ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

ミイダスを使ってみた感想【実体験】

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

 

この記事を書いている僕もちゆうはミイダス愛用者です。

そしてこの記事は

 

・ミイダスを使ってみた人の感想を知りたい

・ミイダスを使うべきか迷っている

 

そんな疑問などを持っている人の向け書きました。

少しだけお付き合いください。

 

ミイダス公式サイトはこちら≫市場価値診断ならミイダス!

 

 

広告

ミイダスを使ってみた感想【結論です】

 

まずは結論のミイダスを使ってみた感想から書いていきます。

次の2点にまとめました。

 

・ミイダスを使ってみた良かった点

・ミイダスを使ってみて悪かった点

 

詳しく説明していきます。

 

ミイダスを使ってみて良かった点

 

まずはミイダスを使ってみて良かった点を簡単にまとめました。

 

・適正診断を受けれる

・自分に自信が持てるようになる

・自分のできる仕事の幅が広がる

 

詳しく説明していきます。

 

適正診断を受けれる

 

1つ目に紹介するのがミイダスの一番の肝と言っても間違いないのがこの適正診断です。

ミイダスで受けれる適正診断は次の2つです。

 

・コンピテンシー診断

・パーソナリティ診断

 

詳しく説明していきます。

 

まずコンピテンシー診断です。

コンピテンシー診断を受けると次のような事が分かります。

 

・マネジメントの資質

・自分の特徴(創造力や問題解決能力がどれくらいあるかなど)

・自分に合った仕事

・上下関係の適正

・自分がストレスに感じる事(自分がやりたくないと思っている事)

 

今まで自分の事をじっくりと分析した事がない人が多いはずです。

そんな人にはコンピテンシー診断はかなりオススメで新しい自分を発見する事ができます。

 

次にパーソナリティ診断についてです。

パーソナリティ診断を受けると次のような事が分かります。

 

・自分の個性(性格など)

・自分の個性の活かし方

・現在の自分のコンディション(現在の自分の考え方)

・自分のコンディションの詳細

 

パーソナリティ診断は今の自分の状態を知るという意味でかなり役立ちます。

客観的に自分を見てみるのにかなり使えます。

 

今紹介した”コンピテンシー診断””パーソナリティ診断”についてもっと詳しく知りたい人は次の記事を読んでください。

合わせて読みたい

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!もちゆうです!! この記事を書いている僕もちゆうはミイダス愛用者です。そしてこの記事は ・ミイダスの使い方を知りたい・ミイダスを使いこな[…]

 

自分に自信が持てるようになる

 

2つ目に良かった点が”自分に自信が持てるようになる”です。

どういう事かは次の画像を見てください。

1枚目の画像は赤線のところに現在の自分の市場価値が出ています。

2枚目の写真は実際にミイダスを使ってオファー(スカウト)が来た画像で、赤線のところがオファー年収です。

 

実際に僕は自分の年収は300万円〜400万円くらいだと思っていたのですが実際に市場価値やオファー年収をみると自分の思っていた年収より高くてかなり自信が付きました。

 

ミイダスの口コミとかを見ていると『市場価値が高く見積もられすぎ』『オファー年収が高く見積もられすぎ』などの口コミを見ますが僕の場合は高く見積もられたとしても自信になるのでミイダスのいい点としてあげさせてもらいました。

 

自分ができると思っていた仕事の幅が広がる

 

次に写真を見てください。

僕の希望は営業職だったのですが”ネットワークエンジニア””Webデザイナー”など自分ができると思っていた以外の職種からオファーがたくさん来ました。

なので自分ができると思っていた仕事の幅が広がるのでいい点としてあげさせてもらいました。

 

ミイダスを使ってみて悪かった点

 

もちろん良かった点もあれば悪かった点もあるので次は悪かった点についてまとめました。

次の通りです。

 

・希望年収より低い年収の企業からオファーが来る

・かなりのオファーが来るので通知ONにしておくとうるさい

・希望職種とは違うオファーもたくさんくる

・適正年収が多く見積もられる事がある

 

などのデメリットもあります。

なのでミイダスで出た自分の情報を全て鵜呑みにするのは間違いです。

ただかなり参考になりました

 

広告

ミイダスを使って来たオファーを紹介

 

では実際にミイダスを使ってオファーが来た内容をまとめていきます。

まずは僕が希望したオファーの内容がこちらです。

 

・職種:営業職

・年収:300万円〜500万円

・休日:週休2日

・勤務地:23区内

 

上記のような内容を希望しました。

そして実際にきたオファーの内容は次の通りです。

 

・職種:営業職5割、建設作業員3割、プログラマー1割、その他1割

・年収:オファーの平均年収451万円

・休日:週休2日8割、週休1日1割、その他1割

・勤務地:23区内4割、東京都1割、県外5割

 

上記の内容を見てもらえば分かるよに基本的には自分の希望にあったオファーが来ます。

ただ中には人材欲しさに無差別にオファーを送っているだろうという企業もあります。

なのでオファーはあまりあてにせず面接した時にしっかりと聞いた方がいいです。

 

ミイダスを使った方がいい人、合わない人

 

最後にミイダスを使った方がいい人、ミイダスが合わない人をまとめたので参考してください。

 

ミイダスを使った方がいい人

 

『こんな人はミイダスを使うべき』というのを次にまとめました。

 

・自分の事をもっと知りたい人(新しい自分を発見したい人)

・自分に自信がない人

・自分から企業に履歴書などを送って面接のお願いをしたくない人

・色々種類の企業を見て見たい人

・新し職種に挑戦したい人

・ミイダスに興味のある人

・パーソナリティ診断やコンピテンシー診断に興味のある人

 

上記に該当する人はミイダスを使った方がいいです。

また『ミイダスで転職したい』と思わない人でもパーソナリティ診断やコンピテンシー診断を受ける事で自分を客観的に見れるのでミイダスを使って転職する気がない人もミイダスを使ってみる価値があります。

 

ミイダスが合わない人

 

ミイダスを使わない方がいい人をまとめました。

次の通りです。

 

・自分からガツガツ転職活動をしたい人

・自分の市場価値が分かっている人

・色々とオファーが来ると迷ってしまう人

 

上記のような人はミイダスを使っても合わないかもしれません。

なのであまりオススメはできません。

ただパーソナリティ診断やコンピテンシー診断は受けてみる価値があると思うので、ミイダスを使って転職をしなかったとしても一度診断を受けた方がいいです。

 

合わせて読みたい

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!もちゆうです!! この記事を書いている僕もちゆうはミイダス愛用者です。そしてこの記事は ・ミイダスの登録方法を知りたい・ミイダスを使って[…]

 

広告

もちゆうの感想

 

今回はミイダスを使ってみた感想をまとめました。

最終的な僕の結論としてはミイダスを転職活動として本格的に使うよりもサブとして使うべきです。

ただミイダスのいい点として適正診断が受けれるという点があります。

この適正診断は全員必ず受けるべきです。

絶対に新しい自分が発見できます。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告