ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

【実体験】何をしたら少年院へ行くの?

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は少年院に3回入った僕が何をしたら少年院へ行くのか紹介します。

 

広告

少年院に入るのは難しい?

 

少年院に入るのは案外難しいです。

まず、何度も警察に逮捕されている人や保護観察中の人出ないと少年院に入るのは難しいです。

ちなみに少年院に入る人の割合は0.01%くらいです

めちゃめちゃ低い割合ですよね。

なので簡単には少年院には入りません。

 

保護観察とは

保護観察とは、家の近くのおじさんやおばさんが保護司という役割をして保護観察の対象となっている少年を非行から立ち直らせるために少年と月に1回程度面接をしたりします。

また、法務局の保護観察官という人と面接をしたりもします。

保護司さんや保護観察官との面接は生活の状況や悪いことをしていないかなど話します。

簡単に言うと非行に走らないように監督するということです。

 

そんな保護観察中に犯罪を犯したりすると少年院へ行く確率が高くなります。

 

 

広告

何をすれば少年院に入る?

 

今までに1度も逮捕されたことがなかったりすればまず大きな犯罪を犯さない限り少年院へ行くことはありません。

ただ例外もあります。

 

例外とは家庭環境が悪かったりすると少年院へ行くことになったりもします。

どんな家庭環境かというと逮捕されて家庭裁判所で審判(少年の場合は裁判ではなく審判と呼びます)の時に親に引き取って面倒を見きれないと言われれば高確率で少年院へ行くことになります。

 

ちなみに僕は1度目の少年院へ行くことになった時は審判の時に親父に「少年院にこいつを入れてくれ」と裁判官に言われました。

おかげで少年院へ行くことになりました。笑

 

もし仮に空き巣とかを30件くらいやったり、強盗事件を起こしたり、すればもちろん少年院に入ることがあります。

また、どんな小さい罪でも3回くらい警察に逮捕されたりすればほぼ確実に少年院に入ることになります。

 

喧嘩したとか無免許でバイクに乗って捕まったとかその程度でしたらまず少年院には入りません。

たださっき紹介した家庭環境が悪いとかだと少年院にはいる確率が高くなります。

 

 

少年院に入らなかった場合は?

 

ちなみに少年院に入らなかった場合は、少年院送致、保護観察、試験観察、不処分、逆送致です。

1つ1つ説明していきます。

少年院送致とは

少年院送致というのは少年院へ行ってきて更生してくださいね。

ということです。期間が決まっておりだいたいの人は11ヶ月と決められますが罪が重いと3年とかなる人もいます。

 

試験観察とは

試験観察とはある一定の期間を決めてその期間に社会での生活を監督されて、再び審判を開きそこで判決を言い渡されます。

だいたいの人が保護観察になります。

ただ試験観察と言われた時に約束事など決められますがその約束事を守らないと少年院送致という判決が出ます。

 

逆送致とは

逆送致とはあなたの事件は大きすぎるので大人と同じ裁判を受けてください。ということです。

つまり懲役刑が言い渡されたりします。

殺人事件や強盗致死など人命に関わる事件だとだいたい逆送致になります。

ちなみに少年院へ行くことは前科にはなりませんが、逆送致されると前科がつきます。

 

保護観察というのはさっき説明した通りです。

 

捕まってからの流れを知りたい人は下の記事を読んでみてください。

 

逮捕されるとどうなるの!?少年編

僕の場合

 

僕の場合を参考程度に紹介します。

 

1度目の少年院は空き巣を30件、無免許運転1件、傷害2件、恐喝2件、暴走行為1件で一発少年院です。

この時本当は試験観察になっていてもおかしくはありませんでしたが、親父が先ほど紹介した通り少年院に入れてくれと言ったのと弁護士に弁護するなと言ったため少年院へ行くことになりました。

 

これほど悪いことをしても少年院へ行くことを阻止できたかもしれないのでなかなか少年院へ行くことはないと思います。

 

2回目は空き巣50件、恐喝2件で少年院です。1回少年院に入った人がまた犯罪をすればほぼ100%の確率で少年院です。

少年院へ行って更生できなかった人が保護観察とかで更生できるはずがないですよね?笑

 

3回目は窃盗団を作りお酒を盗ませてその酒を買い取り転売していました。

この時の被害総額は5000万を超えていたようです。

もちろん少年院です。

 

僕のを参考程度に紹介しましたが、この程度なら少年院へ行かないと思って犯罪をしないでくださいね!

 

少年院へ行かなくて鑑別所には行くことになるし、社会と切り離さられて生活しなきゃいけなくなります。

それも1ヶ月ほどです。

携帯もいじれないし、人と会話することもできません。

めちゃめちゃ暇です。

 

 

広告

もちゆうの感想

 

今回は何をしたら少年院に入るのか詳しく書いていきました。

『〇〇をしたら少年院』という明確な決まりはありません。

なのですごく曖昧なところもあります。

『しかし、少年院に入らなければいい』という考えで犯罪に走るのだけは絶対にダメです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。 

コメントで質問も受け付けてます!!

よかったらシェアもお願いします!

最新記事をチェックしよう!
広告