ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

鑑別所の生活とは

  • 2019年10月16日
  • 2019年10月18日
  • 鑑別所

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は”鑑別所の生活とは”について書いていきます。

 

この記事を書いている僕もちゆう自身も鑑別所に4回入ったことがあります。

なので全て実体験をもとに書いていきます。

 

鑑別所と聞くとどんなイメージを持っていますか?

『そもそも聞いた事ない』

『非行少年が入る場所というのは知っている』

『実際に中でどんなことが行われているか分からない』

などなど色々なイメージがあると思います。

そんなイメージを持っている人にぜひ読んでもらいたい記事となっています。

この記事を読めば鑑別所での生活についてかなり詳しくしれます。

 

また鑑別所という場所を全く知らないという人は鑑別所とはどんな所か詳しく書いた記事があるのでそちらを読んでください。

鑑別所とはどんなところ?何するの?

 

 

広告

鑑別所の生活での1日の流れ

 

まずは鑑別所での1日の流れを書いていきます。

曜日ごとにやることは違いますがほぼ変わりはありません。

ではどんな1日を送るのか書いていきます。

 

1日の流れ

 

鑑別所での1日の流れをまとめました。

7:00起床
7:30掃除
8:00朝食
8:30朝食終了 余暇
9:00図書交換
9:30運動
11:00体育終了
12:00昼食
12:30昼食終了 余暇
13:00読書・面接
17:00夕食
17:00夕食終了 余暇
18:00余暇
20:00テレビ
21:00就寝

 

だいたいこのような感じです。

この中に週2回程度お風呂に入る時間が加わります。

また休日だと体育や図書交換がないのでずっと部屋で生活することになります。

 

そしてこの図書交換ですが鑑別所では基本的に運動の時間や面接の時間以外は部屋の外に出ることがないので部屋で読書をして過ごすしかありません。

なので鑑別所では毎日図書交換の時間があります。

本当にやることがないので本が無いとかなり暇です。

 

広告

鑑別所での生活の決まりごと

 

次に鑑別所での決まりごとについて書いていきます。

鑑別所という場所は非行少年を収容する施設なので決まり事がないと無秩序な状態になってしまいます。

なのである程度は決まり事があります。

その辺りについて詳しく書いていきます。

 

鑑別所での決まり事

 

鑑別所での決まり事がいくつかあるのでまとめました。

 

勝手に話してはダメ(風呂の時間や運動の時間など)

鑑別所の職員の指示は必ず聞く

他の少年と喧嘩をしてはダメ

その他秩序を乱すことをしてはダメ

 

上記が主な決まり事です。

しかし明確なルールがあるわけではありません。

暗黙の了解のような感じです。

基本的に何も問題を起こさないで生活をしていればいいだけです。

喧嘩をしたり、鑑別所の職員の指示を無視したり、話を聞かなかったり、などなど

そのような事がなければ大丈夫です。

 

また鑑別所にはよく映画などで見る懲罰房みたいなのはありません。

例えば他の少年と話していても懲罰を受けたりすることはないし、鑑別所の職員に少しだけ注意されて終わりです。

そして注意も軽く怒られる程度で怒鳴られたりすることはありません。

僕は一度もありませんでした。

 

鑑別所ではお菓子や弁当が変える

 

これは聞くとびっくりする人が多いですが、鑑別所の中ではお菓子や弁当が買えます。

お菓子が買えるというのは聞いた事がある人が多いと思いますが弁当まで変えてしまうのです。

 

『ご飯でるのに弁当を買う必要ある?』

って思う人が多いはずです。

確かにその通りですが鑑別所のご飯も税金で賄われています。

また鑑別所のご飯はもちろん非行少年を収容する施設なので美味しくないです。

なので美味しいご飯を食べたい人は弁当を自分で買ってください。

という制度です、

そして弁当を買ってくれればその分ご飯代が安くなるので税金も少しは使わずに済むという話です。

鑑別所で買える弁当の種類を一応まとめました。

 

カツ丼

生姜焼き定食

ハンバーグ定食

のり弁

 

こんな感じの弁当が買えます。

僕も買った事がありますが味はまあまあです。

もちろん鑑別で出されるご飯よりは美味しいです。

こうして弁当を買えるのですが毎日買えるわけではありません。

1週間に1回だけ買えて、食べられるのは土曜日か日曜日の昼ごはんの時です。

なので毎食買った弁当を食べるというのは無理なのです。

 

次にお菓子についてです。

お菓子も弁当と同様で1週間に1回買う事ができ、土日で食べ切らなくてはダメです。

そして買える量にも制限があり1つまでと決まっています。

買えるお菓子をまとめました。

 

かりんとう(僕はこれが一番好きでした)

ポテトチップス

バタークッキー

チョコクッキー

板チョコ

 

主に上記のような物が買えます。

そんなに種類は豊富ではありません。

やはり人気なのは量も多くて甘い”かりんとう”です。

僕も好きでしたが多く少年がかりんとうを買っていました。

 

鑑別所の生活で大変なこと

 

ここまでは鑑別所の生活の状況や規則などを書いてきました。

次は鑑別所で実際に生活してみて大変な事を書いていきます。

 

孤独が大変、辛い

 

鑑別所に入ると孤独を感じます。

鑑別所に入る前は仲間と一緒に遊んでいたりして孤独を感じることは無いです。

しかし、鑑別所に入る仲間もいなし、場所によっては完全に個室になるので1日中誰とも顔を合わせないことや話さないこともあります。

なのでとても孤独を感じます。

 

しかし、鑑別所によっては個室ではなく相部屋の鑑別所もあります。

すると同じ部屋の少年と話す事ができるので孤独を感じなかったりします。

ちなみに僕は鑑別所で相部屋だったことはなく全て個室でした。

 

特に初めて鑑別所に入ることになった人は孤独に押し潰されそうになります。

中には孤独に耐える事ができず泣いてしまう少年もいます。

それほど社会にいる時に仲間に頼っていたのだろうと想像できます。

 

孤独以外に大変なことはない

 

基本的には孤独以外に大変なことはありません。

ルールもそんなにうるさくなくて、職員もそんなに指導をしたりもしません。

もちろんいじめもなく、誰かに嫌なことをされる事もありません。

なので孤独以外で大変な事はほとんどありません。

 

それは鑑別所という場所が関係しています。

鑑別所というのは少年を鑑別する場所です。

その少年にはどのような処遇がいいか見極めるための場所なので更生させる場所ではありません。

なので少年院などと比べると大変なことは少ないのです。

 

広告

もちゆうの感想

 

今回は鑑別所の生活はどんな感じか書いてきました。

鑑別所の生活はみなさんが思っている以上に厳しくなかったりします。

そしてこの記事を最後まで読んでくれた方は鑑別所がどんなところか詳しくわかってもらえたと思います。

少しでも鑑別所の事実を伝えられたら嬉しいです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

刑務所
最新記事をチェックしよう!
広告