ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

少年院を脱走したらどうなる

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は”少年院を脱走したらどうなる”について書いていきます。

 

刑務所を脱走するなんて話はたまに聞くと思います。

その少年バージョンで、少年院を脱走するとどうなるのかこの記事では紹介していきます。

僕自身が少年院に3回入っているので全て実体験をもとに書いています。

※少年院を脱走した経験はないので悪しからず。

 

 

広告

少年院を脱走するとどうなる

夕暮れの中走るかげ

 

まずは少年院を脱走するとどうなるのか書いていきます。

冒頭でも書いたように僕は実際に脱走してはいないので全て聞いた話になります。

しかし、少年院の中で聞いた話なので真実味があると思います。

 

 

少年院を脱走するとどうなるのか

 

少年院を脱走することは犯罪ではありません。

その理由としては

 

少年院を脱走しても犯罪ではない

少年院自体が刑事収容施設ではなく、矯正施設というくくりになります。

なので脱走罪は適用されません。

だからといって脱走が許されるわけではなく、脱走した場合は少年院側は連れ戻す義務があります。

なので脱走そのものは罪ではありませんが、少年院に戻されることになります。

 

では実際に少年院を脱走するとどうなるかと言うと、まず少年院に戻されることになります。

そして、少年院の規則で脱走してはいけないと決まっているので少年院に戻されると規則違反として扱われます。

そして謹慎などの処分を受けます。

その後成績が下がり少年院にいる期間が3ヶ月とか延びることになります。

 

 

少年院から脱走の実例

 

実際に少年院から脱走した例もあるので一応紹介しておきます。

 

14日午後3時50分ごろ、松山市吉野町の少年院「松山学園」から少年(15)が脱走したと110番があった。

約3時間後に、500メートルほど離れたマンションの廊下に潜んでいるところを松山西署員が確保した。

松山学園によると、少年は落ち着いており、目立ったけがはないもよう。逃げた理由などについて15日から聴き、少年を謹慎処分にする方針。

引用元:47NEWS

 

他にもいくつか実例があります。

少年院からの脱走はかなり少ないですが、何件かあります。

 

上記のニュースにも書いているように謹慎処分となっています。

謹慎処分とは独房に入れられて集団生活から隔離されて1日中反省文を書かされる処分です。

長いと謹慎の期間が20日間になることもあります。

その後、悪い成績がついて少年院にいる期間が延ばされます。

 

 

そもそも少年院から脱走できのか

馬が絵から逃げ出す

 

では実際に少年院から脱走することは可能なのか書いていきます。

実際に少年院から脱走した例がいくつかあるので脱走することは可能ではありますが、かなり難しいです。

僕も3回少年院に入って脱走を考えたことは何度かあるのでその辺りも書いていきます。

 

 

少年院からの脱走は難しい

 

先に書いておきますが少年院からの脱走はめちゃめちゃ難しいです。

 

少年院は刑務所と違って塀で囲まれているわけではなく、フェンスで囲まれています。

なのでフェンスをよじ登ることもできるかもしれませんが、フェンスまで辿り着くのが難しいです。

まず、夜は部屋に鍵がかかっているし、窓には鉄格子が付いています。

なので脱走することはできません。

 

それ以外の時間も、先生が目を光らせているのでそう簡単に脱走することは難しいです。

野外活動と言って少年院から出て社会を見学する時間もありますが、この時間も逃げ出す人はいません。

そもそも野外活動に出れる人は少年院を出る3ヶ月前の人とかなので脱走するよりも脱走する必要がないのです。

 

少年院で行われている野外活動について知りたい人は記事を用意したので読んでみてください。

 

少年院から外出できるの?

 

 

少年院から脱走を本気で考えてみた結果

 

少年院から脱走を本気で考えたのは初めて少年院に入った時です。

少年院が嫌で、こんな所にいたくないと思いました。

それで脱走を考えたのですが、脱走の方法が全く思いつかなかったです。

鉄格子も外れないし、扉の鍵も開きません。

最終的に考えたのは先生を襲って鍵を奪うと言う方法でしたが、そこまで行動する勇気はありませんでした。

 

結果、脱走は不可能です。

しかも少年院に入っている期間は大人しくていれば1年程度なので脱走なんて割に合わないです。

多くの人は脱走を考えますが、脱走なんてしません。

 

 

実は昔は少年院から脱走が簡単だった

逃げる男性

 

でも昔は脱走が簡単だったなんて聞きます。

僕が入った少年院を例に書いていきます。

 

 

なぜ脱走が簡単だったのか

 

僕が3回目に入った久里浜少年院という所では昔は塀がありませんでした。

周りが海に囲まれているので塀を作らなかったようです。

なので何人かが脱走を試みては海に出ます。

そして、対岸が千葉県の房総半島になっているのでそこを目指して泳いでいくようです。

かなり距離がありますが。笑

そしてほとんどが探しにきた先生の船に乗せられて連れ戻されます。

 

 

他の少年院も山に囲まれてたりで塀が無い少年院が昔は多くありました。

なので脱走事件も多かったのではないかと思います。

 

久里浜少年院について詳しく知りたい人は記事を用意したので読んでみてください。

 

【元非行少年実体験】久里浜少年院とはどんなところ?

 

 

少年院からの脱走はダメ

木製のうさぎ

 

少年院から脱走した人もいるので不可能ではないですが、少年院からの脱走は絶対にダメです。

脱走してもいいことはないし、脱走しても損するのは自分自身です。

その辺りについて書いていきます。

 

 

少年院から脱走しても無意味

 

少年院から脱走しても連れ戻されるのは目に見えてわかります。

逃げ切った人は今までに一人もいません。

 

そして連れ戻されれば謹慎処分などを受けて、少年院にいる期間が延びるだけです。

規則違反の内容にもよりますが、脱走などの大きな規則違反をすると少年院にいる期間が3ヶ月や長いと半年延びることもあります。

脱走しても損しかしません。

 

 

少年院から脱走するくらいの勇気があるなら立ち直れる

 

少年院から脱走することはほとんどの人が考えることです。

でも僕も含めて実行に移さない人がほとんどです。

 

でも中には脱走しようと実行に移す人もいます。

それだけリスクを取れて、行動力があれば立ち直ることも簡単です。

 

 

もちゆうの感想

 

今回は少年院からの脱走について書きました。

どれも僕の聞いた話などをもとに書いています。

刑務所から脱走という話は聞いたことがあると思いますが、少年院から脱走する人なんてあまり聞かないかもしれません。

刑務所は刑期が長かったりするので脱走を試みる人が多いと思います。

しかし少年院は長くても2年程度なので脱走するなんてもったいないです。

なので脱走する人が少ないです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告