ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

少年院に3回入った僕が答える少年院ってどんなところ?

 

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は”少年院とはどんなところ?”について書いていきます。

 

僕自身が少年院に3回入っているので生の声が聞けると思います。

なのでぜひ最後までおつきあいください!

だいたい3分程度で読める記事となっています。

 

広告

少年院とはどんなところ?何するの?

金網

 

そもそも少年院に入る確率は0.003%くらいです。

なので少年院に入るのは東大に入るよりはるかに難しいです。

そして、少年院に入るということはそれなりの犯罪をしないと入れません。

 

本題の少年院って何するとこかと言うと、めちゃくちゃ厳しい規則の中で生活をします。

また、職業訓練と言って各少年院によって違いますが、溶接の勉強をしたり、木工作業をしたり、農業をしたり、などなど社会に出て仕事に就くための訓練をします。

そして社会で不健康な生活を送っていた少年達にはきつい体育が週3くらいであります。

 

少年院の中で行われている体育について詳しく知りたい人は記事を用意したのでそちらを参考にしてください。

【元非行少年 実体験】少年院の体育って辛いの?

 

少年院によって体育の内容は違いますが、腕立て100回とか平気でやります。

さながら海外の軍隊のようで、できないと少年院の教官の怒号が飛びます。

正直めっちゃムカつきます。(ごめんなさい少年院の先生)中には泣いてしまう人もいます。でも健康な体にするのも少年院では必要なことです。

 

少年院の規則ですがこれを守るのが少年院で1番しなくてはいけないことです。

全項目が40個くらいあって、少年院によってはこの規則を全て暗記しないといけないとこもあります。

その驚きの項目を厳選して2つ紹介します。

 

 

不正連絡

これは少年院にいる少年同士でどこの出身とか、電話番号とか、自分の個人情報を教えてはいけません。という規則です。

なぜかというと、少年院に来る人は真面目な人はいません。そんな人同士が少年院で仲良くなって社会に出て会っても悪いことを考えますよね?だからこの規則があるんです。

ちなみに僕は2回目の少年院でこの規則を破り、少年院で仲良くなった人と連絡をとり犯罪をして3回目の少年院に入りました。

 

不正会話

これは文字の通り、勝手に会話してはいけません。という規則です。

少年院では少年同士で会話をするのに教官の許可を取らなくてはいけません。

僕『〇〇先生よろしいでしょうか?』

教官『なに?』

僕『失礼します。〇〇君と〇〇について話してもいいでしょうか?』

教官『いいよ』

僕『ありがとうございます。失礼しました。』

こんな感じで許可をもらって初めて教官のいる目の前で話すことができます。もちろん少年院の生活に必要な会話です。例えば『醤油取ってください』とかです。

少年院の中で会話することがとても少ないのでコミュ障になります。社会に出てすぐコンビニの店員さんと話すのがとても大変でした

 

 

広告

少年院の日課とは

金網に手をかける

 

少年院のとある1日を紹介しますね!

 

起床は7時です。社会人の人よりは遅いですね。

そこから8時まで布団を畳んだり、掃除をして朝食です。

9時まで余暇時間を過ごし職業訓練をします。

そして12時に昼食をとり、13時からまた職業訓練です。

だいたい15時ごろになると体育が始まり、体育が終わり17時に夕食です。

そして集会というのが18時ごろから20時まであります。(この集会というのがとても地獄です…辛かったなぁ)21時に就寝です。睡眠時間なんと12時間で、めちゃめちゃ健康的な生活を送れます。笑

 

余暇時間というのが多く存在します。この余暇時間にできることは、読書・新聞を読む・勉強・作文です。

作文というのがとても大変で、担任の教官から一つのお題を出されます。

例えば『なぜ非行をしてしまったか』とかです。

これについてノート5ページほど書きます。”そんなに文章思いつかねぇよ”と思いながら書いていました。今はブログを書くのに役立っていますが。笑

 

そして集会ですね。これはめちゃくちゃきついです。ひたすら2時間以上他の少年から永遠にああしろ、こうしろ、と助言を言われ続けます。

中には意地悪いことを言ってくる少年もいます。

 

例えば僕が実際に言われた内容を抜粋します『先生(教官)に注意された時に不満そうにするの直らないんですか?いつも言われてますよね?なんで言われても直らないんですか?直そうとしてます?』みたいな感じです。これには本気で殺意がわきますよ。笑

 

これが少年院の日課です。ストレスにめっちゃ強くなりますよ!!

