ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

【元非行少年実録】中卒でも将来は明るい

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は中卒でも将来が明るい理由を書いていきます。

※中卒が正しいと言っている訳ではありませんのでご了承ください。

 

僕は以前にこのようなツイートをしました。

このツイートを深掘りしていきます。

 

 

この記事の信用性


・僕自身が中卒
・少年院に3回入った
・営業の仕事を初めて3ヶ月でトップになった
・収入は同世代の倍以上
・会社の旅行も含めると年に5回は旅行へ行っている
・好きなことができている

 

 

広告

中卒者は将来、職人系などの肉体労働の仕事しかできないのか?

崖の上にある城

 

中卒だからと言って職人系の肉体労働しか仕事がない訳ではありません。

もちろん中には好きでやっている人もいるのでそんな人は素晴らしいと思います。

好きな仕事ができるのが一番ですから。

 

中卒者の世間のイメージ

 

中卒者の世間のイメージはあまりよくありません。

こんな感じです。

 

・頭が悪そう

・勉強をサボるぐらいだから仕事もできなそう

・中卒の人は肉体労働しかできない

・将来性がない

・貧乏のまま暮らし続けそう

 

これはツイッターなどのSNS等から拾ってきた世間の中卒者のイメージです。

ひどいことばかり言いますね。www

でも厳しいですがこれは正解でもあります。

実際にこうなっていく人も…

ではそうならないため、将来の幅広げるためにどうするのか?

 

中卒者が持つべき考え方

 

みんなさんこんな考え方をしていませんか?

 

自分は勉強も落ちこぼれだったし、仕事でも使えないと言われている。

自分はなんてダメな人間なんだろう。他の人が輝いて見える。

一生このままなのかなぁ…

 

これに近い考え方の人もいるかもしれません。

中には自分の中卒という学歴に劣等感を感じている人もいるかもしれません。

でもこの考え方は間違いです。

 

中卒者が持つべき考え方はたった1つです。

それは

 

自分だってやればなんでも出来る!

 

この考え方だけです。

めちゃめちゃ簡単ですよね?そしてめちゃめちゃ単純ですよね?

でもこれが一番大事なんです。

この考え方がまずはじめに大切になってきます。

 

自分だってやればなんでも出来る!

 

です!!

この根拠については下記で説明します。

 

中卒者でもなんでも出来る理由

 

中卒者が持つべき考え方を紹介したところでこれが本当に大事かどうか根拠を書いていきます。

 

・ネットが発達している

・学歴が必要な職業にも就くことができる

・そもそも人間にできないことはない

 

順に説明します。

 

ネットが発達している

現代はネットが発達しているので何か知りたいことがあればググればなんでも知れます。

つまり、昔のように大学へ行かなければ得れなかった知識などもう存在しないのです。

なのでどんな知識でも身に付けることが簡単にできます。

それによってどんなことでも知識さえ身に付ければできるのです。

 

学歴が必要な職業にも就くことができる

残念ながら中卒だと就けない職種もあります。

お医者さんや弁護士、公務員などがこれに当たります。

しかし、中卒でも大学へ通う方法があります。高認(高校卒業程度認定試験)に合格すればいいのです。

ちなみに僕も高認を持っていますがめちゃめちゃ簡単です。興味ある人は挑戦してみてください。

”自分だってやればできる”と信じていたら中卒者でも職種に制限はないのです。

 

そもそも人間にできないことはない

そもそもですが人間にできないことはないのです。

できないことは空を飛ぶとか壁をすり抜けるとか非現実的な話だけです。

他の人にできてあなたにできない訳がありません。

できている人と同じくらい努力すればいいだけです。

ぜひ挑戦してください。

 

中卒という理由だけで将来を捨ててはいけない

夕日が沈む農村地帯

 

中卒だからと言って将来を捨ててしまう人がいます。

上記でも説明したように中卒者でもできないことはないのです。

 

将来には無限の可能性がある

 

中卒者でも将来は無限の可能性があります。

その理由については記事を用意しましたので読んでみてください。

 

【元非行少年 実録】元非行少年でも無限の可能性がある

 

将来が不安なあなたへ

 

”自分だってやればできる”思えている人はここは飛ばしてください。

まだ思えていない人はよく読んでください。

 

将来をどのように考えていますか。

 

俺なんか、私なんか生きていても楽しい人生を送れない。

好きなこともできない。それに比べて周りの人は…

 

 

このように考えている人はぜひ考えを改めてください。

人の将来というのはその人がどう考えるかで決まります。

希望を持ち続けている人や自信に満ち溢れている人はその希望通りに人生を歩んでいきます。

逆に上記のような考え方をしているとその通りの人生しか送れなくなります。

ではどうするか?

自分に自信を持ってください。根拠なんていらないです。

今すぐにやりたい事を紙にでも書いて上から順々に何も考えずにやってみてください。

そしたら自分に自信が必ず持てます。

※今すぐにやりたいことというのが重要です。

僕はこの方法で自信家になりました。おかげで向かう先敵なしです。笑

 

中卒のあなたが将来したことはなに?

桟橋

 

考え方を変えれたところで次はどんな事を将来したいか明確にする必要があります。

特に中卒者や非行少年だとその日限りを生きてきているので先の見通しが甘いところがあります。

ぜひ明確にしていってください。

 

まずはやりたい事リストを作る

 

やりたい事リストを作ると自分のやりたい事が明確になり、自分がそれをやっているイメージが持ちやすくなります。

このイメージというのがとても大事です。

この内容の文章の信頼性は下記のツイートをみてください。

 

 

ではやりたい事リストの作成ですが書く内容はなんでもいいです。「〇〇という美味しい焼肉屋さんへ行きたい」とかで十分です。何個でもいいです。

思いつけばぜひ書き足してください。

どんな紙に書いてもいいです。ノートの切れ端に乱雑な字で書いてもいいです。

ただ、壁にでも貼ってできたら横線で消してください。

 

やりたい事が明確になったら次は何も考えず行動する

 

あなたのやりたい事が何かはわかりません。

もしかしたらマッチョになりたいのかもしれません。

マッチョになるを例で考えると

 

ジム入会する→筋トレの方法を調べる→ジムに通う

 

この流れになると思います。

ジムへ通うことはできるはずですが、ここでの壁は

 

ジムに通い続けられずサボってしまう

 

これです。

 

人間誰しもサボりぐせがあります。

ここで大事な考え方が、面倒だと思っても何も考えずにジムにいく行為を義務化することです。

本当に何も考えないでください。

ちなみに僕はこの考え方でジムに2年以上通い続けています。

 

この考え方を持って、将来やりたい事ができるようにコツコツと積み重ねていってください。

 

もちゆうの感想

今回は中卒の人向けに記事を書きました。

将来について明確にできたしょうか?

この記事で一番重要なのは自分に自信を持つという事です。

それを感じ取っていただけたら嬉しいです。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告