ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

少年院に入ってくる非行少年の犯罪歴とは?【元非行少年】

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は”少年院に入ってくる非行少年の犯罪歴とは?”について書いていきます。

 

僕自身が元非行少年で、少年院に3回入った経験があります。

なのでその経験をもとに実際に出会った非行少年の犯罪歴を書いていきます。

もちろん全て名前は伏せているのであしからず。

また、犯罪歴だけではなくて実際に少年院にいる非行少年はどんな感じかについても書いていきます。

ぜひ最後までお付き合いください!

 

 

広告

少年院で出会ったやばい犯罪歴を持つ非行少年2選

 

実際に少年院で出会ったやばい犯罪歴をもつ非行少年を2人紹介します。

ただし、みんながこんな犯罪歴を持っているわけではないので勘違いしないようにお願いします。

興味ある人が多いと思うので書いていきます。

 

 

少年院で出会ったやばい犯罪歴を持つ非行少年その1

 

A君はもともと暴力団との関わりが深い非行少年でした。

なので少年院で話していると暴力団の話が多く聞けました。

そんなA君が何をして少年院に入ったかと言うと、”覚醒剤の売人”です。

 

覚醒剤の売人とは1度は聞いたことがあると思います。

覚醒剤を売って儲ける人のことです。

 

A君が言うには覚醒剤は飛ぶように売れたようです。

人によって様々ですが、2万〜3万円程度で覚醒剤を売っていたようです。

ここで驚きなのがA君の当時の年齢が16歳です。

16歳の少年が覚醒剤を売っていたのは今でも驚きです。

 

そもそも16歳の少年がなぜ覚醒剤を仕入れることができたかと言うと、4年上の兄貴も一緒に売人をやっていたからのようです。

兄弟で売人だったようです。

当時は覚醒剤を売って月に100万以上稼いでいたようですよ….

怖い世界です。

現在のA君の消息は不明ですが、更生していることを願っています。

 

 

少年院で出会ったやばい犯罪歴を持つ非行少年その2

 

B君は暴走族にも入らず、特に目立った犯罪歴はありませんでした。

しかし、彼にはサイコパスな面があって少年院にきた理由が”通り魔”でした。

 

通りすがる人を手当たり次第に殴っていて捕まりました。

理由はムカついてたからのようです。

別にお金や物を盗むわけではなくて、ただ人を殴りたかったから殴っていたようです。

 

他にも色々とあるようですが刺激が強すぎるのでこれ以上は紹介を控えます。

しかし、彼は今は立ち直って一児のパパとなっています。

このまま普通の生活を送ることを心から願っています。

 

 

少年院に入ってくる非行少年の犯罪歴は様々

泥棒が逃げる様子

 

上記で紹介した犯罪歴はまれでほとんどがもっと軽い犯罪を犯して少年院に入ってきます。

なのでそんな少年にも焦点を当てて書いていきたいと思います。

実際には軽い犯罪を犯した少年の方が多いです。

 

少年院にはどんなやばい犯罪歴を持った人がいるのかもっと知りたい人は記事を用意したので読んでみてください。

 

少年院で出会ったやばい人4選

 

 

どんな軽い犯罪を犯した非行少年が少年院にいるのか?

 

僕が驚いたの”自転車を盗んで少年院に入ってきた非行少年”です。

本当にそんなことで少年院に入るとの?

と疑問に思う人もいるかもしれませんが実際にいるのです。

 

少年院に入ってくる理由は犯罪だけが理由ではありません。

家庭環境や親がいない少年などは少年院に入りやすい傾向にあります。

何をしたら少年院に入るのか詳しく書いた記事があるので気になる人はそちらを読んでみてください。

 

【元非行少年】なにしたら少年院に入る?少年院にいた人の犯罪歴

 

他にも万引きをして少年院に入ってきた少年もいます。

万引きと言っても食料品や衣服など1万円相当ぐらいです。

なのに少年院に入ってきたのです。

 

この少年は家庭環境に問題があり、両親ともにいないようです。

なので捕まって帰るところがなくて少年院に入ることになったようです。

他にも少年院に入ってきた理由が軽い犯罪の人がいるのでリストで紹介します。

 

少年院に入った理由が軽い犯罪の少年

・親のお金を盗んだ少年(1万円)

・無免許運転

・1000円恐喝して少年院

・つつもたせに失敗して少年院

・おにぎりや弁当を盗んで少年院

・食い逃げして少年院

・タクシーに無賃乗車して少年院(11万円)

 

上記のようにこんなことで少年院に行くの!?

