ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

少年院に入っても大学を目指せるのか

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は”少年院に入っても大学を目指せるのか”について書いていきます。

 

よく「少年院に入ると大学には入れないんですか?」という質問がきます。

なので記事にしてまとめました。

結論から先に言っておくと少年院に入っても大学には入れます。

どうやって大学に入るのかなども細かく説明していきますので、最後までお付き合いください。

 

 

広告

少年院に入っても大学に入れる

大学

 

少年院に入っていたとしても大学に入ることは可能だと冒頭にも書きました。

なのでどうやったら大学に入れるようになるのか書いていきます。

 

 

大学に入る方法

 

大学に入る方法は大きく分けて2パターンあります。

 

・通信制や定時制の高校を卒業して大学を受験する方法

・高認(高校卒業程度認定試験)に合格して大学を受験する方法

 

通信制や定時制の学校を卒業して大学受験する方法はその通りなので説明は省略します。

 

大学に通いたいと思って多くの人が挑戦するのが”高認”です。

この高認は少年院の中でも受けることができ、どの少年院にも勉強教材が揃っています。

ちなみに僕も少年院で高認を取りました。

高認を取ると大学受験の資格を得ることができます。

そして大学受験に合格すれば晴れて大学生として生活を送れるようになります。

高認については下記で詳しく説明します。

 

高認とは

高認とは、全部で9教科受験します。

英語や数学から地理や化学などです。

9教科全てに合格すると、高校卒業程度の学習力はあるよ、と認定されます。

あくまで学習力の認定なので高卒と同じ扱いではありません。

 

 

もちろん努力は必要

 

『じゃあ高認取って、大学受験に合格すればいいんだ!簡単じゃん!』

って思った人もいるかもしれませんが、これは大きな間違いです。

 

確かに高認を取れれば大学受験はできます。

しかし、大学に合格するかどうかは別だし、そもそも高認も取らなくてはダメです。

なのでどうしてもそれなりの努力は必要です。

 

少年院に入るくらいなので高校に行ってなかった人や、そもそも中学校すら真面目に行ってなかった人が多いと思います。

そして勉強なんて面倒くさがってやってなかった人が多いと思います。

そんな人がいきなり数学や英語の教科書を開いたこところですぐに理解できるはずがありません。

なのでそれなりの努力と時間が必要になります。

 

 

広告

少年院で大学の受験勉強はできるのか

勉強する男性

 

少年院では受験勉強なんて話なかなか聞かないと思います。

少年院という場所柄、勉強とはかけ離れているように感じる人が多いかもしれません。

なのでその辺を少し書いていきたいと思います。

 

 

少年院の中でも大学の受験勉強はできる

 

少年院の中でも大学の受験勉強はできます。

もちろん高認の勉強もできます。

 

高認なら教科書は少年院に揃っていますが、大学の受験勉強の教科書は揃ってはいません。

なのでどうしても勉強したいなら親に差し入れてもらう必要があります。

でないと勉強はできません。

少年院への差し入れの方法は記事を用意したので読んでみてください。

 

少年院への差し入れについて【元非行少年】

 

 

少年院に入って大学を諦める人は多い

大学の図書室で本を読む男性

 

少年院に入ると大学なんてもういけないと、諦める人が多いです。

しかし、大学に行く方法はあります。

そして実際に大学に行った人も、大学を卒業した人もいます。

なので問題はメンタルだと思います。

※ぜひ興味のない人は飛ばしてください!

 

 

少年院に入っても大学は目指せる、だったら目指すべき

 

少年院の中で大学に火曜ことに限らず何か目標を見つける人は多いです。

『〇〇の仕事をしたい』『高校に通いたい』『会社を起業したい』

どれも可能な夢です。

 

でもやろうとすれば出来るのに諦めてしまっている人が多いです。

『勉強ができない』『頭が悪い』『やり方が分からない』

などの理由が多いです。

しかし、それは自分がやっていないだけで実際はやれば出来るのです。

 

『勉強ができない』→予備校などに通えばいい

『頭が悪い』→他の人よりも努力すればいい

『やり方が分からない』→ググればいい

 

上記以外にも何か言い訳はあると思います。

しかしどれも出来ない理由にはなりません。

僕自身もこのブログを書くだけの知識はもともとありませんでした。

むしろパソコンなんてまともにいじったことがありません。

少年院に3回も入っているのですから。

 

しかし、仕事が終わってからの時間をブログにあてて毎日ググって、本読んで調べていたら今はこうして記事を書けるようになりました。

結局は自分の覚悟とやる気次第です。

出来る方法がある以上、出来ないことはないのです。

 

少年院に入ってから大学に入った人はいるのか

多くの大学生

 

では最後に実際に少年院を出てから大学に入った人はいるのか書いていきます。

参考になればいいと思っています。

そして少しでもやる気を与えられたら嬉しいです。

 

 

実際に大学に入った人はいるのか

 

実際に大学に入った人は多くいます。

僕の知り合いの中でも少年院を出て大学に入った人は3人ほどいました。

どの人も少年院に入るくらいなので最終学歴はもちろん中卒です。

中には中学校にも行ってなくて分数の計算もできない人もいました。

 

しかし、そんな人でも大学に合格して通っているのです。

それはなぜか下記にその人達が共通する点をまとめました。

 

共通する点

・自分は大学に行けると信じていた

・なので努力を惜しまなかった

・何かを捨てた(娯楽など)

・必死だった

・モチベーションは常に高かった

 

などが共通する点です。

僕自身もこの人達を見習って必死に努力するようにしました。

 

 

広告

もちゆうの感想

 

少年院に入っていたのに大学に通うなんてすごく素晴らしいことだと思います。

そんな人達を僕は尊敬します。

もちろんみんな自分の希望通りに生きている訳ではなく途中で挫折する人もいます。

それでも何度でも挑戦することが大事だと思います。

僕はそんなあなたを心から応援しています。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告