ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

中卒が転職に有利になる資格を厳選【年収1000万も目指せます】

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

 

この記事を書いている僕もちゆうは中卒で資格を10種類ほど取りました。

そしてこの記事は

 

 

・中卒が転職で有利になる資格とは

・中卒が資格を取って有利に転職する方法とは

・資格せ持っていれば中卒でも転職できる仕事とは

 

 

そんな疑問を持っている人に向けて書きました。

少しだけお付き合いください。

 

 

広告

中卒が取れる転職に有利な資格【厳選して4種類紹介します】

 

まずは中卒が取ると転職に有利になる資格を4つ紹介していきます。

どの資格も取れば年収1000万も夢ではないです。

 

宅建(宅地建物取引士)

 

宅建はとても有名な資格なので聞いたことがある人が多いと思います。

この宅建という資格は持っていれば不動産業界への就職はほぼ確実にできます。

理由は以下の通りです。

 

 

宅建を持った人だけができる業務があるから

会社の5人に1人は宅建を持っていなきゃいけないから

 

 

上記の理由によって宅建を持っていると不動産業界の職種にほぼ転職できます。

 

そんな宅建の気になる合格率ですが、15%〜17%となっています。

合格率が一桁ではないので、そんなに難しい資格ではないと思います。

 

行政書士

 

”行政書士”という資格を聞いて『なんだそれ?』と思う人もいるかもしれません。

それは当然のことだと思います。

行政書士と関わりを持つようになるのは、会社を経営したり相続をしたりする時です。

 

そんな行政書士の資格を取ると何ができるかと言うと、行政書士になれます。

『当たり前のことじゃん』

って思うかもしれませんが、その気持ちをグッとこらえて読み進めてください。

行政書士の仕事内容については次の章で詳しく説明します。

 

そんな行政書士の合格率ですが、10%〜15%です。

 

『合格率だけを見たら宅建とほぼ変わらないじゃん』

と思う人もいるかもしれません。

しかし、めちゃくちゃ勉強した人が行政書士の試験を受けてこの合格率ですのでかなり難しい資格となっています。

 

司法書士

 

『司法書士?』 

なんて思う人もいるかもしれません。

 

”司法書士”と言う資格もあまり聞きなれないですよね。

簡単に書くと、行政書士よりもグレードアップしたのが司法書士だと思ってください。

 

そして司法書士の資格を取ると何ができるかですが、司法書士になれます。

『またそれかよ!』

と思わずにこの記事を読み進めてください。

司法書士の仕事内容は次の章で説明します。

 

そんな司法書士の合格率ですが、2%〜4%です。

 

『そんな難しい資格取れるかよ!』

と思いますよね。

 

確かに難しい資格です。

でも司法書士の資格を取れば年収1000万円も狙えます。

 

マンション管理士

 

『マンション管理士?』

そんな疑問を持っている人が多いと思います。

もしマンションに住んでる人がこの記事を読んでいるなら名前くらいなら一度は聞いたことがあるかもしれません。

 

マンション管理士と言う資格の名前通りにマンションの管理ができるようになる資格です。

”マンションの管理”と聞いてもいまいちピンとこないかもしれません。

仕事内容は次の章で詳しく説明します。

 

そんなマンション管理士の合格率ですが、7%〜8%です。

『名前も聞いたことがない資格なのにそんな難しいの?』

 

なんて思う人もいるかもしれませんが、マンション管理士の資格を取ると大手企業に転職することが可能になります。

それほど価値のある資格なのです。

 

広告

中卒が取った資格を活かせる仕事の内容

 

次に先ほど紹介して資格を取るとできる仕事の内容を紹介します。

 

宅建(宅地建物取引士)

 

宅建の資格を取るとできる仕事内容を次にまとめました。

 

 

賃貸物件の仲介

不動産の(土地や建物)の販売

不動産(土地や建物)の買取

 

 

上記の仕事ができるようになります。

 

『でも宅建の資格を持っていなくても不動産業界に転職できるでしょ?』

と勘が鋭い人なら突っ込むかもしれません。

 

