ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

中卒が履歴書の学歴に嘘を書くとどうなるか

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

 

この記事を書いている僕もちゆうは中卒です。

そしてこの記事は

 

 

・履歴書に嘘を書いたら違法ではないか不安

・履歴書に嘘を書くとバレるのではないか不安

・でも中卒と書くと就職できなそう

 

 

そんな疑問や不安を持っている人に向けて書きました。

少しだけお付き合いください。

 

 

広告

履歴書に中卒を書かずに嘘を書いても大丈夫なのか

 

まずは中卒の人が履歴書に嘘を書いても違法ではないか、会社にバレるのかについて書いていきます。

 

履歴書に中卒と書かず嘘を書くと犯罪なのか

 

結論から書くと、犯罪にはなりません。

よく間違えられるのが私文書偽造罪です。

私文書偽造罪は下記の通りです。

 

私文書偽造等 第159条
1.行使の目的で、他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造し、又は偽造した他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造した者は、3月以上5年以下の懲役に処する。

2.他人が押印し又は署名した権利、義務又は事実証明に関する文書又は図画を変造した者も、前項と同様とする。

3.前二項に規定するもののほか、権利、義務又は事実証明に関する文書又は図画を偽造し、又は変造した者は、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。引用元:wikipedia

 

なんだか難しい文章が書かれていますが、簡単に書くと他人のハンコを使って私文書を偽造する事です。

なので自分の履歴書に嘘の経歴を書くことは犯罪ではありません。

 

履歴書に中卒と書かずに嘘を書くと会社にバレるのか

 

こちらも結論から書くと、会社にバレる事もあります。

会社が調査会社に依頼して経歴を探られたらバレることもあります。

 

そして会社に履歴書の内容が嘘だったとバレるともちろん解雇される可能性が高いです。

そして解雇に対する拒否権はありません。

当たり前の事ですよね。

 

広告

中卒でも履歴書に嘘を書かなくても就職先はたくさんあります

 

次は中卒でも履歴書に嘘を書かなくても就職先はたくさんあるので根拠などを書いていきます。

 

中卒の僕が嘘を書かずに就職先がどれくらいあるか検証した結果

 

【MIIDAS(ミイダス)】と言うサイトを使って中卒の自分がどれほど就職先があるのか調べました。

 

もちゆう

ミイダスはどんなサイトは自分の経歴などを登録すると会社側から「面接しませんか」などのアプローチがくるサイトです。

 

結果が次の写真です。 

 

 

中卒の僕に興味を示してくれる会社が2000社以上です。

中卒で特に能力もない僕がこれほどの会社からオファーが来るのです。

なので履歴書にわざわざ嘘を書いてまで就職する必要はありません。

 

中卒で嘘を書かなくても雇ってくれる会社はたくさんあります。

 

先ほどの写真を見れば分かるように中卒でも就職先はたくさんああります。

しかしこんな声がきこえてきそうです。

 

『でも大企業に就職したい』

『中卒だと大企業に就職は難しいからやっぱり中卒を隠すしかないでしょ』

『中卒を雇ってくれる会社ってどうせ良い企業じゃないでしょ』

 

確かに大企業は少ないかもしれません。

しかし僕にオファーを出してくれて企業の中には誰もが知っている有名な飲料メーカーの名前もありました。

なので中卒を隠さなくても大企業に就職することは可能です。

 

中卒でも履歴書に嘘を数に就職する方法

 

じゃあどうやって中卒が就職するのか方法を2つに分けてまとめました。

1から10まで解説しているのでかなりわかりやすいと思います。

 

ミイダスに登録して会社からのアプローチを待つ

 

自分から会社にアプローチをかけたくないと思っている人は【MIIDAS(ミイダス)】というサイトがおすすめです。

【MIIDAS(ミイダス)】に登録すると色々な会社から「面接しませんか?」とアプローチがきます。

 

自分から色々な会社にアプローチするよりも楽にできます。

もちろん登録無料で登録すればあとは放置して自分の入りたい会社からのアプローチを待つだけです。

興味ある人は一度登録してみてください。

 

資格や技術を身につけて学歴に頼らない

 

次に紹介する方法は、 『資格や技術を身につけて学歴を関係なくしてしまおう』という方法です。

 

『どんな資格を取れば良いのか分からない』

『どんな技術を身につければいいのか分からない』

 

そんな声が聞こえてきそうなので紹介していきますね。

 

まずは資格をまとめました。

 

 

宅建

行政書士

司法書士

マンション管理士

などなど

 

 

この辺りの資格を取れば学歴は関係なくなってきます。

合わせて読んでください≫中卒が転職で有利になる資格【年収1000万円も目指せます】

 

次に技術です。

 

 

プログラミング

税金知識

株知識

金融知識

会社経営の知識

 

 

この辺りの知識を身につけて技術を身につければ学歴が関係なくなります。

特にプログラミングについては人手が足りていないのでかなり狙いどころです。

 

中卒を嘘をついて隠さず堂々と生きる

 

最後に中卒として生きている僕の経験から書いていきます。

 

中卒を隠して生きていくのはもうやめるべきです。

徐々に学歴なんて関係がなくなってきています。

中卒でも技術と能力さえあれば簡単にのし上がれる世の中です。

なので学歴で人を測る時代は終わりました。

 

ひと昔前なら学歴によって収入などに差が出ることがあったかもしれませんが、今は学歴よりもどれだけ能力があるか、技術があるか、それに限ります。

いくら学歴があっても収入が低い人もいます。

逆に中卒で億万長者もいます。

 

なので学歴だけで人生が決まることはないのです。

中卒でも堂々と生きて、周りの人よりも少し努力すれば学歴で負けてもその他で負けることはありません。

 

広告

もちゆうの感想

 

今回は中卒が履歴書に嘘を書くとどうなるかについて書いてきました。

最終的に僕が言いたいのは学歴よりも技術や能力です。

 

学歴を変えるのは大変ですが、技術や能力を身につけるのは明日からでもできます。

この記事を読んだ全ての人が明日から何か新しいことに挑戦してくれる事を願っています。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告