ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

元非行少年の仕事に対する考え方

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は元非行少年の仕事に対する考え方を紹介します!!

広告

1.どんな仕事を選ぶのか


元不良の仕事というと定番の仕事が土方や鳶などの職人系の仕事を思い浮かべる人も多いかもしれません。実際にそういった仕事を元不良の人はしているので職人のイメージが強いのかもしれません。ですが、職人の中には大学を出た人もいるし、不良とは無縁の生活を送ってきた人もいます。

 

そして職人の仕事が悪いとも思いません。逆にすごく尊敬します。それは僕が職人をできないからです。絶対に続きません。めちゃめちゃ大変ですから。

 

ただ元不良だからといって職人系の仕事しかないのか?と言われるとそんなことはありません。なんでも好きな仕事ができます。

 

仕事に制限なんてありません。ネット環境が発展している今、やりたい仕事をググればどうやってなるか紹介されています。どんな知識が必要か、どんな資格が必要か、どんな経験を積むべきか、なんでも1から10まで書いてあります。

 

そんな状況でやりたい仕事をできないなんてのは言い訳です。本当にやりたい仕事があるのなら勉強して知識を身につければなんでもできます。弁護士だってなれます。公務員だってなれます。パイロットもなれます。

 

ではなぜやりたくない仕事をしている人が増えているのか?それは自分の身近にある仕事しか見えていないから、そもそも諦めているか、決断できないか、成り行きでその仕事をしているかのどれかです。

 

他の人はそもそもやりたい仕事がわからない人です。僕はやりたい仕事はわかりませんでしたが、「とにかくたくさんお金を稼いでやる!」と思って営業の仕事を始めてたらとても面白かったので現在も続けています。

 

やりたい仕事がわからない人はとにかく色々な仕事を経験してみることです。するとどれかが自分に当てはまるはずです。

 

やりたい仕事があるなら今やっている仕事を辞めて好きな仕事をやればいいだけです。嫌いな仕事をしているよりずっと生産性があいります。

 

仕事の選び方はやりたいか、やりたくないかこの2択で選ぶべきです!

 

 

2.仕事って辛いものなの?


仕事が辛いと感じている人は多くいるかもしれません。それは嫌いな仕事をしているからだと思います。それかめちゃめちゃブラック企業で働いていて休みがないとかパワハラがひどいとかだと思います。

 

そんな会社明日にでも辞めて好きな仕事をすればいいだけです。そうすれば仕事が辛いことはありません。

 

ちなみに好きな仕事であれば辛いことも辛いと感じずにどうすればいいかを考えるようになります。辛いなんて考えが出てきません。それよりももっと上手くやるにはどうするか?どうやったらもっと効率的か?もっと楽しくできないか?そんなことばかり考えます。

 

1日のほとんどは仕事で時間を使います。人生で考えると人生の半分以上は仕事をすることになります。その仕事の時間が辛いのなら時間の使い方がもったいないです。もっと生産的に時間を使った方がいいです。

 

仕事が辛いと思うのなら明日にでも今日にでも辞めて自分のやりたい仕事をやりましょう!!そうすればストレスも少なくなります。辞めて文句のいう人はほっておけばいいのです。

 

 

3.お金を稼ぐためだけにやるのは仕事ではない


仕事というのは大多数の人が生活するためのお金を稼ぐためにしていると思います。

 

それは間違いです。お金が貰えるのは人を喜ばせたり、人の問題を解決したからです。つまり、お金が貰えるのは結果的に貰えるのであって、お金を貰うために仕事をするのではありません。

 

ではなんのための仕事なのか?それはあなたの人生を有意義にするために仕事をします。

 

仕事というのは自分に幸福感を与えてくれます。それはどんなことかというと、充実感であったり、人に喜んでもらえたりとか、楽しみを与えてくれます。

 

それが仕事の本来の意味です。ですが、多くの人はその仕事を苦に感じているので生きるために嫌々でも働くしかないと今の会社にへばりついています。

 

もうお金を稼ぐためだけに仕事をするのはやめよう!!

 

 

4.仕事をしたくないならどうする?


仕事をしたくない人結構多いと思います。宝くじ当たれば働かない!!なんて人もいるかもしれません。

 

仕事をしたくない人は仕事をしなければいいと思います。僕もしたくなくて仕事せずに犯罪をしていました。ただ一つ言えるのは仕事をしたくないからと言って仕事をしないと引きこもりになるか犯罪者になるかどっちかです。僕は犯罪者になりましたが。笑

 

無理をして仕事をした方がいいとは言いませんが、仕事をした方が人生絶対に楽しいです。自分で稼いだお金で旅行へ行ったり、好きな物を買ったり、と人生を豊かにできます。

 

どうしても仕事をしたくないなら非行少年なら将来間違いなく刑務所に入ります。犯罪とかをしていない人なら引きこもりになります。

 

僕の場合は犯罪をやめたかったし、更正して真面目に生きようと決めたから仕事を頑張ろうと決めました。そしたらその仕事が僕に合っていました。本当に偶然です!

 

もしも犯罪をしていて仕事をするのがばかばかしいと思う人がいるのなら自分のやりたいことを探してみてください。そうすれば犯罪をやめる準備ができます。

 

探し出したらそれを実行するだけです。めちゃめちゃ簡単です!

 

犯罪なんてことばかり考えていないで色々な経験をして楽しく生きよう!!

 

 

5.もちゆうの感想


今日はアルフレッド・アドラーの名言を紹介します!

 

やる気がなくなったのではない。やる気をなくすという決断を自分でしただけだ。

変わらないのではない。変わらないという決断を自分でしただけだ。

 

こんな風に思う人がいるかもしれません。変わりたいけど現状が変われる状況ではない。しかしアドラーの考え方はこうです。

 

そもそも変わりたくない、と思うから変われないような現状を自分から作り出している。という考えです。

 

不思議な考え方かもしれませんが確かにと納得するところもあります。

 

難しくて頭が痛くなってきたのでここで終わりです!!!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。 

コメントで質問も受け付けてます!!

よかったらシェアもお願いします!

最新記事をチェックしよう!
広告