ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

【元非行少年 実体験】少年院の体育って辛いの?

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は少年院の体育ってきついの?について紹介します!!

広告

1.少年院の体育で腕立て100回

少年院の中ではめちゃめちゃ筋トレをします。案外みんな筋トレが好きで気合い入っています!

 

腕立て100回とか腹筋100回とかスクワット300回とかやり、みんな体つきが良くなっていきます!

 

ただ少年院によって体育の内容が違い、一番きつかった少年院は栃木県のさくら市にある喜連川少年院です。腕立て100回とかできないと教官がすごい勢いで気合いを入れて、それでもできないと怒られます。そして他の少年にも「サボるな」とか言われます。

 

そんな中でもみんな嫌々やっている人はほとんどいませんでした。大体の人が楽しそうにやっていました。僕も筋トレが好きだったので楽しくやっていました。

 

 

2.少年院では駅伝大会があり練習がめちゃめちゃ辛い

少年院の中で一番辛い競技は個人的には駅伝大会です。練習の辛さもやはり少年院によって違うので一概には言えませんがやはり一番辛かったのは喜連川少年院でした。

 

みんな本気で走ります。今まで運動とは無縁だった人達なのにみんなめちゃめちゃ走っていました。ほとんど根性です。笑

 

土曜日なんかは朝ご飯が終わったあとすぐに駅伝の練習があったので多くの人が走り終えた後吐いていたり、走ってる途中に倒れている人もいて、何かに取り憑かれたようにがむしゃらに走っていました。

 

実際に駅伝大会当日にもなるとみんな気合いを入れて走ります。教官からは「無理して走るなよ」と指示をもらってはいますがみんな本気なのでぶっ倒れるまで走ります。やはり暴走族とか入っていて人だけあって気合いがある人が多かった印象です。

 

 

3.少年院にも運動会がある

少年院にも学校と同じように運動会があり、入れ墨がバチバチの少年とかが本気で走ったり、綱引きをしたりしています。結構面白い光景です。笑

 

この運動会というのはどの少年院にもあり、保護者も参加して一緒に競技をしたりします。みんな自分の親の前なので張り切っていて、少しでも良いとこを見せようと頑張ってやっています。

 

そして運動会はすごく楽しいです。僕は少年院に3回入っているので3回も少年院の運動会を経験していますがどれもやはり楽しく、少年院にいる全ての非行少年がみんな本気で取り組んでいます。

 

少年院によって運動会の競技の内容は違いますが、ほとんどが小学校や中学校と同じような内容になっています。でも騎馬戦とかは喧嘩になるのでありません。笑

 

少年院で一番盛り上がる体育行事もやはり運動会です。朝から円陣を組んで昔の暴走族さながらの集会みたいな感じです。とにかく1に気合い2気合いとう感じです。笑

 

そしてやはり一番嬉しそうなのは保護者の人達で、多くの人が目に涙を浮かべて運動会を見ています。社会にいる時は反抗してばかりだったり、暴走族に入り喧嘩とかに明け暮れて学校も行かないのに、少年院に入って本気で運動会に取り組んでいる姿はやはり親として凄く嬉しいことだと思います。

 

 

4.少年院の体育から得たもの

少年院の体育というのはどれをやってもキツイです。社会で自堕落な生活を送っていて運動と無縁だったのでいきなり腕立て100回とか言われてもやはりキツイですよね?笑

 

でもみんな最終的にはできるようになります。最初の頃は腕立てや腹筋が10回が限界だった人が200回とかできるようになっていたり、体がブヨブヨだった人が腹筋が割れてシックスパックになったりしています。

 

やはり誰でもやればできるんです。ただやらなかっただけだと思います。僕も少年院に入る前は筋トレなんてしたことなかったし、走ったりもしませんでした。でも少年院で体を鍛える面白さを知って今では週5ぐらいでジムに行ってウエイトトレーニングをしています。ベンチプレス100kgを上げるのを目標に頑張っています!

 

少年院の体育で一番得たものは、諦めなければどなん事でも出来るということです。僕は最初の頃やる前から出来ないと決めつけて挑戦することをしていませんでしたが、それでも続けていき少しずつ出来るようになっていき「やればできるじゃん」と思い始めて、今でも自分がこれをやろうと思ってことは実現するまでやり続けるよになりました。

 

 

5.もちゆうの感想

少年院で学んだ事は今にとても活きています。漢字もろくに書けず、字も下手くそですぐに何事も諦めていて忍耐力もありませんでした。

 

でも今こうして生活できるのはやはり少年院での生活があったからで、少年院に入らなければ今頃刑務所に入って懲役10年ぐらいの刑期を過ごしていたと思います。

 

もちろん少年院の中だけの生活ではどうにもならず社会に出てから多くの人の助けがあってこうしていられるのですが、それでも少年院で学んだ事は大きいです!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

コメントで質問も受け付けてます!

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告