ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

【実体験】ミイダスの評判を徹底解説

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

 

この記事を書いている僕もちゆうはミイダス愛用者です。

そしてこの記事は

 

・ミイダスを使って転職をしてみたい

・ミイダスの評判が気になる

 

そんな疑問を持っている人に向けて書きました。

少しだけお付き合いください。

 

全て無料で使えるミイダス公式サイトはこちら≫市場価値診断ならミイダス!

 

 

広告

ミイダスとはどんなサイトなのか【評判も含めて解説】

 

まずはミイダスとはどんなサイトなのか詳しく説明していきます。

 

ミイダスとはどんなサイトか

 

簡単にミイダスというサイトをまとめると次のようなサイトです。

 

・ミイダスは転職アプリ

・ミイダスを使うと自分の市場価値(どんな企業が自分を欲しがるのか)が分かる

・ミイダスに使うと自分の適正年収(今の自分に見合った年収)が分かる

・ミイダスは自分から『面接してください』とオファーするのではなく企業側から『面接しませんか?』とオファーが来るサイト

・必要な事項を入力したり質問に答えれば後はオファーが来るまで放置しておけばいい転職サイト

 

ミイダスとは上記のようなサイトです。

この中でも特にミイダスの特徴になるのが『自分の市場価値が分かる』『企業側からオファーが来る』という2点なので詳しく説明していきます。

 

自分の市場価値が分かる

 

まずは次の写真を見てください。

ミイダスに登録するとまずは上記のような質問にいくつか答えます。

そして質問に答えていくと赤線を引いてあるところ『参考条件に合致した企業』『類似ユーザーオファー年収実績』『面接が確約したオファー』に具体的な数字、自分の市場価値が出てきます。

 

企業側からオファーが来る

 

こちらもまずは次の写真を見てください。

上記の写真を見てもらえば分かるように『年収、勤務地、仕事内容』が書かれたオファーが来ます。

 

ただし写真を見てもらえば分かるように年収にかなりの開きがあります。

 

例えば3枚目の一番上の企業からのオファーでは『年収300万円〜900万円』とかなりの開きがあります。

もちろんオファーの仕事内容が営業職というのが大きな点ですがその他の仕事でもかなり年収に開きがあるのであまり鵜呑みにしてはダメな点です。

 

ミイダスの評判とは【利用者の声を紹介】

 

ではミイダスというサイトの評判はどうなのか利用者の声を拾って来たので参考にしてください。

 

対応ができていない会社

【商品・サービスを購入、利用したきっかけ】
転職のためにあれこれとサイトを探して「個人の市場価値が測れる」という話題に乗じて登録をしました。

【良かった点】
簡単に登録はできますが、詳細の登録をする必要が「最初から」あるので、「簡単に登録」はできません。

【気になった点】
簡単登録をすますと市場価値が表示されますが、その後に詳細を登録していくと、市場価値が徐々に下がります。また、タイミングに関わらず、「変更」したことにより、その後に来たオファーにもコンタクトが取れなくなることがあります。システムが不安定なのか、レスポンスが悪いだけなのかはわかりません。

【今後も引き続き利用・使用したいか?】
なんらかのきっかけにはなると思いますが、それ以上を求めるべきツールではないです。
オファーが飛んできたタイミングにその場で返信をしても、しばらく放置され、応募者多数なので、締め切らせていただきます、または締め切り済みです、という返信がきます。問い合わせを運営に対してしても、いつまでたっても返信がなく、忘れたころに返信されます。

 

大きな物差しを得た

ネットでこのサイトを見ていて、ある特徴に気づきました。それは、これまで見てきた転職サイトは、ほとんどが自分の興味で転職先を探すというもの、或いは自分の経歴データから自分に合う会社を提案してもらうというものです。その後、自分の履歴書や職務経歴書を書き、面接の指導などを受けて本番の面接に挑む形です。ところがミイダスでは、それらと全く違いました。
過去の転職実績を蓄積したデータベースから自分が入力した経歴データをもとに、予め転職市場における市場価値がわかるんです。つまり自分はどのくらい報酬が期待できるのかや、どのくらいの企業が自分を求めているのかを数値化してくれました。これにより大きな希望が湧き、自信とやる気に繋がりました。そして転職に向けた的確で丁寧なフォローを受け、無事転職にも成功しました。自分の市場価値を知ることは、大きな物差しを手に入れたようなものです。何故今までできなかったか不思議なくらいです。自分に足りないものもわかってきたので、これからもっとスキルを高めて、自分の市場価値を高めていこうと思います。

 

自分の市場価値が分かる

ここの目玉はネット上での細かな質問事項に答えていくことで、自分の市場価値が具体的年収で提示されるというところです。自分の仕事能力がどのくらいなのか常々気になっていたので、このアプリはピッタリでした。実際出た市場価値は思いがけなく高いものでした。そして幾つか届いた面接確約済のオファーの中から、希望職種にあった会社の面接を受けることにしました。幸い面接に合格して転職の運びとなり、フレッシュな気持ちで仕事に取り組んでいます。ネット上で提示された市場価値よりはかなり低かったですが、以前の会社よりはずっと年収アップ、充実した毎日が送れています。

 

