ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

鑑別所に3回入ったもちゆうが答える鑑別所ってどんなとこ?

  • 2018年12月25日
  • 2019年10月27日
  • 鑑別所

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は鑑別所ってどんなとこ?というぎもんについて鑑別所に3回も入って僕が紹介します!

広告

1.どうしたら鑑別所に入るの?


鑑別所というのは案外すぐに入ってしまいます。

 

警察に逮捕されてしまうと確実に鑑別所に入ることとなります。

 

ただ鑑別所というのはすごく楽で1ヶ月もすれば裁判があり、多くの人は保護観察を言い渡されて社会に出てきます。

 

しかし、犯罪が悪質であったり、家庭環境によっては再び犯罪を犯すとみなされ少年院へ行くことなります。

 

鑑別所に入るのに明確なラインはありませんが、一つ言えるのは犯罪の度合いによることが大きいです。

 

万引きぐらいなら大丈夫ですが、空き巣をしたり、相手にまあまあの怪我を負わせてしまったりすればほとんど入ることになります。

 

気をつけてくださいね!!

 

 

2.鑑別所って何するの?


鑑別所ですることですが、基本は与えられた部屋の中で過ごすことになります。

 

7時に起床して、朝食を食べ、9時くらいから体育があります。バスケをしたり、卓球をしたり球技が多いですね。

 

午後はほとんど部屋の中で過ごすことになり、夕食を食べてテレビも1時間ほど見れます。

 

就寝は9時です。

 

少年院と比べれば全然楽チンです。

 

少年院について知りたい方は下の記事を読んでください。

少年院に3回はいった僕が答える少年院てどんなとこ?

 

集団生活でもなく、基本は一人一部屋を与えられます。

 

部屋にいるときは本を読んで過ごします。本が苦手な方は地獄のように退屈かもしれません。

 

教官もすごく優しく、まず怒られたりは絶対にしません。規律も全然厳しくないです。学校のような感じですね。

 

 

3.鑑別所の中ってどうなってるの?


鑑別所の中は部屋がずらりと並んでいます。

 

いい写真があったので載せておきますね。

 

こんな感じです。

 

ドアには鍵がかかっているので教官が開けてくれない限り廊下に出ることはできません。

 

ちなみに教官に用があるときは報知板(ほうちばん)というのがありそれで呼びます。

 

部屋の中もいい写真があったので載せておきますね!

全くこれと一緒です。

 

トイレするときが廊下を巡回している教官と目があったりして少し気まずいです。僕は合計4年くらいこんな生活をしていたので慣れましたが。 笑

 

運動場は留置所と比べてすごい広いです。

バスケットコートぐらいあります。

 

 

留置所についてはこちら

留置所の常連が教え留置所の中

 

 

4.どんな人がいる?


どの少年もみんな大人しいですよ。

 

いじめとかは絶対にありませんが、どこかの暴走族の総長とかがたまに威張ってますが、教官に注意されて終了です。 笑

 

あとみんな仲良くやってます。同じもの同士気があいます。

 

これは僕の後輩の例ですがずっと騒いで教官の注意も聞かない奴もいますがこれは稀です。

 

鑑別所での生活態度がその後の家庭裁判所での審判(少年の場合は裁判ではなく審判と言います)に響くのでみんな静かに審判の時を待ってます。

 

 

5.もちゆうの感想


鑑別所は正直入るところではありませんが、入ってしまってもほとんどの人が1ヶ月くらいで出れてしまいます。

 

中には自殺をする人もいますがめちゃくちゃ楽なので入りそうな人は身構えなくても大丈夫ですよ。

 

しかし、入ってしまったらしっかりと反省し僕みたいに次のステップの少年院に行かないようにもう二度と来ないようにした方がいいかもしれません。笑

最後まで読んでくれてありがとうございます。 

コメントで質問も受け付けてます!!

よかったらシェアもお願いします!

最新記事をチェックしよう!
広告