って思うような人が多いと思いますが、実際にあった話です。

僕自身も聞いて驚きました。

 

しかし、さっきも言いましたが家庭環境に問題があれば少年院にいく可能性は大きくなるのでどんな犯罪でも少年院に入る可能性があります。

意外と少年院って身近だと思います。

あなたの周りにも少年院に入ったことがある人がいるのではないのでしょうか?

 

 

少年院では自分の犯罪歴を言ってはならない

スピーカーで話す女性

 

少年院では特殊なルールがあり、自分の犯罪歴を言ってはいけません。

そもそも少年院で勝手に話すこと自体が禁止されています。

その理由やもしも自分の犯罪歴を言ってしまった場合に少年院ではどうなるのか書いていきたいと思います。

 

 

少年院で自分の犯罪歴を言ってはダメな理由

 

少年院で自分の犯罪歴を言ってはダメな理由は以下の通りです。

 

少年院で自分の犯罪歴を言ってはダメな理由

・犯罪歴を自慢する人が現れる

・犯罪の内容によって上下関係ができてしまう

・犯罪教育の場所になってしまう

・そもそも勝手に話してはいけない

・犯罪歴がそもそも少年院では関係ない

 

特に”犯罪の内容によって上下関係ができてしまう”これが大きな理由になります。

 

やはり少年院という場所で非行少年が集まっているので万引きをして少年院に入ってきた少年もいれば、恐喝や傷害事件を起こして少年院に入ってきた少年もいます。

なのでそこに上下関係ができてしまいます。

少年院では上下関係ができてしまうと、お互いに指摘し合えなくなってしまい、馴れ合いの関係になってしまうので上下関係ができないように規則が決まっています。

 

 

少年院で自分の犯罪歴を言ったらどうなるのか

 

もしも少年院で自分の犯罪歴を言ってしまうと”規則違反”になってしまいます。

規則違反になると少年院で生活する期間が伸びてしまいます。

最大で1ヶ月以上伸びることもあります。

 

ちなみに規則を違反した後は独房に入れられて、調査というものを受けます。

警察で言う取り調べのようなものです。

そして謹慎や訓戒(少年院にいる偉い人から指導を受けること)といった処分が出ます。

 

ちなみに少年院の独房生活はとても辛いです。

記事にまとめたので気になる人はぜひ読んでみてください。

 

少年院の独房はめちゃめちゃ辛かった【元非行少年】

 

 

少年院にいる非行少年は犯罪歴があってもみんないい人

双子

 

少年院にいる少年の色々な犯罪歴を紹介してきました。

色々な少年がいますが基本的にはみんな優しくて大人しいです。

少年院の中ではどんな非行をしていても大人しいのでそれについて最後に書きます。

 

 

少年院で大人しい理由

 

社会にいる時はイケイケだった少年も少年院に入ってくればほとんどが静かになります。

と言うのも少年院では静かに大人しくしていないと少年院を出る日が伸びてしまうからです。

 

しかし、それが少年の本当の姿かもしれません。

みんな素直に先生の言うことを聞きます。

誰も反抗しません。

 

みんな社会に早く出ることと、社会に出てから再び非行をしないようにどうするべきか考えるのに必死です。

それほどみんな自分のことに集中しているのです。

 

 

もちゆうの感想

 

今回は少年院にいる人の犯罪歴について書きました。

少年院は色々な少年がいることを紹介できたと思います。

しかし、もう一度言いますが少年全員がすごく悪い少年ではないので忘れないでください!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告