ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

鑑別所での面会で気を付ける事【彼氏・彼女の面会はできるのか】

  • 2019年10月15日
  • 2019年10月22日
  • 鑑別所

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は”鑑別所での面会”について書いていきます。

 

彼氏・彼女の面会に行けるの?

面会で気をつけることは何?

何が差し入れできるの?

などの疑問を持っている人におすすめの記事となっています。

だいたい3分程度で読める記事となっているので最後までお付き合いください。

 

 

広告

鑑別所へ面会に行ける人

 

鑑別所へ面会に行くのは誰でも行ける訳ではありません。

なので実際に鑑別所に面会に行ける人をまとめました。

自分が面会に行けるかどうか読んで確認してみてください。

 

どうな人が面会に行けるのか

 

鑑別所というデリケートな場所なのでそれなりに制限があります。

誰でも面会できるという訳ではありません。

なので面会できる人をまとめました。

 

3親等以内の親族

弁護士

その他身元引き受け人や更生に必要な人

 

主に上記の人が鑑別所への面会を許されます。

3親等以内という言葉が聞き慣れないと思うので3親等以内の意味をまとめました。

 

両親・配偶者(婚姻者)が1親等、お爺ちゃんお婆ちゃん・兄弟が2親等、両親の兄弟(叔父or叔母)および両親の親(曾祖父母)が3親等となります。

その他、いとこは4親等なので面会不可となっています。

 

では恋人の面会はいけないの?

と疑問に思う人もいると思うのでその辺りを次にまとめました。

 

彼氏・彼女の面会はいけないのか

 

よくある質問で彼氏・彼女の面会はいけないのか?というのがあります。

これは場合によるので詳しく説明します。

 

まず始めに彼氏・彼女という関係では面会に行くことはできません。

先ほども書いたように3親等以内でないので面会に行くことは許されません。

なので彼氏・彼女という関係では面会に行くことはできません。

 

しかし、結婚していれば話は別です。

結婚していれば親等は関係ありません。

配偶者というくくりになるので面会は可能です。

 

広告

鑑別所へ面会に行くときに気を付ける事(時間帯・差し入れ)

 

鑑別所という場所なので規則などが色々と決まっています。

時間帯、禁止事項など。

ここでは面会の時間帯が重要だと思うので時間帯について書いていきます。

禁止事項については次で説明したいと思います。

 

鑑別所へ面会に行ける時間帯とは

 

鑑別所へ面会に行ける時間帯は決まっています。

夜中や朝方にもちろんのこと面会へ行けるわけはありません。

なのでどの曜日、時間帯に面会へ行けるのかまとめました。

 

土日・祝日を除きます。

面会時間帯は9時~11時 13時~16時

面会は1日2回まで可能です。

ただし同じ人が2回会うことはできません。

面会時間は原則30分と決まっています(弁護士などは別です)。

 

などの決まりがあります。

時間帯がズレることはなく、この時間帯できっちりと決まっているので時間は必ず厳守すべきだと思います。

また、基本的にはどこの鑑別所でも同じだとは思いますが直接少年が収容されている鑑別所に問い合わせることをおすすめします。

 

面会の時に差し入れできるもの

 

面会の際に差し入れを持っていく人もいると思うので差し入れできるものもまとめました。

 

服、衣類(紐つき・ベルトはダメ)

メガネ

コンタクト

本・雑誌(成人雑誌はダメ)

手紙

写真(5枚まで)

便箋

現金(3万円まで)

宗教関連の物品

 

上記のまとめた物が差し入れできるものとなっています。

これ以外は原則として認められませんので持っていかないようにしましょう。

鑑別所への差し入れについて記事を用意したので読んでみてください。

鑑別所に差し入れできる物、できる人(彼氏・彼女でもできるの)

 

鑑別所の面会での禁止事項

 

時間帯や差し入れできるものをまとめました。

次は面会の際の禁止事項を書いていきます。

鑑別所という場所なので細かい決まりがあります。

禁止事項を守れないと面会を強制終了されてしまうので必ず守るようにしましょう。

 

面会の際の禁止事項

 

面会の際の禁止事項まとめました。

 

鑑別所の構造などを聞いてはダメ

共犯者の情報を伝えてはダメ

直接なにか物品を渡してはダメ

面会時間を超えてはダメ

鑑別所にいる他の少年のことを聞いてはダメ

面会に相応しくない話をしてはダメ

 

などが主な禁止事項となっています。

面会する際に必ず説明されます。

また、鑑別所の職員も一緒に面会に立ち会いますので禁止事項を全て頭にいれておく必要はないかと思います。

 

ただよくある事ですが面会中に喧嘩をしてしまう親子だったりがいます。

喧嘩をしてしまうと面会が中止になってしまうこともあるので心を穏やかにして話す必要があると思います。

30分という短く限られた時間でしか面会ができないのでなるべく有効的に使った方がいいかと思います。

お互いに言いたいことはあるとは思いますが、少年も鑑別所という閉鎖的な空間で生活を送っているので精神的にも不安定なことがあります。

なので親側が一歩引いて話をしてあげる必要があると思います。

 

なるべく鑑別所へ面会に行ってあげた方がいい

 

最後に僕の経験談や周りの少年のことも含めて面会になるべくなら行った方がいいという話を書いていきます。

『ここは興味ない』

という人はこの記事はここで終わりですのでよければ他の記事も読んでみてください。

 

面会にきてくれると嬉しい

 

鑑別所という空間はとても孤独を感じます。

と言うのもみんな個室で生活をするので人と接する機会が少ないです。

なので親などの面会というのはともて心の支えになります。

また、鑑別所という普段では経験しない空間なので少年も素直に話せます。

もし、お互いに関係性があまりよくないのであれば関係を少しでも修復するいい機会かもしれません。

 

そして面会に行くべき一番の理由は少年の励みになるからです。

面会にきて色々と話すことで未来に希望が持てて自分がどのようにこれから生きていくのか考えられるようになります。

なので少年を立ち直らせるという意味でも面会というのはとても大事です。

 

広告

もちゆうの感想

 

今回は鑑別所の面会について書きました。

鑑別所に面会に行かれる方はぜひこの記事を読んでください。

そして鑑別所に面会に面会に行ったらいい時間を過ごせることを願っています。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告