ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

鑑別所でのいじめの実態とは!?実体験

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は”鑑別所でいじめはあるのか”について書いていきます。

 

鑑別所でいじめがあるって聞いたけど本当?

鑑別所ではいじめがあるってなぜ良く聞くの?

そんな疑問を持っている人に向けて記事を書きました。

この記事を読むと

鑑別所でのいじめの実態とは

鑑別所ではなぜいじめのイメージあるのか

が分かります。

だいたい3分程度で読める記事となっているので最後までお付き合いください。

 

 

広告

鑑別所でいじめはあるのか

 

まずは鑑別所では本当にいじめがあるのか、をまとめました。

ここでは

鑑別所で本当にいじめがあるのか

が分かります。

 

鑑別所でのいじめの実態

 

先に結論書くと鑑別所では一切いじめはありません。

鑑別所でいじめがない理由は次で説明しますのでここでは省きます。

 

鑑別所、少年院、刑務所…と聞くといじめをイメージする人が多いと思います。

みんな何かしらの犯罪を犯してそういった施設に入っているので鑑別所でもいじめがあると思っても仕方のない事です。

しかし、実態は全く違います。

いじめは一切なく、更に書くとみんな仲がいいです。

なのでみなさんがイメージしているのとは真逆なのです。

 

『じゃーなんでいじめがあるって聞くの?』

と疑問に思う人もいると思います。

なのでそちらもまとめましたので読み進めてください。

 

広告

鑑別所でいじめがない理由

 

鑑別所でいじめがないと先ほど書きました。

なので次は、なぜいじめがないのか理由をまとめました。

ここでは

鑑別所ではいじめが起こりにくい

鑑別所でいじめがない理由

が分かります。

 

鑑別所ではいじめが起こりにくい

 

鑑別所でいじめが起こりにくい理由をまとめました。

 

場所によってはみんな個室なので他の少年と接する機会が少ない

いじめをすると審判(大人で言う裁判)の結果に影響する

そもそもみんな仲がいい

同じ境遇なので通ずるものがある

いじめをすると鑑別所の職員に指導される

 

などの理由で鑑別所ではいじめが起こりにくいです。

特に”いじめをすると審判の結果に影響する”と言う理由がいじめを抑止する力として一番大きいです。

 

鑑別所に入るとだいたい4週間後に審判が裁判所で行われます。

その審判で判決が出ます。

少年院へ行くのか、保護観察で済むのか、などです。

もし、いじめをしていると保護観察で済んだのに少年院に送られてしまう、なんて事もあるかもしれないのでいじめをして不用意に自分の首を締めることをみんなしません。

 

そんな状況なのでいじめをする少年が鑑別所ではほとんどいません。

僕も3回鑑別所に入っていますがいじめを見たことは一度もありませんでした。

しかし、知らないところでいじめが起きていたかもしれません。

なので次に”もしいじめがあった場合はどうなるのか”をまとめました。

 

もし鑑別所でいじめがあった場合

 

次に鑑別所でもしいじめがあった場合どうなるのか書いていきます。

ここでは

鑑別所でいじめがあるとどうなるか

もしいじめられたら対処法はあるのか

が分かります。

 

鑑別所でいじめがあるとどうなる

 

もし仮に鑑別所でいじめがあるとどうなるのかまとめました。

 

いじめをした少年は他の少年と別の日課をこなす

鑑別所の職員に指導される

集団部屋でいじめをした場合は個室に移動させられる

いじめをした少年は審判に大きく影響する

暴力などを振るったら警察に逮捕される事もある

 

いじめがあると上記のようにになります。

もし殴ってしまったり、怪我を負わせてしまったりした場合は上記でも書いてあるように警察に逮捕される事もあります。

するともう一度留置所から始まり、鑑別所に戻ってくるという事になります。

もちろんその分罪も増えるので審判で厳しい結果が出ると思います。

 

鑑別所でいじめが怒った時の対処法

 

この記事を読んでいる人は鑑別所に入ることはないと思うので『対処法なんて聞いて意味がない』なんて思う人もいるかもしれませんが、鑑別所でいじめが起きた場合の対処法もあるので一応まとめました。

『どうでもいいよ』と思う方は飛ばして次を読み進めてください。

 

鑑別所でいじめられた場合はすぐに職員に言う

そしてしかるべき対処を取ってもらう

いじめられて怪我などをしてしまった場合は職員に申し出て警察に被害届を出す

自分の力で解決しようとしない

過度ないじめでない場合は職員に相談してその少年と接する機会を無くしてもらう

 

基本的にいじめがあったとしても職員に言えばなんとかなります。

そもそもいじめがあったとしても本当に軽微ないじめだと思います。

すれ違い時に舌打ちなどそんなレベルです。

しかも、鑑別所では他の少年と接する機会が少ないのでいじめに発展するような材料自体が少ないはずです。

なのでいじめはほとんどありませんが、もしいじめがあったとしても対処法はしっかりとあります。

 

なぜ鑑別所でいじめがるイメージになっているのか

 

では最後に鑑別所ではいじめがあると言うイメージがついているの書いていきます。

ここでは

鑑別所でいじめがあるイメージになっている理由

が分かります。

 

鑑別所の内情は想像でしかないから

 

これは当たり前のことです。

学校などへ行っていて鑑別所に入る人はそうそういません。

なので鑑別所の内情を知るのには、実際に鑑別所に入った人から聞くか、想像でしか知ることはできません。

だから鑑別所ではいじめがあると言うイメージを持っても仕方のないことです。

 

また、鑑別所に入る少年は非行をした少年たちです。

非行をした少年が大人しく真面目に生活してるなんて想像できないはずです。

なのでいじめや喧嘩が横行しているというイメージを持ってもおかしくはないのです。

僕も鑑別所に初めて入る事になった時はいじめがあると思っていました。

鑑別所の中はみんなイメージでしかないのです。

 

映画などの影響が大きい

 

鑑別所をそもそも知らない人もいると思います。

『少年院と同じようなところ?』

『鑑別所って刑務所みたいなところ?』

なんて思う人も多いと思います。

 

なので刑務所や少年院を題材にした映画を見るといじめをするシーンなどが多く、刑務所や少年院と同じような施設である鑑別所もいじめがあるのだろうと連想させてしまいます。

この記事を読んでくれている方なら実際は全く別の施設だとわかっている方も多いと思います。

しかし、鑑別所自体が閉鎖的な空間なのであまり世の中に知れ渡っていないのです。

なので仕方のないことです。

※ちなみに少年院でもいじめはありません。

記事を用意したのでそちらを読んでみてください。

【元非行少年実録】少年院ではいじめが全くない理由

 

広告

もちゆうの感想

 

今回は鑑別所でのいじめの実態についてまとめてきました。

なかなか鑑別所の中を知ることはないと思うのでこれを機会に鑑別所について知ってもらえたら嬉しいです。

他にも鑑別所についての記事を用意しているのでよかったら他の記事も読んてみてください。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告