その通りです。

宅建の資格を持っていなくても不動産業界に転職はできます。

しかし、宅建の資格を持っていた方が何かと有利になります。

例をいくつかあげますね。

 

 

給料が上がる

会社から重宝される

できる仕事の幅が増える

不動産業界に転職しやすい

 

 

上記の例の通り宅建の資格を持っていた方が有利になる事が多いです。

なので不動産業界に転職をしようと思っている人はぜひ取っておいた方がいい資格です。

 

行政書士

 

先ほど仕事内容について書かなかったので、行政書士の仕事内容についてここで詳しくまとめました。

 

 

建設業許可書や飲食店許可書などの書類、相談、代行など

遺言などの作成

相続財産などの調査

交通事故の示談書の作成、相談、損害賠償請求

土地、建物、などの売買の契約書の作成

会社設立の手伝い

 

 

ザッとこんな感じです。

簡単に言うと法律系の仕事なんてイメージです。

 

そして何より行政書士の資格を取ると、独立が簡単にできます。

また、独立をすると自分の頑張り次第では年収1000万円も目指せます。

 

かなり夢のある資格だと思います。

 

『でも資格を取るのは難しいでしょ』

なんて思うかもしれませんが、勉強法を次の章にまとめたのでそちらを読んでみてください。

 

司法書士

 

こちらの資格も仕事内容を書かなかったのでここで詳しくまとめました。

 

 

依頼を受けて裁判所や検察庁、法務局に提出する書類の作成

簡易裁判所で行われる民事事件の代理

土地や建物の登記に関する仕事

債務整理

 

 

上記のような仕事ができるようになります。

また、行政書士の仕事も司法書士の資格を取るとできるようになるので、行政書士がバージョンアップした資格だと思ってください。

 

そんな司法書士のもっともいい点は、独立が簡単な事です。

行政書士と同じく、独立すれば自分の頑張り次第で収入が1000万円を超える事もあります。

 

また、司法書士の仕事は行政書士よりも幅が広いので稼ぎやすいです。

なので司法書士の資格を目指してみる価値は高いと思います。

 

『だから、さっきから言っているように難しいでしょ!』

って声が聞こえてきそうですが、先ほども書いたように勉強法は次の章で紹介します。

 

マンション管理士

 

最後に仕事内容を書いていくのはマンション管理士です。

 

 

マンションの住民間のトラブル解消

マンションの修繕の管理、計画

マンション管理費の会計監査

マンションの予算案の作成

マンションの管理規約の見直し

 

 

上記を読んでも分かるように、資格の名前通りマンションの管理をするのが仕事内容です。

 

そして、マンションの管理をしている多くの会社が大企業です。

なのでマンション管理士の資格を取ると学歴関係なしに大企業に転職しやすくなります。

 

もしも大企業に入りたいと思っている人がいるのならマンション管理士の資格はかなりおすすめです。

 

中卒が資格を取って転職をする方法

 

これまでは中卒が資格を取って転職できる職種を紹介しました。

次は資格を取る方法、転職する方法について書いていきます。

 

中卒が転職に有利になる資格を取る方法

 

資格を取る方法を2つに厳選してまとめました。

 

 

資格勉強

資格講座

 

 

1つずつ書いていきますね。

 

資格勉強

 

資格勉強と聞くと、机に何時間もかじりついて勉強するイメージがありますよね。

しかし、忙しい人は勉強の時間を作るのが難しいです。

なので多くの人が睡眠時間を削るか、休日を削ることになります。

すると、勉強するのが嫌になってきて続きにくくなりますよね。

 

そこでオススメするのが、資格勉強というサイトを使って資格の勉強をする方法です。

 

資格勉強サイトというのは、ネット上で勉強ができます。

だからわざわざ分厚い参考書などを買わなくてもスマホやパソコン、タブレットがあればどこでも、いつもで勉強ができます。

なので忙しい人でも休憩の時間、出勤途中の時間、帰りの時間、などの隙間時間を使ってサクッと勉強ができます。

 

そしてオススメのサイトは月額980円で約30種類以上の資格が勉強し放題の【オンスク.JP】です。

 