結果を真に受けないほうがいいです

市場価値を知ることができるということで、面白そうだなと思いやってみました。その結果、今より年収がおよそ2倍も高く、とてもビックリしたのと同時に嬉しくなりました。しかし、実際にオファーしてくれる企業のほとんどが、この市場価値の年収、そして今の会社の年収よりも低いです。なので、結果をあまり真に受けないほうがいいなと思いました。

引用元:ミイダス(MIDAS)の口コミ・評判|みん評 

 

評判のいい口コミも評判の悪い口コミも色々と拾ってきました。

参考にしてください。

 

もちゆう
もちろん悪い点もいい点もあります。ただ人それぞれ合う合わないはあるのでもし使って合わなければ退会すればいいだけです。なので一度試してみる価値はあります。

 

広告

ミイダスの評判を踏まえた上でメリット・デメリットを解説

 

では実際にミイダスを使った僕が感じたミイダスのメリット・デメリットを詳しく解説していきます。

 

ミイダスを使った場合のメリット

 

まずはミイダスを使った場合のメリットを次にまとめました。

 

・登録も何もかも無料で使える

・登録したらオファーが来るのを待つだけだから基本は放置

・自分の市場価値、需要が分かる

・使い方がかなり簡単

・企業から来たオファーに期限がない

・面接の確約数がかなり多い

・かなりガツガツと企業から面接のオファーが来る

・自分から企業にアピールする必要がない

・パーソナリティ診断を無料で受けれて新しい自分を発見できる

・コンピテンシー診断を無料で受けれて自分の適正職が分かる

 

上記が主なメリットです。

本来転職活動は自分で履歴書を送ったりして自ら行動しなくてはいけませんがミイダスを使うと自分から行動する必要が一切ありません。

これが一番のメリットです。

 

先ほど上げたメリットで『パーソナリティ診断・コンピテンシー診断』について詳しく説明してきます。

 

ミイダスが実施しているパーソナリテイ診断とは

 

言葉で説明するより画像で説明した方が分かりやすいので画像を用意しました。

パーソナリティ診断を受けると上記のような事が分かります。

そしてパーソナリティ診断の内容も画像を用意しのたで見てください。

上記のような4択の質問に答えていくだけです。

すると次のような結果が出ます。

このような結果が出ます。

これらが無料で受けられる点もミイダスのメリットの1つです。

 

もちゆう
僕はパーソナリティ診断を受けて自分の知らない自分に気づけました。そして自分の自身にもなりました。

 

ミイダスが実施しているコンピテンシー診断とは

 

こちらも言葉で説明するより画像で説明した方が分かりやすいので画像を用意しました。

コンピテンシー診断では上記のような事が分かります。

簡単に説明すると自分にはどんな仕事が合っているのか分かる診断となっています。

次のような質問に答えていく事になります。

上記のような5択の質問に答えていくだけです。

すると次のような結果が出ます。

このような結果が出ます。

これも無料で利用できるのでミイダスの大きなメリットの1つとなっています。

 

ミイダスを使った場合のデメリット

 

もちろんメリットもあればデメリットもあるので次はデメリットについてまとめました。

次の通りです。

 

・希望年収より低い年収の企業からオファーが来る

・かなりのオファーが来るので通知ONにしておくとうるさい

・希望職種とは違うオファーもたくさんくる

・適正年収が多く見積もられる事がある

 

などのデメリットもあります。

なのでミイダスで出た自分の情報を全て鵜呑みにするのは間違いです。

ただかなり参考になりました。

 

ミイダスの評判を踏まえた上で使うべきか?使わないべきか?

 

最後に転職の際にミイダスを使うべき人、合わない人についてまとめました。

 

ミイダスを使うべき人

 

『こんな人はミイダスを使うべき』というのを次にまとめました。

 

・自分の事をもっと知りたい人(新しい自分を発見したい人)

・自分に自信がない人

・自分から企業に履歴書などを送って面接のお願いをしたくない人

・色々種類の企業を見て見たい人

・新し職種に挑戦したい人

・ミイダスに興味のある人

・パーソナリティ診断やコンピテンシー診断に興味のある人

 

上記に該当する人はミイダスを使った方がいいです。

また『ミイダスで転職したい』と思わない人でもパーソナリティ診断やコンピテンシー診断を受ける事で自分を客観的に見れるのでミイダスを使って転職する気がない人もミイダスを使ってみる価値があります。

 

全て無料で使えるミイダス公式サイトはこちら≫市場価値診断ならミイダス!

 

ミイダスが合わない人

 

ミイダスを使わない方がいい人をまとめました。

次の通りです。

 

・自分からガツガツ転職活動をしたい人

・自分の市場価値が分かっている人

・色々とオファーが来ると迷ってしまう人

 

上記のような人はミイダスを使っても合わないかもしれません。

なのであまりオススメはできません。

ただパーソナリティ診断やコンピテンシー診断は受けてみる価値があると思うので、ミイダスを使って転職をしなかったとしても一度診断を受けた方がいいです。

 

全て無料で使えるミイダス公式サイトはこちら≫市場価値診断ならミイダス!

 

広告

もちゆうの感想

 

今回はミイダスの評判について書いてきました。

実際にミイダスを使って自分の市場価値が思った以上に高くてびっくりしました。

あまり自分に自身が持てていなかったのですがミイダスを使って市場価値をしり自分に自信を取り戻せたのが自分の中ではかなり嬉しい事です。

自分に自信を持てなくなっている人はぜひ一度使ってください。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告