ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

鑑別所ではI.Qテストがあるのか!?実体験

  • 2019年10月29日
  • 2019年10月29日
  • 鑑別所

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は”鑑別所でI.Qテストがある!?”について書いていきます。

 

鑑別所でI.Qテストがあるって聞いたけど本当?

鑑別所でI.Qテストする意味って何?

そんな疑問を持っている人に向けて記事を書きました。

この記事を読むと

鑑別所で行われているI.Qテストの内容とは何か

鑑別所でI.Qテストがなぜ行われるのか

I.Qテストの結果は何かに影響するのか

が分かります。

だいたい3分程度で読める記事となっているので最後までお付き合いください。

 

 

広告

鑑別所では本当にI.Qテストが行われているのか

 

まずは鑑別所では本当にI.Qテストが行われているのか、どんな内容なのかについて書いていきます。

ここでは

本当にI.Qテストが行われているのか

どんな内容のI.Qテストなのか

が分かります。

 

鑑別所では本当にI.Qテストが行われているのか?その内容とは?

 

先に結論から書くと鑑別所ではI.Qテストが行われています。

このI.Qテストは鑑別所に収容されている全員が必ず受けるテストです。

ではどんな内容のI.Qテストはやっているのか次にまとめました。

 

鑑別所で行われるI.Qテストの内容とは

鑑別所で行われるI.Qテストの内容は誰でもできる内容になっています。

簡単な計算からパズルゲーム、迷路、立体図面の把握などが問題として出されます。

各章ごとに時間が決まっていてその制限時間内にどれだけ正確に多く問題を解けるかが大切になっています。

 

そして最終的にどのくらいのI.Qがあるのか分かります。

また、どの部分が得意でどの部分が不得意なのかも分かるようになっています。

かなり精密な結果が出ます。

 

広告

なぜ鑑別所でI.Qテストが行われているのか

 

次になぜ鑑別所でI.Qテストが行われるのかについて書いていきます。

ここでは

なぜ鑑別所でI.Qテストが行われるのか

I.Qテストの結果は審判に影響するのか

が分かります。

 

なぜ鑑別所でI.Qテストが行われるのか

 

鑑別所でI.Qテストが行われる理由をまとめました。

 

純粋に少年の知能レベルを知るため

審判(大人で言う裁判)の判断材料にするため

少年に障害がないか調べるため

今後その少年に合った指導をしていくため

 

上記のような理由で鑑別所ではI.Qテストが行われます。

また少年の知能レベルによっては少年が理解できないこともあるので、今後の指導ができなくなってしまいます。

なのでI.Qテストを通して少年の知能レベルを知り、少年に合った指導をしていく事が大事になります。

 

鑑別所でのI.Qテストの結果は審判に影響するのか

 

先に結論から書いていきます。

鑑別所でのI.Qテストの結果は審判に影響します。

その理由をまとめました。

 

I.Q値によっては障害を持っている可能性もあるので犯罪が悪いと認識できない少年もいる

I.Q値が高い少年だと勉強すれば非行から遠ざける事ができるので少年院に少しの期間でも入れて勉強してもらう事もある

I.Q値によっては指導内容も変わってくるので審判にも影響する

 

これらはあくまで僕の感覚でまとめましたのであまり真に受けずに参考程度にしてください。

ただ3回も審判を受けているのである程度当たっているとは思います。

実体験なので信ぴょう性もあるとは思います。

 

しかし一概には言えないのでI.Q値が高い、低いからと言って少年院に行ったり、行かなかったりする訳ではありません、

その他の判断材料の方が重要になってきます。

それにつきましたは記事を用意したのでそちらを読んでくだささい。

【実体験】何をしたら少年院へ行くの?

 

鑑別所で行われたI.Qテストの結果が少年院に影響する!?

 

鑑別所で行われたI.Qテストの結果が少年院に影響するかどうか書いていきます。

ここでは

どのようにI.Qテストの結果が少年院に影響するのか

なぜ影響するのか

が分かります。

 

どのようにI.Qテストの結果が少年院に影響するのか

 

まず始めに書いておきますが鑑別所でのI.Qテストの結果が少年院に入るか、入らないかに影響することはありません。

では何に影響するのかと言うと、少年院に入ると決まった場合にどこの少年院に入るかに影響します。

 

なのでI.Qテストの結果が悪いからと言って『あなたは少年院送致です。』なんて判決が出ることはありません。

逆にどんなにI.Qテストの結果が良くても少年院に行かないと言う事もありません。

 

なぜI.Qテストの結果で入る少年院が決まるのか理由がありますのでそれを次にまとめます。

 

なぜI.Qテストの結果で入る少年院が決まるのか

 

I.Qテストの結果で入る少年院が決まる理由をまとめました。

 

I.Qが低い少年と高い少年では理解度が違うため

それぞれのI.Qに合わせて教育をしてくため

I.Qによってはその少年院で行われている指導が理解できない少年もいるため

周りI.Qが高い少年ばかりがいると周りとの差を感じるため

 

などが主な理由です。

僕が2回目に入った東北少年院という仙台にある少年院は比較的頭が良い少年が入っていました。

なので勉強などをもつまずく事が少ない少年が多く、理解力も優れた少年が多かったイメージです。

また、めちゃめちゃ頭の良い少年もいました。

そうやって各少年院によってレベルみたいなのがあります。

 

鑑別所でのI.Qテストの結果が驚愕

 

最後に鑑別所でやるI.Qテストの結果が意外だったのでまとめました。

ここでは

鑑別所に入ってくる少年のI.Q値は低いのか

少年達は障害を持っているのか

が分かります。

 

鑑別所に入ってくる少年のI.Q値とは

 

鑑別所に入ってくる少年のI.Q値が驚愕でした。

鑑別所に入ってくる少年の約33%がI.Q値が100以下です。

ちなみにI.Q100が平均で、東大生とかだと130くらいあったりします。

 

I.Qが低いのは育ってきた環境などが原因だったりもします。

非行少年の多くが家庭環境に恵まれなかったりしてまとめもに育ってきていません。

『良く生きてこれたな』なんて思う少年もいるほどです。

それがI.Qに影響しているとは言い切れませんが少しは影響していると思います。

 

ではその少年達は障害を持っているのか

 

先に結論から書くと、中には学習障害など普段の生活では気付きにくい障害を持っている少年も多くいます。

もちろん全員が障害を持っている訳ではありませんが、先ほど書いた33%という数値からしても障害を持った少年がいてもおかしくはありません。

 

この障害というのも少年だけのせいではありません。

家族などの周りの人たちの影響も大きいはずです。

なので非行をする少年だけを責めるのは間違っている行為です。

 

広告

もちゆうの感想

 

今日は鑑別所で行われているI.Qテストについて書いてきました。

僕自身も興味のある所ではあったのでこの記事はスラスラと書けました。

鑑別所で行われているI.Qテストのことはわかってもらえたと思います。

そしてこの記事をキッカケに少しでも鑑別所について知ってもらえたら嬉しいです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告