ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

少年院に3回入ったもちゆうが教えるどうしたら少年院で更生するの?

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は少年院って本当に更正できるの?これについて体験者が解説します!!

広告

1.少年院で更正のためにやること


少年院では自分のした犯罪を振り返る機会が非常に多いです。

 

その振り返る機会とは、教官から課題を渡されます。非常に大量です。

 

課題の内容は自分の人生を振り返る内容であったり、自分の犯した罪について深く振り返ってその時の気持ちを細かく考える課題であったりがあります。

 

この課題が一番更正のためにやることの主になる部分です。

 

他には、職業訓練も社会復帰に大切なことでもあります。

 

職業訓練とはなんですか?と言う方は下の記事を読んでください。

少年院に3回入った僕が答える少年院ってどんなとこ?5選

 

職業訓練で一番ためになるのは忍耐力を付けることです。

 

少年院に入ってくる大多数の少年が忍耐力の無さから仕事が続かず時間と労力を持て余し犯罪へと走ります。

 

なので少年院での職業訓練はものすごく大切になってきます。

 

 

2.少年院で一番ためになること


僕が少年院に入って一番ためになったことは、人間関係です。

 

少年院にほんとーーーーに色々な人がいます。

 

そして大多数の人が癖が強いです。みんな一筋縄じゃ行かない人ばかりです。

 

そんな人たちと厳しい規則の中集団生活をするのですからそれはもう問題だらけです。

 

みんなストレスを抱えながら日々生活しているので、どんな些細なことでも気にかかれば喧嘩が起きることもあります。

※殴り合いの喧嘩はほとんどありません。

 

そんな世紀末のような環境で生活していると必然的に人と関わるのが上手になります。

 

それは営業でも生きていますよ!!

 

人との関わり方がもともと上手ではない人が少年院にはたくさんいます。そんな中、色々な人と関わることによって社会に出ても職場の人たちとの関係を円滑に進める訓練になります。

 

個人的には一番勉強になりました!!

 

 

3.結局は少年院を出てからの環境次第


 そうは言っても結局は少年院に入って更正するかどうかは社会に出てからの環境次第です。

 

僕はもともと3回目の少年院を出てからまた悪いことをして金を稼ごうと考えていましたが、今の恩人に出会ってその会社で働き始めてから犯罪をしようなんて全く思いませんでした。

 

それは僕と同じような環境にいる仲間がいたり、打ち込める仕事があったりしたからです。

 

何が言いたいかというと、結局は社会に出てからまた元の不良とつるめば同じ結果しか生まれません。

 

まずは周りの環境、関わる人次第です。

 

しかし、一番の敵は孤独です。

 

僕はこの孤独で何度も失敗しました。

 

どうしても少年院を出てもう昔の不良とは付き合わないと決めても、遊ぶ友人がおらず、SNSを開けばみんな楽しそうに遊んでいて、そんな状況で孤独には耐えられません。

 

そして結果昔の不良の友人と遊び、犯罪に走るという結果に繋がります。

 

なので周りの環境次第でどんなにダメな人でも更正できます!!

 

逆にめちゃめちゃ真面目な人も周りの環境が最悪であれば必然的に犯罪を犯すことになります。

 

 

4.更正とは


 更正とはなんでしょうか?

 

めちゃめちゃ哲学的な話しで書いている僕ですら頭が痛くなるような内容です。読むのが面倒な人は遠慮なく飛ばしてください。

 

バカな僕がない頭をひねった結果できたのが一生更正ではない。という結果が出ました。それでは

 

説明よしよう!

 

まずどうやったら更正となるのか?

 

更正とは犯罪者などが犯罪や非行をしなければ更正となります。

 

ではその期間は、と考えたらその答えが出ませんでした。

 

つまり、10年後に犯罪を再び犯せば、過去に犯罪をした経歴があればそれは再犯(再び犯罪を犯すこと)となります。

 

それが死ぬ1年前でも同じだと思います。

 

すると更正というのは一生しないわけですね。

(あーーー頭痛い)

 

じゃあどうやったら更正か?

 

死ぬまで犯罪を犯さなければ更正です。

 

すると更正は一生もんですね。

 

(俺も更正してないや〜〜)

 

頭が辛いので以上!!!!!  

 

 

5.もちゆうの感想


まず確実に言えるのは少年院へ入ったことで更正はしません。

 

社会に出た時の環境次第です。

 

つまり、少年院では犯罪をしない方法を教えてはくれますが、そこから先はその方法を使うかどうかはその人次第プラス使える環境かで更正できるかどうか決まってきます。

 

僕が出会ったほとんどの人が周りに非行少年がたくさんいたようです。

 

以上で〜す!!

最後まで読んでくれてありがとうございます。 

コメントで質問も受け付けてます!!

よかったらシェアもお願いします!

最新記事をチェックしよう!
広告