ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

新潟少年院とはどんなところ?【元非行少年】

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は”新潟少年院とはどんなところ?”について書いていきます。

僕は先日、新潟少年院に少年を面接しに行ってきました。

そこで新潟少年院の内情を知れたので新潟少年院について詳しく書いていきたいと思います。

ちなみに僕は少年院に3回入っていますが、新潟少年院に入ったことはないのであしからず。笑

 

 

広告

新潟少年院とは

監視カメラ

 

まずは新潟少年院がどんなところか説明していきます。

新潟少年院の概要と簡単な歴史を紹介します。

お堅い内容になってしまうので興味のない人は飛ばしてください。笑

 

 

新潟少年院の概要

 

新潟少年院とは新潟県長岡市にある、第1種少年院(旧初等、中等少年院)です。

詳しい住所や電話番号は以下の通りです。

 

住所:新潟県長岡市御山町117ー13

電話番号:0258(35)0118

 

標準的な在院期間は11ヶ月となっています。

詳しい内訳は以下の通りです。

 

・進入時:約1ヶ月

・中間期:約7ヶ月

・出院準備期:約3ヶ月

 

上記の過程での目標というのが決まっています。

一応書いておきますね。

 

進入時の目標

院内生活を意欲的に取り組ませ、勤労の意義を・自己の問題性を理解させる

 

中間期の目標

将来必要な知識、技能を身に付けさせる指導

 

出院準備期の目標

出院後の生活設計を確立させる。問題性改善の達成を検証させる。

 

 

新潟少年院の歴史

 

新潟少年院の歴史を書いていきます。

 

新潟少年院の歴史

昭和24年  1月 昭和23年政令第397号少年院令により設置

   同年  8月 新潟県農民道場の施設を改修して収容を開始

昭和52年  5月 長期処遇・生活指導過程の少年院に指定

平成 5年  9月 長期処遇・職業能力開発過程の少年院に指定

平成16年 10月 中越地震の被害により少年を赤城少年院・八街少年院に移送

平成22年  9月 全面改築工事着工

平成24年 12月 全面改築工事竣工

平成27年  6月 社会適応過程の少年院に指定

 

少年院の中では古くからある方で歴史がある少年院となっています。

今は全面改築工事が終わってそんなに期間が経っていないのでとても綺麗です。

設備も最新の設備が整っています。

 

 

新潟少年院の内情

有刺鉄線

 

新潟少年院では行事などが他の少年院に比べると充実しています。

なのでどのような行事が行われているか、どんな1日流れなのか詳しく書いていきます。

 

新潟少年院で行われる行事

 

新潟少年院では少年院の外で行う行事が多いように感じます。

ちなみに僕がいた久里浜少年院では少年院の外で行われる行事は1つもありませんでした。笑

日本一悪い奴が集まる少年院なので仕方ありませんが….

久里浜少年院について気になる人は記事を用意したのでぜひ読んでみてください。

 

【元非行少年実体験】久里浜少年院とはどんなところ?

 

では前置きはこの辺にしておいて新潟少年院の行事の内容について詳しく書いていきます。

 

新潟少年院で行われる行事

 1月 成人式

 2月 スキー訓練

 3月 雪上レクリエーション

 4月 観桜会

 5月 ハイキング

 6月 ソフトボール大会

 7月 臨海訓練

 8月 水泳記録会

 9月 ハイキング

10月 運動会

11月 野外訓練

12月 クリスマスコンサート

 

この中で聞きなれない言葉があるので説明しますね。

 

臨海訓練

臨海訓練とは海岸まで少年を連れていき、海を泳ぐ訓練をします。

少年院の外に少年を連れて行くので手錠とかかけたりするように思えますが、手錠とかはありません。

また、脱走の危険もあるように思えますが、少年院を出る3ヶ月前くらいの少年を連れて行くので脱走しようと思う少年はいません。

もう少しで社会に出ることができますからね。笑

 

また、スキー教室などは全国の少年院どこにもありません。

新潟少年院のみとなっています。

 

 

新潟少年院の1日

 

新潟少年院での1日は下記の通りです。

どこの少年院も基本的な日課は同じなので他の少年院とは変わりないと思います。

 

7:00起床・清掃
7:30朝食・身辺整理
8:55朝礼
9:00職業訓練・教科指導
12:00昼食
13:00特定生活指導等
16:00個別面接・役割活動・歌唱
17:00夕食
17:30集会・ホームルーム
18:00日記記入
20:00TV・自由時間
21:00点呼・就寝

