ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

鑑別所での過ごし方【案外平和です】

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は”鑑別所での過ごし方”について書いていきます。

 

この記事を書いている僕もちゆうは鑑別所に3回入っています。

なので鑑別所での生活については熟知しています。

そんな僕が実体験を元に書いていきます。

 

鑑別所ではどんな感じに過ごしているの?

鑑別所での生活ってどんな感じ?

鑑別所での1日の生活はどんな感じ?

そんな疑問を持っている人に向けて書きました。

この記事を読むと

鑑別所ではどんな事をして過ごしているのか

鑑別所での生活の実態

鑑別所での1日の生活

鑑別所でやるべき事

が分かります。

だいたい3分程度で読める記事となっているので最後までお付き合いください。

 

 

広告

鑑別所での過ごし方とは

 

まず始めに鑑別所ではどんな過ごし方をしているのか書いていきます。

ここでは

鑑別所の1日

鑑別所の生活内容

が分かります。

 

鑑別所の1日の過ごし方とは

 

まず鑑別所の1日の日課をまとめました。

7:00起床
7:30掃除
8:00朝食
8:30朝食終了 余暇
9:00図書交換
9:30運動
11:00運動終了
12:00昼食
12:30昼食終了 余暇
13:00読書・面接
17:00夕食
17:00夕食終了 余暇
18:00余暇
20:00テレビ
21:00就寝

上記のような感じです。

生活内容は次で詳しく説明するのでここでは1日の日課だけにしておきます。

もし鑑別所の1日の日課についてもっと詳しく知りたい人は【鑑別所での1日の生活とは】を読んでください。

 

鑑別所の生活内容

 

鑑別所での1日の過ごし方がわかってもらえた所で、次は1日の日課を細かく説明していきます。

説明する内容としては、体育、面接、読書です。

 

まず体育からですが、よく刑務所や少年院の体育は厳しいと聞くかもしれません。

それは間違いではありません。

しかし鑑別所全く別です。

鑑別所の体育というのは基本的に球技がメインです。

サッカー、バスケ、卓球、テニスなどなどをします。

なので厳しく走らされたり、大きな声を出して筋トレをしたりはしません。

どちらかと言うとレクリエーションのような感じです。

 

次に面接ですが、これが鑑別所の中で一番大事な事です。

と言うのも鑑別所というのは少年の処遇を決めるために少年を鑑別する施設なので面接を繰り返して少年がどんな人が知る事が大事になってきます。

少年の家庭環境、少年の育成背景、少年の交友関係、価値観、考え方、労働環境、などなどを面接を重ねて知っていく形になります。

 

次に読書ですが1日の日課を見てもらえば分かるように1日のメインが読書です。

1日で部屋から出るとができる時間はトータルで2時間程度です。

それ以外の時間は部屋の中で生活する事になります。

なので読書をして過ごさないとめちゃくちゃ暇になります。

鑑別所に入るほとんどの人が読書に一番時間を費やす事になります。

 

これらが鑑別所の生活の中で主に行われる事です。

もし鑑別所での生活についてもっと詳しく知りたい人は【鑑別所での生活とは】を読んでください。

 

広告

鑑別所で過ごす時にやるべき事

 

鑑別所での過ごし方をわかってもらえた所で次は鑑別所で過ごす時にやるべき事を書いていきます。

ここでは

鑑別所でやるべき事

が分かります。

 

鑑別所で過ごす時にやるべき事

 

鑑別所ではやるべき事が与えられます。

もちろんこれはやらなくてはいけない事です。

一応どんな事をやるのかまとめましたので読んでみてください。

 

自分の生い立ちを書く

I.Qテスト

面接

貼り絵

絵を書く

作文

 

主に上記のような事をやります。

この中で大事なのは”作文””自分の生い立ちを書く”事です。

少年がどんな人か調べる重要な材料になるのでかなり大事な事です。

 

鑑別所で過ごす時間は無駄か

 

鑑別所に入った少年からこんな声を聞く事がよくあります。

『鑑別所に入った時間は無駄だった』

本当にその通りなのか、鑑別所での過ごす時間が無駄かどうか書いていきます。

ここでは

鑑別所で過ごす時間の大切さ

鑑別所で過ごす時間の大切さの理由

が分かります。

 

鑑別所で過ごす時間の大切さ

 

先に結論から書きますが、鑑別所で過ごす時間はとても大切です。

 

鑑別所は基本的に一人で過ごす時間が多くなります。

なので今までの生活や非行に関する事を考える時間が増えます。

それによって自分の生活を見直して、これからどんな生活を社会で送っっていくのか計画を立てる時間にもなります。

普段社会にいるときは遊びや非行で目の前が見えなくなってしまっているので鑑別所に入った機会に色々と考えるいい時間になると思います。

 

また、鑑別所で作文などを通して過去の自分を振り返る機会もあります。

自分がどんな生活を送ってきてどんな所で失敗して鑑別所まできてしまったのか考える事ができます。

なので鑑別所という場所は必要な場所であり無駄な場所ではありません。

実際に『鑑別所で過ごした時間は無駄』だと言っている人はまだ鑑別所で過ごして時間の大切さに気付けていないだけです。

立ち直って真面目になったら必ず気づくはずです。

 

鑑別所で過ごすと仲間ができる

 

最後に悲報を書いていきます。

ここでは

鑑別所で過ごすと仲間ができる

鑑別所で過ごすと仲間ができる理由

が分かります。

 

鑑別所で過ごすと仲間ができる

 

最後に悲報ですが鑑別所に入ると仲間ができてしまいます。

『仲間ができるというのはいい事じゃないの?』

って思う人もいるかもしれませんが真逆です。

 

みんなが知っている通り鑑別所に入ると言うのは犯罪や非行を繰り返してきたからです。

なので犯罪や非行を繰り返すような人と仲間になってもやることは一緒です。

だから鑑別所で仲間ができるのは悲報になります。

 

鑑別所で過ごすと仲間ができる理由

 

鑑別所で過ごすと仲間ができる理由をまとめました。

 

24時間一緒にいるから

球技などの協力が求められる競技を通して仲良くなる

部屋が一緒になったりするから

同じような境遇だから

 

以上が鑑別所で過ごすと仲間ができる理由です。

※鑑別所は仲間を作る場所ではありません。

 

広告

もちゆうの感想

 

今回は鑑別所での過ごし方について書いてきました。

鑑別所の生活から鑑別所でやるべき事など広範囲をこの記事でまとめてきました。

この記事をきっかけいに鑑別所について詳しく知ってもらえる機会になると嬉しいです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

刑務所
最新記事をチェックしよう!
広告