ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

中卒でも稼げる仕事一覧【希望はあります】

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は”中卒でも稼げる仕事一覧”について書いていきます。

 

この記事を書いている僕もちゆうは中卒で年収は約1000万を稼ぎました。

『それって特殊なんじゃないの?』

『もともとそんだけ能力があったじゃないの?』

『本当かよ、嘘くさいな…』

なんて思っている人もいるかもしれないのでこちらの記事が証明となっています。

ぜひ読んでみてください。

少年院には3回入所…23歳で年収1000万円・トップ営業マンの壮絶な過去

 

そしてこの記事は

『中卒でできる仕事とは何があるの?』

『中卒に人気の仕事って何?』

『中卒で稼げる仕事はどんなのがあるの?』

そんな疑問を持っている人に向けて書きました。

この記事を読むと

『中卒でもできる仕事一覧』

『中卒に人気の仕事一覧』

『中卒でも稼げる仕事一覧』

が分かります。

だいたい3分程度で読める記事となっているので最後までお付き合いください。

 

 

広告

中卒でも稼げる仕事一覧

 

『中卒でもできる仕事はあるのか』

『中卒でも稼げる仕事はあるのか』

そんな疑問に答えていきます。

 

ここでは

中卒でも稼げる仕事一覧

について書いていきます。

 

営業職

 

中卒でもできる仕事で一番稼げるのは営業職です。

営業職にも種類がいつくあるのでまとめました。

 

訪問販売(新規のお客さんを獲得するために直接家に訪問して営業をする)

テレアポ(新規のお客さんを相手に電話営業をかける)

ルート営業(すでにお客さんとなっている人を相手に商品の補充をする)

法人営業(会社に営業をかける)

個人営業(個人に営業をかける)

 

上記が主な営業職の仕事の種類です。

この中でも一番稼げる営業が訪問販売です。

保険のセールスマンで年収1億円を稼いだ営業マンもいます。

営業職というのは基本的に歩合制(契約を取る事でお金をもらえる制度)なので契約を取れば取るほど給料が高くなります。

 

工場勤務

 

次に中卒で稼げる仕事が工場勤務です。

工場勤務と言っても色々な工場の種類があるので次にまとめました。

 

車の部品を作る工場

食品加工の工場

商品を梱包する工場

業務用部品を作る工場

プラスチック加工をする工場

鉄製品を加工する工場

 

などがあります。

給料面としては工場によって違いますが大手の企業の工場は給料がとてもいいです。

中には月収で30万程度、ボーナス支給ありという好待遇の工場もあります。

 

建設業

 

建設業にも種類がたくさんあります。

次にまとめました。

 

鳶職(建築現場で足場を作る仕事)

土木作業(道路工事など)

塗装(家の外壁などの塗装)

電気設備工事(家の照明の取り付け、電気の配線をする仕事)

解体業

リフォーム工事

大工

 

建設業は基本的に給料面が高い傾向にあります。

特に危険を伴う仕事や資格が必須の仕事は給料が高いです。

初任給で月に30万円もらえる企業もあります。

そして将来的に独立すると年収1000万も夢ではありません。

 

トラックドライバー

 

トラック運転手も種類があるので年収も一緒にまとめました。

 

大型トラックドライバー(450万〜550万)

普通・小型トラックドライバー(300万〜400万)

トレラー運転手(500万〜600万)

長距離ドライバー(450万〜750万)

短距離ドライバー(350万〜550万)

 

トラックドライバーはトラックの大きさ、運ぶ距離によって給料がかなり違ってきます。

もちろん距離が長ければ長いほど拘束時間も長いです。

しかし給料面はかなり好待遇なので中卒でも稼ぎやすい仕事となっています。

 

漁師

 

漁師にも種類があるので年収と一緒にまとめました。

 

沿岸漁業(港に近い沖合で魚を捕まえてくる。日帰りが多い。200万〜300万)

沖合漁業(2日〜3日程度で帰ってこれる沖合で魚を捕まえくる。500万〜600万)

遠洋漁業(世界の海に魚を捕まえに行ってくる。短くて1ヶ月、長いと1年半ぐらいは帰って来れない。600万〜1000万)

養殖業(魚を養殖する仕事。300万〜450万)

 

漁師という仕事はその日にどれだけ魚が獲れたかで決まるのではっきりとして数字は出ませんが魚が獲れれば獲れるほど給料は高くなります。

そして遠洋漁業なら年収2000万円も夢ではありません。

 

広告

中卒に人気の仕事一覧

 

『稼げる仕事はわかったけど中卒のみんなはどんな仕事をしているの?』

『中卒に人気の仕事ってなに?』

そんな疑問に答えます。

 

ここでは

中卒に人気の仕事

について書いていきます。

 

建設業

 

中卒に大人気の仕事が建設業です。

建設業は中卒の割合が多いです。

その理由を次にまとめました。

 

学歴不問の企業が多い

同じ中卒者が多いので周りのとのギャップを感じない

給料がいい

将来独立できる

体を動かす仕事が好きな人が多い

知り合いが建設業に携わっている事が多い

 

などの理由で建設業は中卒の間でも人気です。

僕の周りの中卒者でも建設業に就いている人が多く、そしてほとんどの人が将来的には自分で会社をやりたいという夢を持っています。

建設業は人で不足なのでかなりおすすめの仕事です。

 

介護職

 

次に人気の仕事が介護職です。

人気の理由をまとめました。

 

収入が安定している

仕事は大変だけどやりがいがある

人で不足なので仕事に就きやすい

介護の資格を取れば安定して一生生活していける

 

