ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

【実体験 元非行少年】少年院っていじめがあるの?

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は少年院っていじめがあるの?について紹介します!!

広告

1.少年院でのいじめ


よく映画などで少年同士が殴り合いをしたり、いじめていたりするシーンがありますがそんなことは少年院では全くありません。

 

逆にみんな社交的で仲間意識があり、みんな犯罪をして少年院に入ってくるので同じ匂いみたいなのがして案外まとまりがあります。

 

そして何よりも新入生にはみんな優しいです。わからないことがあれば何でも教えてくれて、最初の1週間は規則とか分からないので先輩の少年が手取り足取り全て教えてくれます。どこの少年院も基本はそんな感じです。

 

 

2.そもそも少年院では会話すらできない


下の記事でも規則について紹介していますのでぜひ合わせて読んでみてください!!

少年院の厳しすぎる規則4選

 

少年院では基本的に少年同士での会話は禁止されています。非行少年同士が「天気がいいね?」なんて会話をするはずがありません。それよりも「俺は〇〇やって捕まった」とか「〇〇ではシャブ(覚醒剤)が安く買える」とか「その刺青カッコいいね」とかそんなロクでもない話ばかりです。

 

なのでそもそも会話自体が禁止されています。(僕が3回目に入っていた久里浜少年院はどんな会話も大丈夫でしたが)

 

もし仮にそんな話をしていると少年院に居る期間を延ばされます。少年院は懲役みたいに罰を与えることと違い少年を更生させることが目的なので更生にまだ遠いと教官に思われれば期間が延びたりします。逆にほとんどないですが縮まることもあります。

 

そして会話ができないので少年同士でいじめたりする事すら難しいです。影で教官にバレないように話たりすればいいじゃんと思う人もいるかもしれませんが、絶対に教官にバレてしまいます。バレればもちろん少年院に居る期間が延びます。そしてみんな早く出たいので期間を自ら延ばすようなことをしません。

 

 

3.少年院でいじめがほとんどない理由


少年院でいじめがない理由が上記の会話できないというのも1つですが、他にも同じ境遇なので仲間意識があったり、少年院に居る期間を延ばしたくなかったり、みんなでの生活を楽しんでいるからであったりします。

 

少年同士の団結力は意外と強く、少年院の中で運動会とかあるのですがみんな真剣に負けると涙を流すくらいやっています。そんな状況でいじめをするなら逆にみんなから相手にされなくなります。

 

また、みんな自分のことに必死です。更生するための日々努力しています。そんな状況で他人に構っている暇もなく自分のことで手一杯です。

 

少年院に行くとはくがつくとよく聞きますがそんなこと考えて生活している少年はほとんどいません。多くの少年が少年院を出てからの生活が不安で再び少年院に戻ってこないようにしようと色々と考えています。

 

 

4.少年院でのいじめの事例


そんな中でもしょうもない少年がいていじめをする人がいます。事例を紹介しますね。

 

就寝中に気に入らない少年の体を踏みつけるまねをする。

 

本当に小学生なのかみたいなことをする少年もいます。少年院は集団生活なので寝る場合も同じ部屋で5人くらで寝ます。なのでこんなこともあいります。

 

ただ、この踏みつける真似をした少年は見回りに来ていた教官に見つかってそのまま単独房(懲罰房みたいな感じのとこ)に入れられて少年院にいる期間が1ヶ月延びました。

 

無駄に肩をぶつけようとしてくる。

 

これも僕が見かけたのですがわざわざ廊下の真ん中などを歩いて肩をぶつけようとしてきます。こんなことする人は3回少年院に入っていますが一人しか見ませんでした。

 

などなどしょうもない事でいじめにもならない事をする人はいます。ただどの人も教官に見つかって期間が延ばされてしまっていました。ほとんどこんな少年はいません。少年院は非行少年の集まりですが社会よりも断然治安がいいです!!

 

 

5.もちゆうの感想


少年院ではどんな人もいじめに会うことはありません。みんな優しいです。

 

教官も優しく親のように面倒を見てくれてあなたをサポートしてくれます。もしもあなたが少年院が怖いとこだと思っているのなら間違いです。

 

少年院は非行少年が更正できる環境が整っています。少年院ってみんなが思っている以上にいいとこですよ!!笑

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。 

コメントで質問も受け付けてます!!

よかったらシェアもお願いします!

最新記事をチェックしよう!
広告