ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

【実体験】非行少年は本当に更正するの?

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は非行少年って本当に更正するの?について紹介します!!

広告

1.非行少年は一生犯罪者なの?


非行少年は誰でも絶対に更生することが可能です。

 

決して知的障害や精神障害を抱えているから非行をするのではありません。中には精神障害があったりして非行に走る人もいますが、非行少年は生れながらの犯罪者ではありません。育ってきた環境や周りの人間関係で徐々に考え方が変わっていき、非行に走っていく少年がほとんどです。

 

一度少年院へ入ったからといって一生犯罪をし続ける人はあまりいません。大体の人が途中で何かに気づき、更生します。もちろん中には残念ながらそのまま刑務所を出たり、入ったりする生活を送る人もいます。

 

また、世間を驚かせるような事件を起こす人は大体がその犯罪をするまでは普通の人であったり、少年時代は非行と無縁の人だったりします。もちろん非行少年だった人が世間を驚かせるような事件をおこしてりもしますがその数は限りなく少ないです。

 

僕が少年院で出会った人の中には僕と同じように3回少年院に入った人もいるし、4回少年院に入った人もいます。また、世間を驚かせるような大きな事件を起こした人もいました。ただ、多くの人が更生し真面目に働いて、中には親となり子供を育てている人もいます。

 

もしも今「俺は一生犯罪者なんだろうな」と考えいている人がいればそれは間違いです。絶対に更生して普通の人生を送ることができます。また、「あの人は一生犯罪者なんだろうな」と考えている人がいればそれも間違いです。絶対に更生することが可能です。

 

更生するのに大切な事をまとめた記事があるので合わせて読んでみてください!!

非行少年が更生するのに大切な事4選

 

 

2.成人してから更生するのは難しい?


成人してから更生するのは難しいと言うよりも大変です。すごい覚悟と決断が必要です。

 

説明しますね。成人と言っても何歳かにもよりますが成人していてそれでも犯罪をやめられない人は少年時代から何年もまたは何十年も犯罪を当たり前のようにする生活を送っています。

 

皆さんが起きたら歯を磨くのと同じくらい当たり前の感覚で人の物を盗んだりしています。ここまでくると犯罪が仕事です。ちなみに僕は犯罪が仕事と同じでした。笑

 

それをいきなりやめようとするのですからそれはとても大変な事です。もしあなたがタバコを吸っているのなら分かりやすいかもしれません。

 

いくら体に悪いと思っていてもなかなかやめられないと思います。禁煙しようとした事もあるかもしれません。でも禁煙がなかなか続かず、ついついタバコを吸い始めてしまいます。そのタバコを吸っている期間が長ければ長いほど禁煙するのは大変ですよね?それと同じくらい難しいです。(タバコを吸わない人は例えがわかりずらくてごめんなさい)

 

犯罪には依存性があります。犯罪の依存性について書いた記事がありますのでそれを参考にしてください。

本当に犯罪はやめられないのか?犯罪依存症を克服

 

なので成人している人だた犯罪歴が長いので更生することは大変なことです。ただ、冒頭でも書いたようにすごい覚悟と決断を持てば必ず更生できます。もちろん成人して真面目に更生して普通の生活を送っている人もいます。その人にできてあなたにできないわけがありません。どんな人でも必ず更生できます!!

 

 

3.再犯してしまう少年がいるのはなぜ?


絶対にどんな人でも更生できると言っても中にはなかなか更生できず、何度も犯罪を繰り返す人もいます。その一人が僕でした。

 

少年が再犯してしまうのは大体は環境にあります。付き合っている友人がみんな非行をしている友人であったり、非行グループ(暴走族など)に属していたりすると間違いなく再犯してしまいます。

 

でも環境さえしっかりとしていれば再犯せずに更生することは絶対に可能です。もちろん環境だけではどうにもなりませんが一番大事なのは環境です。

 

大多数の少年院に入ってくる人は仕事をせず時間が有り余っていたので非行をして少年院に入ってきたり、周りの友人が非行少年ばかりだったりします。

 

みんな更生しようとは一度は必ず思うはずです。俺は絶対に犯罪者として生きていくんだという人は少数派です。再犯してしまう人の中でも一度は更生しようと思って頑張った人もいます。でも環境などの要因や家族に恵まれなくて再犯してしまう人もいます。

 

再犯しているのは一概にその少年が悪いわけではありません。その周りの人たちや、非行をするとわかっていてほっておいた大人や社会の責任なのかもしれません。

 

どんな少年でも必ず立ち直り、輝けると僕は信じています。僕自身がそれを実行しましたから!!

 

 

4.僕の場合


僕は3回も少年院に入っています。少年院に入るたびに更生しようと思っていました。また非行をしてやろうと思ったことは一度もありません。ただ、「少年院の中で次はこの犯罪がいいな」とか思ったことはありますが。笑

 

でも少年院を出るときはもう二度と犯罪に手を染めずに生活しようと決意します。大体その決意も虚しく半年後には留置所にいることになりますが….

 

でも僕がこうして更生できたのは今の環境があるからです。たくさんの仲間がいて打ち込める仕事があって帰るところがあって、美味しいご飯があります。

 

僕は周りの人に助けてもらってやっと更生することができました。絶対に一人の力ではできなかったことだと思います。環境さえ整えば更生するの難しくはないです。

 

もしも身近に非行少年がいるのであればその少年の環境を整えてあげることが大事だっと思います。もう一度言います。絶対に一人では更生することは不可能です。みんなの協力があってやっと更生できるのです!!

 

 

5.もちゆうの感想


僕は基本的に「あの人にできて俺にできないわけがない」と考えてどんな事も挑戦しています。そしてその考え方を知ったのは3回目の少年院で入って読んだ”落ちたリンゴを売れ”という本を読んだからです。

 

すごい話で少しだけ内容を紹介します。

もし、あなたが「将来」を大切に考えるなら、
続きを読む価値があります!

人生は「生まれてから死ぬまで」ですが、過去を変えることはできません!つまり、人生は「今から死ぬまで」なのです。大逆転も可能です!

ということは、「今から死ぬまで何をするか」で、人生を大きく変えることが可能なのです!

 

こんな感じの内容です。僕は読んで世界観が変わりました。どんなことでも悩んでいる人がいたり。一歩踏み出す勇気がない人がいるのであればオススメの一冊です。ぜひ読んでみてください!!

落ちたリンゴを売れ!~成功者が密かに実践する「生き方のルール」~

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。 

コメントで質問も受け付けてます!!

よかったらシェアもお願いします!

最新記事をチェックしよう!
広告