ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

強盗殺人で逮捕された先輩金丸拓人について

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は強盗殺人で逮捕された先輩について紹介します。

全国ニュースになったので事件を知っている人も多いかと思います。

 

 

広告

どんな事件なの?

銃を持つ男性

 

まずは事件の内容を紹介します。

 

 平成28年11月に甲州市大和町初鹿野、会社員、斉藤弥生さん=当時(36)=が殺害され、長野県南牧村の畑で見つかった事件で、山梨、長野県警は1日までに、強盗殺人などの容疑で20代の男3人を逮捕した。近く同容疑で県内の20代の男も逮捕する方針。容疑者ら4人は顔見知りだった。このうち、1人は同年8月に甲府市朝気の会社役員=当時(73)=らへの強盗致死傷容疑で逮捕・起訴されていた。両県警はグループによる金目当ての兇悪な容疑の全容解明に向け、厳しく追及する方針だ。

 両県警の合同捜査班は1日、強盗殺人などの容疑で主犯格の神奈川県厚木市緑ケ丘、無職、武井北斗容疑者(24)=強盗致死などの罪で起訴=を逮捕した。5月31日には同容疑で、静岡県裾野市須山、建設作業員、横山拓人容疑者(24)、甲斐市竜王新町、同、中村衛容疑者(23)も逮捕した。

 県警は逮捕予定の男への捜査の影響を理由に、3容疑者の認否を明らかにしていない。

 県警捜査1課によると、武井容疑者らは28年11月26日夜、斉藤さんの自宅に侵入し、棒状の物で斉藤さんの頭や胸などを強打して殺害。同夜に斉藤さんを長野県南牧村に車で運び、斉藤さんから鍵1束と乗用車1台(約50万3千円相当)を奪ったとしている。

 斉藤さんの遺体は同27日に見つかり、死因は外傷性ショックだった。

 同課は、斉藤さんが店長をしていた昭和町内の古物買い取り店の鍵を奪い、貴金属などを盗むためだったと見ており、3人を厳しく追及する方針だ。武井容疑者は28年8月、甲府市朝気の不動産会社役員、若宮利雄さん=当時(73)=の自宅に金品を奪う目的で侵入し、若宮さんの腹などを殴打して死亡させたなどとして逮捕・起訴されていた。

 
僕の先輩はこの事件に出てくる金丸拓人です。
現在判決が出ており、懲役28年となっています。
 
 
広告

金丸拓人と僕の出会い

リボルバー

 

僕が金丸拓人と出会ったのは高校に入学してすぐの頃です。

当時の金丸拓人は普通の高校生で、タバコを吸っているくらいで悪いことはしていませんでした。

 

僕は高校の時にハンドボール部に入っており、そのハンドボール部のK先輩を通じて当時高校3年生の金丸拓人と出会いました。

僕の学生時代については下の記事を読んでみてください!!

 

少年院に3回入った人はどんな学生時代を送っていいたのか?

 

そのK先輩に金丸拓人を紹介してもらってから金丸拓人と遊ぶようになりました。

僕は「拓人くん」と当時呼んでいました。

僕は金丸拓人を結構したっており、家に泊まりに行ったことも何度かあります。

タバコを買ってくれたり、プレ3のゲームソフトをもらったりもしました。

当時は本当に普通の人でした。

 

 

金丸拓人はどんな人だった?

包丁を持つ男性

 

上記でも書いたように本当に悪いことは一切しない人でした。

僕は高校を辞めた後暴走族に入って悪いことばかりをしていました。

そしてその悪いことに金丸拓人を誘っても誘いに乗ることはありませんでした。

 

バイクとか盗む際に誘ったりしましたが絶対に誘いには乗らず、「俺はいいよ」と断られました。

僕の非行が過激になるにつれて金丸拓人と連絡をとる回数が減っていきました。

 

16歳の時に1度目の少年院から僕が出てきてたまたま地元のドンキホーテで金丸拓人と会った時は父親の車屋で働いていると言っていました。

ものすごく真面目に働いているイメージでした。

少し話しをしていると「少年院なんてもう行くなよ」なんて言われたりもしました。

この時点でも普通の社会人のようでした。

 

そして僕が3回目の少年院に入っている最中にこの事件を起こしたようですが最後に会った16歳の時からの4年間でなにかが変わってしまったようです。

僕の考えでは、主犯格の武井北斗とつるむようになってから変わっていったように思えます。

やはり、関わる人で人生は左右されてしまいます。

 

 

先輩が強盗殺人を犯して思うこと

逮捕

 

僕の中ではすごく優しくていい先輩でした。先輩の中でも一番好きだったかもしれません。

ただこんな事件を起こしてしまって正直言葉がありません。

金丸拓人が逮捕されてかなり経ちますが、まさかあの人が、という感じでした。

 

判決は懲役28年でしたが、人を殺してしまった結果なので仕方のない事かと思います。

いことをすればそれなりの罪の償いをしなくてはいけません。

それが社会のルールですから。

もう二度と会うことはないと思います。

 

色々な先輩がいましたが強盗殺人のように卑劣な犯罪を犯すのは金丸拓人が初めてです。

どこで道を誤ったのかわかりませんがやっぱり人生って何が起こるかわからないですね。

僕は更正できて今の暮らしがとても気に入っています。

 

 

広告

もちゆうの感想

 

人生っていつどうなるのか分かりません。昨日まで笑って話していた友人がバイクの事故で亡くなった。なんてこともありました。

この強盗殺人で逮捕された先輩もまさかこんなことになるとは僕も思っていませんでした。

 

ただ、これが現実で一歩間違えれば誰にでも起こりうるおことです。

僕もそうなっていてもおかしくはありませんでした。

今こうして真面目に働いて生活できていることに感謝しています!!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。 

コメントで質問も受け付けてます!!

よかったらシェアもお願いします!

goutousatujin
最新記事をチェックしよう!
広告