ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

非行少年はなぜ非行をするのか?少年院に3回入ったもちゆうが答えます

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は非行少年はなぜ非行をするのか?実体験をもとに紹介していきます!!

広告

1.何から非行が始まった?


僕が非行を始めたのは10歳の頃からでした。

 

経験があるひともいると思いますが、田舎には個人店の駄菓子屋さんがたくさんあります。そこでの万引きからスタートでした。

 

最初は見つからずに万引きをしていましたがだんだんとエスカレートして最後はバレました。

 

めちゃめちゃ怒られて、当時は養護施設に入っていたので養護施設の先生にもめちゃめちゃ怒られました。

 

それで終わればまだ可愛いものですが、タダで好きなものが手に入るのを覚えてしまったため、その後も何度も繰り返していきました。

 

中学生になると万引きするものがタバコとかそんなものに代わり、そこから非行が本格的になっていった感じです。

 

僕の中学校では喧嘩をスポーツみたいにやる事が流行っており、喧嘩を強くなってやろうとする人が先輩に特に多くいました。これが僕の青春ですね。笑

 

15歳になり暴走族に入りそこから非行がエスカレートしていきました。

僕が何をしてきたのかは下の記事を読んでみてください!

今までに僕がどんな犯罪をしてきたか全てに答えます

 

小さい頃からの積み重ねというのもありますが、周りに悪い人たちがいると非行が加速していきます。僕の場合は暴走族に入ってから一気に非行が加速していきました。

暴走族がどんなとこか知りたい方は下の記事を読んでみてください!

暴走族ってどんなことするの?

 

 

2.非行がエスカレートするとどうなる?


非行がエスカレートしていくと僕みたいに少年院に3回も入ったりとか、そういう施設(矯正施設)に何度も入ることになり、非行を止める事がとても難しい問題になってきます。

少年院について知りたい方は下の記事を読んでみてください!

少年院に3回入った僕が答える少年院ってどんなとこ?4選

 

もちろん少年院に1回入って気づき、非行を止める人もいますが、少年院に入った人の20%はだいたい再犯(再び非行をする事)します。

 

ちなみに僕が入っていた久里浜少年院の再犯率は80%と言われていました。

僕はなんとか周りの人のおかげで再犯をしない20%に入れました!!

 

非行を止めるのが難しくなるというのは他の非行をしていない人からすると「当たり前のことじゃん!」って思うのが普通です。

 

その通りで普通のことなんです!しかし、非行少年からすると非行をしていて当たり前となっています。僕は非行をするのが仕事のようなものだと思っていました。

 

だから止めるのが難しいのです。非行がエスカレートすると非行をやめてくても止める事が出来なくなります。だから更正するのってめちゃめちゃ難しいです。

 

 

3.非行をしていて罪悪感はないの?


当時の僕は非行をすることによって罪悪感は一切感じませんでした。

 

自分が楽しければいい、非行を暇潰しに程度に考えていました。

 

非行少年というのは仕事もだいたいの少年がしていないので時間が大量にあります。なので非行が暇潰しになってくるのです。理解に苦しむ人が多いかもしれませんがこれが非行少年の実態です。

 

そして、基本非行少年は自己中です。少年院なんか行くと自己中の集まりなので問題しか起きません。

 

自己中なので人に迷惑をかけていることすら考えたせず、それよりも捕まることばかりを考えます。つまり、人の気持ちよりも自分が捕まりたくないっていうのが大きです。

 

なので罪悪感というのは僕は一切感じていませんでした。

 

普通の人と感覚が思いっきりずれてますよね。汗

 

 

4.非行を止めるには?


非行を止めるにはまず人間関係から変えていくしかありません。

 

非行をすることはデメリットしかないし、非行をすることで感謝する人もいなければ逆に迷惑しかかけません。それはみんな分かっていることだとは思います。

 

しかし、それを最初から非行少年に理解してもらうのは難しいです。理解してもらうには自分で気づきていくしかありません。

 

もし仮に友人やお子さんが少年院に入ってしまったりするような事があるのであれば少年院に入って欲しくない気持ちはあるとは思いますが少年院に入った方が社会にいるよりも断然いいと思います。

 

少年院へ行くことは悲しいことではありますが「このままではだめだ」と自分で気づくチャンスになります。

 

そして社会に出てきたら手厚くサポートしてあげればいいのです。僕はそれで無事に更正する事が出来ました。

 

みんな自分で気づかないと何も始まりません。なので非行をやめさせるためには一度突き放すというのも大事かと思います。

もしよかったら下の記事も参考にしてみてください!

非行少年が更正するのに大切なこと4選

 

 

5.もちゆうの感想


非行の道に走ってから何年もたち、3回も少年院へ入るとのになりましたがとても勉強させられることが多くありました。

 

非行をしていること自体悪いことではありますが、周りの人たちのサポートがあれば必ず更正できるはずです。

 

僕も周りの人たちにたくさん助けられました。ぜひ協力してあげてください!

最後まで読んでくれてありがとうございます。 

コメントで質問も受け付けてます!!

よかったらシェアもお願いします!

hikousyounenhanzai
最新記事をチェックしよう!
広告