ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

【元非行少年実録】少年院での生活とは

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は少年院の中でどんな生活を送るのか紹介します!

僕は3回少年院で生活をしているのでかなり詳しい内容になっています。

最後まで読んでください!!

広告

少年院で生活の流れ

少年院では1日中教官に監視されて生活を送ります。

朝起きたん瞬間から寝てる最中まで監視されていない時間帯はありません。

それも少年院に入ったことで自殺してしまう人もいたりするからです。

また少年院は非行少年の集まりです。

少年院の中で気のあった仲間と悪巧みをしたり、脱獄を考えたりするかもしれません。

なので教官は1日中気が抜けないのです。

 

少年院での1日の生活の流れをまとめた記事を用意したのでそちらを読んでください。

かなり詳しく書かれているので良くわかると思います。

【元非行少年 実録】少年院での1日の生活

 

少年院で生活する上での規則

少年院によって多少規則は違いますがほとんど同じです。

50以上の規則があります。

少年院によっては入って1週間で全ての規則を暗記しなくてはいけません。

規則というのは少年院の秩序を守るためにあり、規則がないと少年院がまともに機能しなくなるのでとても重要です。

ちなみに規則を破ると少年院での生活する期間が伸びることになります。

1回の規則違反でだいたい半月くらいは伸びます。多いと1ヶ月以上伸びることもあります。

少年院での規則についてまとめた記事を用意しましたので読んでみてください。

少年院に3回入ったもちゆうが答える厳しすぎる少年院の規則

 

少年院は刑務所と違って罰を与えるための施設ではなく、少年院を更生させて社会でまともに生きてもらう指導をする施設なので、刑務所と違って規則違反をすれば少年院で生活する期間は伸びてしまいます。

なので規則を破る人は少ないです。

みなさん意外と真面目に生活をしています。

本当に悪いことしたの?と疑いたくなるような人も多いです。

 

少年院で規則を破ると入れられる個室での生活


少年院での生活は基本的に集団生活です。

しかし、規則を破ると個室での生活を10日間くらい送ることになります。

また、場合によっては規則を破った罰で1ヶ月ほど個室で生活することもあります。

その個室での生活がとても大変です。

朝起きてから寝るまで永遠と黙想をしなくてはなりません。

個室の中で壁に向かって座って目を閉じて規律違反について考え続けます。トイレに行く以外に動いてはいけません。

ちなみにこの制度は栃木の喜連川少年院でありました。

僕も半月ほど経験しましたがやることがないのでめちゃめちゃ辛いです。

二度と規律違反はしないと心に決めました。

 

少年院での生活で大変だったこと

少年院での生活で大変だったのは以下の5つです。

・体育

・規則の厳しさ

・自由のなさ

・社会との繋がりが無い

・人間関係

この中でも一番きついのが規則の厳しさです。

少年院の規則についての記事にも書いてありますが、基本的に他の少年と話すことはできません。

みんな非行少年です。そんな非行少年同士で話すことは刺青がカッコいいとかどんな犯罪をしてきたとかそんなレベルです。

まさか「社会に出たら駅で一緒にゴミ拾いしよう!」とか話すはずがありません。

なので基本的に少年院では少年同士の会話は禁止されています。

 

次にきつかったのが人間関係です。

集団生活なのでどんな人とも一緒に生活しなくてはいけません。

なので嫌いな人とも関わらなくてはいけません。なのでトラブルは付きものです。

僕もトラブルをたくさん起こして喧嘩になったこともあります。もちろん掴み合い程度で殴り合いをしたりはしませんでしたが。

閉鎖的な空間だからみんな鬱憤が溜まっています。なのでどうしてもトラブルは起きてしまいます。

仕方のないことです。

何よりも、非行少年というのは少し小難しいので少しのことからトラブルに発展してしまいます。

よく目があうとか、少しぶつかったとか、靴を踏まれたとか…そんな些細な理由でもトラブルを起こしてしまいます。

だからとても面倒です。

 

少年院での体育については記事を用意しましたので読んでみてください。

軍隊さながらの体育をするので不摂生な生活を送っていた非行少年にはめちゃめちゃきついです。

【元非行少年 実体験】少年院の体育って辛いの?

 

少年院での生活で得たもの

少年院に3回入った僕ですがとても少年院での生活はよかったと思っています。

少年院に入ったよかったと言うとみんな驚きますが本当によかったと思っています。

何度かブログでも言っていますが、もしも少年院に僕が入っていなければ今ごと詐欺でもやって刑務所に入っていたと思います。

 

なぜ入ってよかったと思えるか、それは今があるからです。

真面目に生活をして、今は営業マンとしての成績もそれなりの成績を残しています。

そして現在僕は23歳ですが同級生の倍以上の所得があります。

これも全て少年院に入ったおかげです。

本当に多くのことを学べました。

そして何よりも、少年院に入ったことでこれ以上落ちる事はないと思ったので恐れずに多くのことに挑戦できたからです。

少年院に入った事は僕の中では財産です。

 

もちゆうの感想

今回は少年院での生活について書きました。

本当に学びの多い少年院生活でした。

本来なら入る必要はありませんが少年院に入ったことで人生を変えることができたので心から少年院に入ってよかったと思っています。

もしも少年院に入った人がいれば、それは自分の力になります。

ぜひ前向きに生きてください!!

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告