 

主な1日の流れは上記の通りです。

この中で意味がわかりずらい日課をいくつかピックアップして解説します。

 

特定生活指導

特定生活指導とは、暴力、交通、窃盗などの非行について指導する時間となっています。

少年院によって違いますが基本的にグループ分けされてそれぞれ学ぶことになります。

 

集会

集会とは、どの少年院にもあるもあり、少年院の生活の中で1番辛いと言われる時間です。

集会では毎日対象の少年を決めて他の少年から普段の生活について指摘を受ける時間となっています。

だいたい1ヶ月に1回ほど集会を受けることになります。

 

もっと少年院の1日の生活について詳しく知りたい人は記事を用意したのでぜひ読んでみてください。

 

【元非行少年 実録】少年院での1日の生活

 

 

新潟少年院の指導内容

檻に入っている女性

 

新潟少年院で行われる職業訓練やその他の指導について書いました。

どこの少年院でも行われている内容ですが、各少年院によって少し違うので詳しく書いていきます。

 

職業訓練ってなに?

と思う人もいるかもしれないので職業訓練とはどんな物なのか説明してから本文を書き始めます。

 

職業訓練とは

職業訓練とは、少年院に資格を取らせるために勉強をさせたり、社会に出てからスムーズに仕事に就けるように技能を身につけたりする時間です。

少年院での暮らしでは多くの時間をこの職業訓練に費やします。

と言うのも定職に就かないと再び非行に走る可能性が高くなるからです。

 

 

新潟少年院で行われる職業訓練

 

新潟少年院では4種類の職業訓練が行われます。

1つずつ詳しく書いていきますね。

 

溶接科

基本練習を中心に、ガス・アーク溶接の資格取得を目指します。

ちなみにこの溶接科というのはどこの少年院でもほぼあります。

 

陶芸科

茶碗・花瓶などの生産活動を通じて労働意欲・根気強さ・情操等を養います。

陶芸科で作られた作品は矯正展という各少年院・刑務所で行われる展示会で販売しています。

興味ある人はお近くの少年院や刑務所に問い合わせてみてください。

 

技能講習

小型車両系建設機械、フォークリフトの資格取得を目指します。

少年院を出た多くの少年がこの小型車両系建設機械やフォークリフトの資格を持っています。

それほど少年院では推奨している資格ということです。

 

農芸科

勤労意欲を身に付けるために土に親しみ、自分で作物を育てます。

農芸科で作られた野菜などが少年院の食事で出されることが多いです。

 

上記が新潟少年院で行われている職業訓練です。

どの職業訓練もしっかりとした目的と意図があって行われていることが分かってもらえたと思います。

 

 

新潟少年院で行われているその他の指導

 

新潟少年院ではその他にも少年に立ち直ってもらうための指導を行っています。

今回は3つ紹介します。

 

クラブ活動

書道・音楽・美術のクラスに分かれて活動します。

民間の協力者が指導を行っています。

おおよそ週に1回程度あります。

 

めい想指導

坐禅を組んで沈思黙考する時間を設けています。

この時間は今後の生活、過去の振り返りなどをします。

 

外部教育活動

外部病院への介護活動や養護施設への奉仕活動を実施しています。

今で人を傷つけてばかりいたので助けることについて学ぶ時間です。

 

上記が主な指導です。

その他にも少年の立ち直りの手助けになるような指導をたくさん行っています。

 

 

新潟少年院が掲げる教訓

刑務所

 

新潟少年院か掲げている教訓を最後に紹介します。

この教訓のもと新潟少年院では指導を行っています。

 

 

新潟少年院が掲げる教訓

 

新潟少年院では下記のような教訓を掲げています。

 

院是

少年を理解しよう。

少年の個性の社会化を。

規律の訓練は厳正に。

標語

我々は、常に少年と共に

 

 

もちゆうの感想

 

今回は新潟少年院の紹介でした。

少しお堅い内容となってしまってすみません。笑

 

どこの少年院に行ってみても感じることですが、本当に少年院の先生は少年を第1に考えています。

なので少年院での活動などはどれも少年が社会に出てからも役立つ活動となっています。

 

この記事を読んで少しでも少年院について知ってもらえたら嬉しいです。

ぜひ他の記事も読んでみてください。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告