ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

【元非行少年】なにしたら少年院に入る?少年院にいた人の犯罪歴

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は少年院はどうしたら入るの?について少年院にいる人の犯罪歴をもとに紹介します。

広告

1.並大抵の犯罪では少年院に入らない

少年院に入るには警察に2度ぐらい逮捕されないと少年院に入ることはできません。警察に逮捕されるのもなかなかありません。だいたい万引きや喧嘩程度なら警察官に補導されて終わりになります。

 

もちゆう
ちなみに僕は空き巣を10件くらいやりましたが補導で終わりました。

 

補導と逮捕の境界線は警察官しかわかりませんが何度か逮捕されて分かってきたのが、定住しているのであれば軽微な犯罪なら補導ですみます。しかし、家出をしていて友達の家を渡り歩いていたりするとどんな軽微な犯罪でも逮捕される可能性があります。

 

それで、警察官に逮捕されると留置所→鑑別所→少年院という流れになっていきます。喧嘩した相手に全治3ヶ月くらいの大怪我を負わせたりとか、バイクで暴走したりとか、恐喝して殴ってしまったとか、めちゃめちゃ大きな金額のお金を盗んだ。とかでなければ鑑別所で終わりになります。

 

でも残念ながらそれなりの罪を犯してしまった人は鑑別所の次の段階の少年院へ行くことになります。一連の流れを知りたい人は下の記事を読んでください。

逮捕されるとどうなるの!?少年編

 

こうして幾多の関門を突破するような犯罪を犯して来ないと少年院へ行くことはありません。それでこんな質問も来たので僕の回答と一緒に紹介します。

 

 

A君

いつもいじめてくる人に復讐したいです。殴ったら少年院へ行きますか?

もちゆう
殴っても少年院へは行きません。そしてやりすぎは良くないですが、思いっきり怒って少しぐらい小突いてやろう!!

 

 

2.やったら少年院に入る犯罪

じゃあ明確な少年院へ入る基準はなんなの?と思う人もいるかもしれません。僕なりに色々な人に聞いてきて考えました。ただ、明確な基準はないのであくまで参考程度に読んでください。

 

まず警察に3回逮捕されると少年院に入ることになります。基本逮捕されると鑑別所へ行くことになります。そして鑑別所に入って1ヶ月くらいすると審判というのがあります。成人の場合は裁判です。でそこでだいたい1回目は保護観察というのか不処分になります。でもそれが3回目とかだとほとんどの確率で少年院送致という判決が出ます。

 

あとは家出を繰り返して逮捕されると少年院へ行く確率が高くなります。家出をしていると社会に出てもまた家出をして不良の友人と遊び歩くのが目に見えているので少年院に入って一度社会から切り離されます。

 

もちゆう
コメ僕の場合は1度目の少年院へ行った時の審判で父親に「少年院へ送ってください」と裁判官に言われたので少年院へ行くことになりました。ww
そして少年院へ行く理由で一番多いのは家庭環境が悪いという理由です。親がいなかったり、親が「もう一緒にはせ活できない」と言うと少年院へ行くことになります。

3.少年院にいる人の犯罪歴

3回少年院へ行って分かったのが一番多い犯罪歴は窃盗です。窃盗といっても色々と種類がありますが空き巣が一番多いです。

仕事をせずに生活費を楽して得るために手っ取り早い方法が空き巣のようです。また、最初はビビってなかなかできないですが慣れてくると毎日のように繰り返してしまい最終的に逮捕されて、空き巣をした件数が多すぎて少年院へ行くことになるようです。

僕が入った少年院の中で一番珍しいのが覚醒剤などの薬物系の犯罪です。もちろん覚醒剤やマリファナ、MDMAなどをやってことのある人は何人もいましたが逮捕されている犯罪がそれ以外の傷害とか暴走行為とかなので珍しかったです。

 

覚醒剤とかで逮捕されている人はだいたいが医療少年院へ行くことになるようです。関東だと関東医療少年院ですね。医療少年院はまた特別なので普通の少年院と違うのでまた今度紹介します。ちなみにマリファナ所持とかでは医療少年院へ行く人は少ないようです。

 

 

4.少年院に入っても更生が難しい犯罪

少年院に入っても更生が難しい犯罪が一番は薬物系です。覚醒剤は特に更生が難しいようです。4回くらい少年院に入った人がいましたが4回とも覚醒剤がらみの犯罪のようです。売ったりとか、自分で使ったりとかのようです。

 

ちなみにその人は現在覚醒剤をキメて車を運転して通行人に大怪我を負わせてしまって刑務所に服役中です。懲役何年かは不明です。覚醒剤を止めるのはダルクという施設の力を借りるしかなさそうです。覚醒剤を一度でもやったら後遺症とかで一生苦しむことになります。絶対に手を出さないでください。

 

薬物系の犯罪以外にも更生が難しい犯罪は窃盗です。窃盗を頻繁にしていた人の特徴は仕事をせずに人のものを盗んで生計を立てています。

 

少年院に入って出てきても楽をして今までお金を得ていたので仕事をするというのが難しくなってきます。そして仕事についてもすぐにやめてしまって窃盗をしてしまいます。

 

そしてもっとお金をたくさん得れないかと考え始め、詐欺の出し子や受け子をやったりし始めていき、犯罪とは切っても切れない人生を歩む人が多いです。

 

 

5.もちゆうの感想

少年院にどうしたら行くのか紹介してきましたが、そもそも少年院へ行くようなことをしないのが一番です。少年院へ行くということは人に迷惑をかけるということだし、少年院へ行っても楽しくもなんともありません。

 

携帯もいじれないし、社会との繋がりは家族との手紙くらいのものです。あとは何にもありません。キツキツのルールの中での生活を強いられます。会話すらできません。絶対にオススメできません。

 

もしも非行少年がこのブログを読んでいるのなら非行は止めるのが一番素晴らしい選択です。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

コメントで質問も受け付けてます!

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告