ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

少年院に3回入った僕がなぜブログを書くのか

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は”少年院に3回入った僕がなぜブログを書くのか”について書いていきます。

 

この”もちゆうの更生日記”とは僕の実体験をもとに全て書いています。

そして僕はツイッターでも顔も出し、実名も出して発信しています。

また、犯罪歴も隠しません。

なぜ、全てをさらけ出してまで発信するのか?

それについて書いていきたいと思います。

 

ちなみに僕のツイッターはこちらですのでよければフォローしてください!!

少年院事情や非行少年について発信しています!!

 

 

 

広告

少年院上がりの僕がブログを書く理由

筆とノート

 

少年院上がりの僕がブログを書く理由について書いていきます。

 

・なぜブログを書くのか?

・そもそもなぜツイッターとかではなくブログなのか?

 

この2点に焦点を絞って書いていきます。

 

 

少年院上がりの僕がブログを書く理由

 

少年院上がりの僕がブログを書く理由はたったの1つです。

それは

 

多くの人に少年院や非行少年の実態を知ってもらいたいから

 

だから僕がブログを書きます。

少年院と聞くとみなさん何をイメージしますか?

 

いじめがある

教官に殴られる

人間らしい生活を送らせてもらえない

少年院の中で犯罪がはびこっている

毎日のように喧嘩がある

 

などなどではないでしょうか?

他にも思うこともあるかもしれませんが、少なくても上記のイメージは全て間違っています。

少年院では上記のようなことは一切ありません。

むしろ全て真逆です。

 

このようにみなさんが思っている事と実態は全く違います。

なので実態を知ってもらいたいのです。

そして、知ってもらう事で非行少年について理解してもらいたのです。

それが結果として非行少年が活躍しやすい社会へと繋がると僕は思っています。

だから今日も僕はブログを書いています。

 

 

そもそもなぜブログなのか

 

そもそもなぜブログで僕は発信するのか?

ツイッターやフェイスブック、インスタグラムではダメなのか?

 

僕がブログで発信する理由はグーグルが検索エンジンを提供し続ける限り僕の記事がネットに残るからです。

ツイッターとかだと時間がたてばツイートは読まれなくなります。

これはフェイスブックもインスタグラムも同じです。

だから僕はブログで発信しています。

 

また、ブログだと基本的に検索流入がほとんどです。

ということは検索用語について知りたいから僕の記事を読んでくれます。

つまり、もともと興味ある人に僕は発信できるのです。

なので僕は先ほど言った理由も含めてブログを選びました。

 

 

少年院上がりの僕が全てをさらけ出す理由

手紙

 

僕は犯罪歴もどんな非行をしてきたかも、どこの少年院にいつ入っていたのかも、実名も全て隠さずに発信しています。

もちろん叩かれたこともあります。

それでも僕は何も隠さずに発信しています。

その理由について下記の事に焦点を絞って書いていきます。

 

・少年院上がりの僕が全てさらけ出す理由

・僕が全てをさらけ出した先にあるもの

 

 

少年院上がりの僕が全てをさらけ出す理由

 

少年院上がりの僕が全てをさらけ出すのには2つの理由があります。

 

・全てをさらけ出した方が信頼性がある

・自分と同じ状況の人に勇気を与えたい

 

上記の理由で僕は全てをさらけ出すようにしています。

なので一切のNGはなく、聞かれればなんでも答えます。

もちろん、少年院で出会った人の個人情報などは答えませんが。笑

 

意外と少年院上がりの人は多いです。

しかし、みんな自分の素性を隠してうまく社会に溶け込んでいるので誰も少年院上がりの人だと気づきません。

もちろん、少年院に入っていた事をペラペラと話す人は僕くらいかもしれませんが。笑

なのでそんな少年院上がりの人に向けて全てをさらけ出して発信する事で僕に興味を持ってもらい、記事を通して勇気を与えたいと思っています。

 

 

全てをさらけ出した先にあるもの

 

僕が全てをさらけ出す理由は上記の通りですが、全てをさらけ出して何をしたいかと言うと

 

少年院に入っていたからと言って自分のやりたい事を諦めている人に勇気を与えたいから

 

全てをさらけ出す理由は少年院に入っていた人に重きを置いています。

会社の人にバレたらどうしよう….