中卒でも取れて、勉強できる資格の種類をいくつかピックアップしてまとめておきました。

 

 

宅建

行政書士

気象予報士

危険物取扱者乙種第4類

FP3級(ファイナンシャルプランナー)

日商簿記3級

 

 

以上が勉強できる資格の種類です。

 

そして【オンスク.JP】なら約30種類の資格が勉強し放題なのでもし、勉強中の資格が『自分に合わないな』と思ったら他の資格の勉強が追加料金なしで勉強できます。

 

また、無料体験もありますのでもし興味のある資格、取りたい資格があるのであれば【オンスク.JP】登録して損はありません。

 

資格講座

 

資格講座と聞くと、学校に通うイメージがあると思います。

しかし、オススメする資格講座は学校に通う必要なし、いつでもどこでもできるオンライン資格講座です。

 

学校に通うとなると1つ大きな難点があります。

それは、サボってしまう事です。

 

『1日くらいならいいか』

『今日はなんだか体調が悪いしいいか』

『なんか面倒くさいなぁ』

 

どうでしょうか、体験した事がある人が多いと思います。

人間はサボりたくなる生き物です。

 

しかし、オンライン資格講座なら通う必要がなく、どこでも場所を選ばずに講座を受ける事ができます。

 

そしてオススメの資格講座は【スタディング】です。

中卒でも取れて、勉強できる講座の種類をまとめました。

 

 

司法書士

行政書士

弁理士

税理士

中小企業診断士

宅建

 

 

主に上記が取れる資格です。

 

【スタディング】は内容が濃いので難関資格を取りたい人にはかなりオススメの講座になっています。

 

また、無料体験もあるので【スタディング】に登録しておいて損はありません。

もし難関資格を取りたいと本気思っているのなら必ず登録した方がいいです。

 

転職する方法

 

晴れ資格を取ると次は転職です。

転職と言っても不安が多いと思います。

 

『ブラック企業だったらどうしよ』

『自分の好きな仕事ができなかったらどうしよう』

『本当に中卒でも大丈夫かな?』

などなど

 

そんな不安を解消してくれるのが【ミイダス】です。

特徴をまとめました。

 

 

無料で登録できる

登録して経歴や持っている資格の種類を書き込めば、企業側から面接のオファーが来る

欲しい年収にあった企業が面接のオファーしてきてくれる

中卒でも多くの企業が面接のオファーをしてくる

中卒でも大企業からのオファーもある

 

 

『本当かよ』

『嘘くさ』

 

と思う人もいるかもしれません。

なので実際に僕が【ミイダス】に登録した結果を見せたいと思います。

 

 

なんと中卒の僕でも興味を示してくれる企業が2000社以上です。

しかも、この中には誰もが知る、大手飲料メーカーも入っていました。

 

なのでまずは転職の第一歩として【ミイダス】に登録してください。

そして後は待つだけです。

無駄な転職活動、面接の嵐なんて必要ありません。

 

中卒が資格を取るのは難しいです。ただ取れば必ず転職で失敗しません

 

最後に資格を取るのは難しいけど、取れば必ず転職は成功するについて書いていきます。

 

この記事を読んでくれている人がどんな資格を取りたいかわかりませんが、どの資格も勉強せずに、簡単に、楽をして取れる事はありません。

そんな事をしたら資格の意味がありませんからね。

 

なので、どの資格も勉強する必要があります。

もちろん難関な資格になればなるほど勉強時間は増えていきます。

ですが難関資格を取れば収入は上がり、安定した生活を送れるようになります。

 

『自分では無理だ』

と諦めず人生を変えるつもりで一度挑戦してみてはどうでしょか?

 

 

広告

もちゆうの感想

 

今回は中卒でも取ると転職に有利な資格をまとめました。

紹介した資格は難関資格が多いです。

しかし、取れれば人生が変わるのでぜひ諦める事なく挑戦してみてください。

仮に失敗しても必ずその先の人生で生きるはずです

みなさんが資格を取り、転職に成功させる事を祈っています。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告