ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

鑑別所に入った場合は就職に影響あるのか【実体験をまとめてみた】

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は”鑑別所に入ると就職に影響するのか”について書いていきます。

 

この記事を書いている僕もちゆうは鑑別所に3回入っています。

なので鑑別所での生活については熟知しています。

そんな僕が実体験を元に書いていきます。

 

鑑別所に入ったけど就職に影響しないかな

就職したけど会社に鑑別所に入ったことがバレないかな

もし会社に鑑別所に入ったことがバレてしまったらどうしよう

そんな不安や疑問を持っている方に向けて記事を書きました。

この記事を読むと

就職の時に鑑別所に入った事が影響するのかどうか

会社に鑑別所に入った事がバレるのかどうか

もし会社に鑑別所に入っていた事がバレた場合の対処法

などが分かります。

だいたい3分程度で読める記事となっているので最後までお付き合いください。

 

 

広告

鑑別所に入った場合は就職に影響あるのか

 

まず始めに鑑別所に入っても就職に影響しないと言う話を書いていきます。

ここでは

鑑別所に入っても就職に影響しない

大手企業でも大丈夫なのか

が分かります。

 

就職には一切影響しない

 

タイトルを読んでも分かるように鑑別所に入ったからと言って就職に影響することはありません。

その理由については次の章でまとめましたのでここでは省略します。

 

また、鑑別所に入った過去があっても国家公務員や公務員にもなれます。

僕の知っている人は少年院に入りましたが警察官を目指して大学へいき現在は警察官採用試験を受けている人もいます。

なので鑑別所に入ったからと言って職業選択の幅が狭まることはありません。

 

大企業にも就職できるのか

 

結論から書くと、大企業になると就職できない企業もあります。

ただ一概には全ての大企業が就職できないとは言えません。

 

と言うのも、企業によっては身辺調査をする企業もあります。

それは大企業になればなるほど身辺調査をします。

全ての大企業が身辺調査をするとは言いませんが中には身辺調査をする企業もあります。

そうすると就職は厳しくなると思います。

 

ですが僕の知っている人も東証一部上場の大企業に勤めている少年院上がりの人がいます。

なので絶対に大企業に就職できない訳ではないです。

もちろん挑戦してみる価値は大いにあると思います。

 

広告

鑑別所に入っても就職に影響しない理由

 

鑑別所に入ってことで就職に影響しないことは分かってもらえたと思います。

なので次はなぜ就職に影響しないのか理由をまとめました。

ここでは

鑑別所に入っても就職に影響しない理由

が分かります。

 

鑑別所に入っても就職に影響しない理由

 

以下に鑑別所に入っても就職に影響しない理由をまとめました。

 

鑑別所に入ることは前科ではなく前歴だから

鑑別所に入ったことはバレにくいから

鑑別所の認知度が低いから

 

上記の理由によって鑑別所に入っても就職に影響はありません。

この中でも”鑑別所に入ることは前科ではなく前歴だから”と言う理由が一番の理由です。

少年時代に逮捕されて何かの処分を受けても基本的には前科にはなりません。

前歴になります。

なので企業側も調べる事が難しい状況です。

なのでバレにくいと言うものあり、鑑別所に入ったことで就職に影響することはありません。

 

鑑別所に入った事が就職後バレてしまうことはあるのか

 

では実際に就職した後に就職先に鑑別所に入った事がバレることはあるのか書いていきます。

ここでは

バレてしまう事はあるのか

バレてしまったら対処法はあるのか

が分かります。

 

鑑別所に入った事がバレてしまう場合とは

 

鑑別所にバレてしまう確率は少ないですがでも100%バレないとは言い切れません。

なのでバレてしまう場合をまとめておきました。

参考にしてください。

 

同じ会社に一緒に鑑別所に入っていた人が就職してきた

会社の人と街を歩いっている時にたまたま鑑別所で一緒だった人とばったり会ってしまう

当時の友人などに嫌がれせを受けて会社に言われてしまう

間違えて自ら言ってしまう

履歴書を提出した際に空白の期間(鑑別所に入っていた期間)があり問い詰められてバレてしまう

 

 

などが主に考えられます。

特に地元の企業などに就職すると他人が関わってバレてしまう可能性が大きいです。

これは仕方のない事です。

なので対処法を考えておくのがベストです。

対処法は次で説明しますね。

 

鑑別所に入っていた事がバレてしまった場合の対処法とは

 

対処法をいくつかまとめました。

 

履歴書の空白の期間(鑑別所に入っていた期間)の言い訳を考えておく

鑑別所が一緒だった人と街でばったりと会ってしまっても無視する

鑑別所に入っていた事がバレてもいいように先に言っておく

鑑別所に入った事がバレたくないならあまり自分の過去を話さないようにする

 

などが主な対処法だと思います。

鑑別所に入っていた事がバレることは意外とあります。

僕の知っている話では少年院に入っていた事が職場にバレて会社をクビになった人もいました。

バレた理由は昔の友人が会社の人に電話をかけて嫌がらせをしたようです。

 

そんな事も実際にあるので一切ないとは言い切れません。

なので用心した方がいいです。

僕のオススメとしては先に会社に鑑別所に入ったと言ってしまうことです。

誰でも間違いはあるのでそれを潔く認めて、今頑張っている姿を見せるべきだと思います。

そっちの方が弱味を持つ必要もありませんからね。

 

鑑別所に入っても気にせず就職しよう

 

最後はメンタル面や考え方の話をまとめたので興味ない人は飛ばしてください。

ただ実体験を元に書いているので参考になると思います。

ここでは

鑑別所に入った事をいちいち気にする必要はない(その理由)

過去を引きずる必要はない(その理由)

が分かります。

 

鑑別所に入った事をいちいち気にする必要はない

 

題名でも書いてありますが鑑別所に入っただけで気にする必要はありません。

鑑別所に入ることは確かに良くはないです。

でも誰にだって間違いはあります。

しかし、気にしていたら何もできなくなってしまいます。

なのでまずは挑戦して無理だったら諦めるか、新しい方法を探すべきだと思います。

 

僕自身、少年院に3回入っていますが困ったことはありません。

そして全てをオープンにしています。

もちろん職場の人も知っているし、彼女も彼女の家族も知っています。

こうして隠さない方が逆に良い方に作用したりもします。

 

広告

もちゆうの感想

 

今回は鑑別所に入った事が就職に影響するのかについて書いてきました。

鑑別所に入ったとしても自分の夢があり、やりた仕事があると思います。

そんな人に少しでもこの記事を通して勇気を与えられたら嬉しいと思っています。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

本を読みながら風呂に入る女性
最新記事をチェックしよう!
広告