ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

鑑別所体験談【4編に分けて説明します】

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は”鑑別所体験談”について書いていきます。

 

この記事を書いている僕もちゆうは鑑別所に3回入っています。

なので鑑別所での生活については熟知しています。

そんな僕が実体験を元に書いていきます。

 

鑑別所ってどんなところなの?

鑑別所で生活してみた感想は?

鑑別所の内情は?

鑑別所には変な奴がいっぱいいるの?

そんな疑問を持っている人に向けて書きました。

この記事を読むと

鑑別所の生活内容

鑑別所の1日の流れ

鑑別所の内情

が分かります。

だいたい3分程度で読める記事となっているので最後までお付き合いください。

 

 

広告

鑑別所体験談【身体検査編】

 

鑑別所体験談でまず始めに紹介するのが身体検査についてです。

ここでは

鑑別所ではどんな身体検査が行われているのか

鑑別所の身体検査の恥ずかしさ

が分かります。

 

鑑別所で行われている身体検査体験

 

鑑別所に入るとまず始めにやるのが身体検査です。

この身体検査の徹底ぶりがすごいので順を追ってまとめました。

 

まず全裸にされる

→次に空港などで使われる鉄に反応する機会を使って身体中を検査する

→次に身体中の穴という穴を全部見られる(お尻の穴もライトを使って見られる)

→男なら『金タマを持ち上げろ』と言われて金タマの裏まで見られる

→最後に体に傷跡や刺青、手術痕がないか見られる

 

このような順番で身体検査をされます。

かなりな徹底ぶりなので体のどこかにどんな物を隠しても必ずバレます。

また映画などで体のどこかにタバコなどを隠して持ち込むシーンがありますがそんな事は絶対にできません。

 

そして何よりも恥ずかしいです。

特にお尻の穴までライトを使って見られるのでかなり恥ずかしく、『うんこ付いてないかなぁ』と考えながら身体検査を受けていました。

人権とかの問題ではなく、鑑別所側は中に何か持ち込まれても困るので徹底してやっています。

もちろん鑑別所側もお尻の穴なんて見たくもないはずです。

 

広告

鑑別所体験談【生活編】

 

次に鑑別所に入るとどんな生活を送るのかまとめました。

ここでは

鑑別所の1日の流れ

鑑別所の生活体験談

が分かります。

 

鑑別所の1日の流れ体験談

 

鑑別所の1日の流れを次にまとめました。

7:00起床
7:30掃除
8:00朝食
8:30朝食終了 余暇
9:00図書交換
9:30運動
11:00運動終了
12:00昼食
12:30昼食終了 余暇
13:00読書・面接
17:00夕食
17:00夕食終了 余暇
18:00余暇
20:00テレビ
21:00就寝

このような感じです。

鑑別所の1日の流れについて詳しく知りたい人は【鑑別所での1日の生活とは】を読んでください。

 

鑑別所の生活体験談

 

先ほど書いたのが1日の流れになります。

大雑把に書いたのでここではより詳しく説明していこうと思います。

 

まず鑑別所では部屋で過ごす時間が多いです。

部屋を出る時は、図書交換の時間(10分ほど)、運動の時間(40分ほど)、面接の時間(30分ほど)ぐらいです。

ここに月曜日、水曜日、金曜日はお風呂に入ることができるので月曜日、水曜日、金曜日は15分くらい部屋から出れます。

なので合計しても1時間30分くらいしか部屋から出ることができません。

そして部屋にいる間は読書か勉強しかできません。

かなり暇です。

 

次に運動ですがこれはとても楽しいです。

運動の時間はサッカー、バスケ、卓球などの球技をやることが多いです。

鑑別所では刑務所や少年院のように厳しい筋トレやランニングがないのでどちらかと言うとレクリエーションに近い感じで運動をしています。

鑑別所の運動について詳しく知りたい人は【鑑別所で行われる運動の実態とは】を読んでください。

 

次によく質問でも来るのですが『喧嘩はないんですか?』について答えていきます。

結論から書くと喧嘩は一切ありません。

と言うのも鑑別所で4週間くらい生活すると審判(大人で言う裁判)と言うのがあります。

その審判の判決に鑑別所での生活も影響してきますので喧嘩などをして判決を自ら悪い結果にする人はいません。

なので喧嘩などがあったりする事はありません。

 

鑑別所体験談【不良仲間が多い編】

 

次は鑑別所に入ると不良仲間が多いと言うことについて書いていきます。

ここでは

鑑別所の中には不良仲間が多い

鑑別所の中でも仲がいい

が分かります。

 

鑑別所の中には不良仲間が多い体験談

 

題名を読んだら分かるように鑑別所の中には不良仲間が多いです。

と言うのも、鑑別所は各県に1つまたは2つほどあるので地元の不良仲間が入る鑑別所はほとんど同じになります。

なので鑑別所に入るとだいたい知っている不良仲間がいます。

 

ただ鑑別所は個室の所が多いので(集団部屋もある)基本的には運動の時間など部屋から出る時間のみ不良仲間と接する機会があります。

社会で遊んできた仲なので鑑別所の中でも仲良く話している事が多いです。

僕が実際に鑑別所に入った時も不良仲間がたくさんいました。

 

鑑別所体験談【案外快適編】

 

最後に鑑別所での生活は案外快適と言うことについて書いていきます。

ここでは

鑑別所の中なのに快適に生活できる

鑑別所の生活は案外快適な理由

が分かります。

 

鑑別所の生活は快適体験談

 

鑑別所の中と聞くと過ごしずらい印象を持っている人が多いと思います。

もちろん自由はないし、勝手に外を出歩くこともできません。

さらに好きな物も食べる事はできないし、好きな時間に風呂や寝る事もできません。

しかし、みなさんが思っている以上に鑑別所での生活は快適です。

その理由を次にまとめました。

 

読書好きにとっては有意義な時間が多い

鑑別所では運動などのレクリエーションが需実している

少年院や刑務所と比べて規則もほぼなく厳しくない

留置所経由で鑑別所に入って来る人が多いので留置所と比べて暇がなく過ごしやすい

 

上記が主な理由です。

しかし快適というのも留置所や少年院、刑務所と比べて快適というのであって社会と比べたら全く快適ではありません。

自由がないので快適と呼ぶにはほど遠いと思います。

 

広告

もちゆうの感想

 

今回は鑑別所体験談を書いてきました。

みなさんが思っている印象と違ったでしょうか?それとも同じだったでしょうか?

ほとんどの人が鑑別所に入った事がないと思います。

なのでこの記事を通して鑑別所の実態が少しでも分かってもらえたら嬉しいです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告