と思っている人も多くいます。

もちろん自分のやってきた事のツケを払う必要があるので仕方のないことかもしれません。

でもそんな事を気にして生きていてはノビノビと生きて生きていく事をできません。

自分のやりたい事をできずに人生を終えてしまい、最後には後悔が残ってしまうかもしれません。

 

僕はそんな人に向けて全てをさらけ出して

『こんな人もいるのか!!』

って思ってもらえて、勇気を与えられればと思っています。

 

 

少年院上がりの僕がブログを通して何を伝えたいのか

タブレットをいじる男性

 

少年院上がりの僕がブログを通して伝いたいことは少年院での経験だけではありません。

特異な生き方をしてきたのでその中で学んだこと感じたこと、考えたことそんな事を全て多くの人の伝えたいと思っています。

その中で特に伝えたい事を下記の2つに焦点を絞って書いていきます。

 

・どんな事を伝えたいのか

・みんなで非行少年に向き合って欲しい

 

 

少年院上がりの僕が伝えたい事

 

僕が伝えたい事を主に下記の3つです。

 

・少年院はみんなの想像とは違う

・非行少年が立ち直るのには周りの人の協力が必要

・非行少年も生まれた時からの犯罪者ではない

 

この3つを僕はみなさんに伝えたいです。

特に少年院については真実を知ってもらいたいです。

知ってもらう事で非行少年が立ち直ろうと頑張っている事を感じてもらいたいです。

 

 

みんなで非行少年に向き合ってもらいたい

 

少年院に入った少年が再び非行をする確率は40%です。

これはとても高い確率だと思います。

この確率を減らす方法は社会の協力だと思います。

 

なんで勝手に非行をして捕まっている少年に協力しなきゃいけないんだよ!

 

って思う人も多いかもしれません。

しかし、みなさんも誰かに助けられて生きているはずです。

親や会社の上司、先輩、後輩などなど

これだけ多くの人に助けられているのだから非行をしているだけで協力しない理由にはならないと思います。

そしてより生活しやすい社会を作っていく上で非行少年が再び非行を繰り返すよりも立ち直って社会に貢献した方がみなさんにとってもより良い社会になっていくのではないでしょうか?

 

なので非行少年に向き合ってもらいたいです。

何をしていいかわからないと言う人がいれば気軽にお問い合わせフォームやツイッターのDMからメッセージをください。

質問に全て答えます。

 

 

少年院上がりの僕の声、ブログを読んでください

演説する女性

 

少年院上がりの人の発信力はとても弱いです。

少年院上がりで有名な人もいますがそんな人たちも全てをさらけ出すことはしていません。

なので有名でもなんでもないですが、全てをさらけ出す僕の声、ブログを読んで欲しいです。

僕が最後に言いたいことは1つです。

 

全ての非行少年に世の中捨てたものじゃない、と思ってもらいたい

 

 

世の中は捨てたものじゃないよ、非行少年のみなさん

 

非行少年の多くが家庭になんらかの問題を抱えています。

僕の周りの元非行少年も片親であったり、両親がいなかったり、施設育ちだったり、虐待を受けていたり、と多くの非行少年が家庭に問題を抱えています。

 

しかし、僕自身もそうですが出会うべき人に出会えば人生は変えることが可能です。

それは非行をしなくても生きていける事を教えてくれる人との出会いです。

 

そうやって非行をしなくても生きていける事を教えてくれる人が多くいれば非行少年も世の中捨てたもんじゃないと思ってくれると思います。

捨てる神あれあば、拾う神ありですね。

 

『あなたの味方がここにはたくさんいるよ』

 

と非行少年に知ってもらいたいです。

なのでこのブログを読んでいるあなたの協力が必要です。

ぜひ僕の声を聞いてくれたなら少しでも非行少年と接して生き方を教えてあげてください。

 

 

もちゆうの感想

 

今回は僕がブログを書く理由について詳しく書きました。

どれも僕がブログを書い始めてからの気持ちと何も変わっていません。

多くの人にこの記事が届く事を僕は願っています。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告