ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

非行少年が更生するのに大切なこと4選

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は非行少年が更正するのに大切なことを少年院に3回入ったもちうゆうが4つ紹介しようと思います!!

広告

1.人間関係


非行少年と関わっている周りの人達はだいたいの人が非行をしています。

 

少年院に行くと教えられるのが「少年院に入る前に関わっていた非行少年とは二度と関わるのをやめよう!」と教えられます。これは何度も何度も、みんなに言われることです。

 

少年院について知りたい方は下の記事を読んでみてください!

少年院に3回入った僕が答える少年院ってどんなとこ?

 

僕もそうでしたが、だいたい非行少年だった当時に周りにいる人は犯罪をしても止めてくれるような友人はいませんでした。

 

そんな状況でまともに生きていけるわけがなく、ましてや犯罪を助長する事さえあります。

 

もしもどうしてもお子さんや友人の非行を止めたいのであれば関わる人を変えていかなくてはなりません。

 

僕は3回少年院に入っていますが、2回とも少年院を出てからすぐに昔の友人と連絡を取り遊んでいました。

 

もちろん結果はすぐに少年院へ行くことになりました。

 

ただ、関わる友人を変えることによって孤独を感じるようになります。

 

非行少年だった人が非行仲間と関係を切ると関わっていく友人は限りなく少なります。

 

僕はその孤独に耐えられず、昔の友人と連絡を取り合ってしまいました。

 

その孤独さえ埋められれば昔の非行仲間と連絡を取り合う事は無くなります。なぜなら、新たな自分の居場所を見つけることができたからです

 

そこで大切になるのが仕事です。次に紹介します!

 

 

2.仕事


僕が非行を繰り返している時は仕事をしていませんでした。

 

中には非行を繰り返しながら仕事をしている非行少年もいるかもしれません。

 

僕の経験上、仕事をしかっりしている非行少年は絶対に一線を超えない限り歳をとると非行をしなくなります。

 

しかし、僕みたいに仕事もせずに非行ばかりを繰り返している非行少年は仕事を始めないと非行から抜け出せなくなります。

 

仕事を始めると言っても僕みたいな仕事をしない非行少年は仕事を長続きさせることすら難しいです。

 

僕の場合は地元の山梨県から出て東京に出てきました。

 

そして自分にとってやりがいを持てる仕事を始めました。職人という道もありますが、僕には合わず営業職が合っていました。

 

なので、仕事をすぐに無理に始めさせようとせずどんな職種が良いのか話し合い決めるのが大事だと思います。

 

そして仕事を始めると仕事の仲間と関わるようになります。すると非行仲間と付き合わなくても孤独を感じなくなっていきます。

 

また、非行を繰り返す少年は有り余った時間があります。それにより時間を消費するために非行仲間と非行を繰り返すようになります。

 

しかし、仕事をすることによって生活リズムも出来上がってきます。

 

 

3.恋人


非行少年にとって大切なのは守るべきものがあるということです。守るべきものがあるとそう簡単には非行をしなくなります。

 

僕も非行をしている当時は何も守るものがなく、非行をすることによって失うものなんて無いと考えていました。

 

しかし、今は大切な彼女もいるし、その彼女と同棲もしています。もし僕がここで非行をしてしまったなら彼女との生活どころか今の安定している生活からかけ離れてしまいます。

 

非行の大きな抑止力となっています。

 

もちろん絶対に作れ、というわけではありませんがもしも非行をやめさせたいと思っている友人、親御さんがいたら本人に恋人ができたら大いに応援してあげてください。

 

そして恋人というのは大きな心の支えでもあります。大切にするようにぜひ指導してあげてください。

 

 

4.環境


そして一番大切なのが非行をやめる上での環境です。

 

人は環境によって左右されます。つまり、周りに非行をする人ばかりいれば非行をするようになります。しかしその逆なら真っ当な人間に育ちます。

 

もしも今の環境で生活を続けるのであれば絶対に変わる事はありません。

 

僕が更正できたのは環境がものすごく整っている状況だったからです。

 

3回も少年院に行っていて更正の可能性は限りなく0に近いと思っていました。僕自身やくざになるしかないと思ったことも何度もあります。

 

しかし、少年院を出てからの環境が僕を更正させてくれました。

 

やりがいのある仕事、気の許しあえる仲間、環境が整っていたことにより更正することができました。

 

更正できるかできないかは環境次第です。

 

非行を繰り返す少年には最高の環境を与えれば非行をしなくります。

 

 

5.もちゆうの感想


正直僕が少年院に入っている時は更正できるなんて思っていませんでした。

 

僕の人生は刑務所に入ったり出たりを繰り返す人生だと諦めていました。しかし、最高の仕事と最高の仲間に出会えて人生は変わりました。

 

3回も少年院に入ってどうしようもない僕でも更正できたので絶対にあなたのみじかにいる非行少年も必ず更正できます。

 

更正させるのは長い道のりですが必ず成功します。諦めずに頑張りましょう!!

最後まで読んでくれてありがとうございます。 

コメントで質問も受け付けてます!!

よかったらシェアもお願いします!

kousei
最新記事をチェックしよう!
広告