などが主な理由です。

現状介護職の給料はいいとは言えませんが正社員として雇う企業が多いので安定した生活を送りたいと思っている人が介護職に就く傾向があります。

また女性にも人気の仕事となっています。

 

夜職

 

次に中卒に人気の仕事が夜職です。

夜職と言っても種類があるのでまとめました。

 

キャバクラ嬢

ホスト

ボーイ(キャバクラ嬢やホストのサポートをする仕事)

 

特に女性にはキャバクラ嬢が人気です。

今では現役の大学生もアルバイトとして働いてたりします。

また男性はホストもボーイも人気の仕事です。

特にホストはナンバーワンになれば月収1000万も夢ではない仕事なのでホストに憧れる人も多いです。

 

営業職

 

意外かもしれませんが中卒に営業職は人気です。

その理由をまとめました。

 

お金が稼げるから

学歴不問の企業が多いから

どちらかと言うと体育会系の企業が多いから

辛いけど結果が出ると楽しいから

スーツを着る職業に憧れているから

 

などが主な理由です。

一番の理由としては”お金が稼げる”と言う理由です。

先ほども書いたように営業職というのはかなり夢のある仕事です。

年収1000万も簡単にいってしまいます。

 

飲食店

 

飲食店も中卒に人気の仕事となっています。

その理由をまとめました。

 

学歴不問の企業が多いから

将来自分でお店を持ちたい人が多いから

まかないが出るから

調理の仕事が好きだから

 

などの理由がほとんどです。

特に”将来的に自分のお店を持ちたい”という夢を持っている人が多いです。

そのために修行を積んでいる人がいます。

実際に自分のお店を持った人もたくさんいるので夢のある仕事ですよね。

 

中卒でもできる意外な仕事一覧

 

『その他に中卒でもできる仕事はないの?』

『このサイトも他と同じ事言ってるよ。他にないの?』

そんな疑問に答えていきます。

 

ここでは

中卒でもできる意外な仕事

について書いていきます。

 

警察官

 

警察官と言えば公務員です。

『中卒でも警察官になれるの?』

そんな疑問を持つ人もいるかもしれませんが中卒でも警察官はなれます。

ただし制限があるのでまとめました。

 

性別男性女性
身長160㎝以上154㎝以上
体重48kg以上45kg以上
視力裸眼:0.5以上

眼鏡等使用1.0以上

裸眼:0.5以上

眼鏡等使用:1.0以上

 

警察官になるのにはこのように身体的な制約があります。

逆に言うとそれ以外の制約は特にないので学歴関係なく警察官になる事ができます。

警察官になりたい人は随時募集しているので各都道府県警察のホームページを確認してみてください。

 

消防士

 

消防士も警察官と同様に学歴的な制約はないので中卒でもできる仕事になっています。

ただし身体的な制約があるのでまとめました。

 

性別男性女性
身長160cm以上155cm以上
体重55kg以上45kg以上
胸囲身長の2分の1以上身長の2分の1以上
肺活量3000CC以上2500CC以上

 

上記の項目をクリアすれば消防士になるための資格はあります。

消防士になりたい人は各都道府県消防のホームページを確認してみてくださ。

 

行政書士

 

あまり聞きなれない仕事だと思うので簡単に説明します。

仕事内容としては、会社や個人が役所に提出すべき書類の相談、作成、手続きを代理したりします。

 

そして行政書士になる方法としては行政書士の資格を取得する事です。

ただ試験の難易度はかなり高いのですが、受験資格は一切ないので誰でも学歴関係なく受験する事ができます。

また、行政書士の資格を持てば将来的に独立する事も可能です。

行政書士は年収で400万〜500万円ほどとなっています。

 

司法書士

 

行政書士に続いて司法書士もあまり聞きなれない仕事だと思うで簡単に説明します。

仕事内容としては裁判所や検察庁、法務局に提出する書類を作成したり、登記手続きに関して本人の代理をする仕事になります。

また、簡易裁判所が管轄する民事事件も本人の代理をして行う事もできます。

簡単に言うと行政書士よりも少し高度な仕事ができるという事です。

 

行政書士よりも高度な仕事ができる分司法書士の資格を取るのは行政書士よりも難易度が高いです。

ただ司法書士の資格を取ってしまえば将来的に独立する事もでき収入も安定することができます。

司法書士は年収で400万〜600万円ほどとなっています。

 

税理士

 

税理士も普段関わりがない仕事だと思うので簡単に説明します。

税理士の仕事内容は、納税者(企業や個人)から依頼を受けて税金に関する相談や税金を納めるための書類を作成したり、税金の処理をしたりする仕事です。

 

税金関係の仕事なので”税理士”と言う資格が必要になり、税理士の資格は先ほどあげた司法書士よりも難しい資格となっています。

ただし厳しい制約があり、中卒者が税理士の資格を取るためにはまずは”日商簿記検定1級”を取る必要があります。

 

上記のように難易度はかなり高いですが税理士の仕事に就くと収入はかなり増えて、将来的には独立も可能になります。

年収としては400万〜700万程度と言われています。

 

広告

もちゆうの感想

 

今回は中卒でも稼げる仕事、中卒に人気の仕事、中卒でもできる意外な仕事、の3つを紹介しました。

この記事を読んでいると言う事は自分の今の仕事に満足できていないのでと思います。

この記事に書いた以外にも中卒でもできる仕事はたくさんあるのでぜひ探してみてください。

そして自分にあった仕事を見つけて本気で打ち込める事を願っています。

仕事を探すときにおすすめのサイトは【ミイダス】です。

中卒でも色々な仕事ができるのがわかると思うのでぜひ登録してみてください。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告