少年院の1日についてもっと詳しく知りたい人は記事を用意したのでそちらを読んでみてください。

 

【元非行少年 実録】少年院での1日の生活

 

 

少年院にはどんな人がいるの?

ギャング

 

気になる人が多いと思いますが結構みなさん普通の少年ですよ!!

こんな人が少年院にいるんだ、って驚くような人が多いです。中には明らかにやばい人もいます。でもみんなとても大人しくて優しいですよ。

 

少年院の中で喧嘩とかあるように思う人が多いですが、あれはテレビだけで全くありません。いじめも全くないですよ。そんなことできるような環境じゃないです。

少年院の中で喧嘩とかしたら少年院をでる期間が伸びてしまいます。なのでみんな規則を守り、大人しく生活してます。

 

よく少年院を見学に来る人がいますがみんな驚いています。こんなに言うことを聞くのか!と 笑

こっちからすると言うことを聞かないと少年院をでる期間が伸びてしまうから聞きます。

でも、たまに喧嘩があったり、教官に歯向かったりする人もいます。喧嘩も半年に1回くらいです。

とても平和ですよ。

 

少年院に入って来る中で1番多い犯罪が窃盗です。空き巣をしたり、万引きしたり…etc..

みんな似たようなことをして入ってきます。

 

少年院によって違いますが、僕が最後に入った少年院は久里浜少年院というところですが、ここは日本一悪い少年が入るとこで、犯罪歴もえぐいです。

恐喝、傷害、強盗、薬物…etc…

とにかくやることが桁外れで、正直ここまで行くとほぼ更正不可能です。

僕はなんか周りの人のおかげでなんとかなりましたが。

 

ちなみに久里浜少年院について知りたい人は記事を用意したのでそちらを読んでみてください。

 

【元非行少年実体験】久里浜少年院とはどんなところ?

 

どんな人がいるかは少年院によって違いますが最終地点の久里浜少年院に行かない限りみんないい人ですよ。笑

ちなみにプリズン・ブレイクみたいな脱獄は一切ありません。昔はあったようですが。

 

少年院って実際に更正するの?

コンクリートから発芽

 

結果からいうと少年院の中だけで更正するというのは絶対に無理です!!

社会に出てからの周りの環境が一番大事です。

 

僕なんかいい例です。少年院を出ては地元に戻って犯罪をして少年院に入る、というのを3回繰り返しました。

ただ周りの環境、人たちがしっかり支えてくれると更正しやすくなります。

 

あとは、孤独ではないことが一番です。

孤独になると昔の悪い人と付き合ってしいます。

少年院の中では頃は昔の悪い仲間とつるまないように指導されるので出たばかりは昔の悪い仲間とつるむことはありませんが、時間がたつと遊ぶ仲間がいないことに気付き昔の悪い仲間と遊んでしまいます。

すると犯罪に走ってしまいます。

なので少年院の中では更正はできず社会に出てからが勝負です。

 

また、仕事を続けるというのも大切なことです。

犯罪に走るとまず仕事を辞めるか、サボり始めます。

犯罪をしないというのは僕もとても難しかったです。

 

 

広告

もちゆうの感想

 

少年院はとてもいい環境ではありますが、その分めちゃくちゃ大変です。

もちろん行かない方がいいですがいい経験でした。

あと、教官がめちゃめちゃいいひとで色々と相談に乗ってくれて自分の親のように感じます。

結果少年院は人間的にめちゃめちゃ成長できるいいとこです!!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。 

コメントで質問も受け付けてます!!

よかったらシェアもお願いします!

syouennninn
最新記事をチェックしよう!
広告