ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

飛び込み営業で2回目の訪問の際に絶対にやってはダメな事

こんにちはもちゆうです。

 

この記事を書いている僕もちゆうはトップ営業マンとして月収100万円を超えました。

以下が証拠画像です。

 

そしてこの記事は

 

・飛び込み営業で2回目の訪問のコツは?

・飛び込み営業で2回目の訪問の口実は?

 

そんな疑問などを持っている人に向け書きました。

少しだけお付き合いください。

 

 

広告

飛び込み営業で2回目の訪問をする際の口実

 

飛び込み営業で2回目の訪問をする際はアポが取れていれば口実はいりませんがアポが取れていない場合は2回目の訪問の際に口実が必要となってきます。

なのでまずは2回目の訪問の際の口実、さらに2回目の訪問で気をつける事まとめました。

 

2回目の訪問の口実は遊びに来た感覚で

 

飛び込み営業で2回目の訪問の口実は遊びに来た感覚で訪問してください。

例えば次のような感じです。

 

・「近くまで来たので来ました!」

・「またお話ししたいと思ったので来ました!」

・「お元気にしているか様子が気になったので来ました!」

・「美味しいお菓子が手に入ったので来ました!」

 

基本的には上記の4つの口実で十分です。

ただし1回目の訪問の際にお客さんとの関係ができていてある程度仲良くなれていることが前提です。

 

仮に1回目の訪問でお客さんと仲良くなれていない場合は2回目の訪問はほぼ意味がありません。

なので1回目の訪問でしっかりとお客さんと関係を作る必要があります。

 

もちゆう
2回目の訪問でお客さんに話を聞いてもらうためには1回目の訪問の際にどれくらいお客さんと仲良くなれているかが重要です。なので1回目の訪問の際にしっかりとお客さんとの関係を作ってください。

 

2回目の訪問の際に気をつけること

 

次に2回目の訪問の際に気をつけることについてまとめました。

次の通りです。

 

・必ず雑談から入る

・営業しに来たことは一度忘れる

・営業をかけるタイミングは最後の帰り際

 

上記の3点は2回目の訪問際に必ず気をつけるようにしてください。

特に”営業しに来たことは一度忘れる”という点は絶対に実行してください。

 

2回目の訪問はあくまでお客さんと楽しく話しにきたという設定です。

なので”営業をしに来た”という気持ちで行くとお客さんは 『営業に来たんだ』と思ってしまいあなたに対して拒絶反応を示ししてしまいます。

2回目の訪問の際に契約率を上げるためにも必要なことなので絶対に実行してください。

 

合わせて読みたい

こんにちはもちゆうです。 この記事を書いている僕もちゆうはトップ営業マンとして月収100万円を超えました。以下が証拠画像です。 そしてこの記事は ・飛び込み営業に行くとすぐに断られる・どうや[…]

 

広告

飛び込み営業は1回目の訪問でお客さんとどれだけ仲良くなれるかでで2回目の訪問の契約率が決まる

 

2回目の訪問は1回目の訪問次第で契約が決まるか、決まらないかを大きく分けます。

なので1回目の訪問が大事なので1回目の訪問の重要性について書いていきます。

 

1回目の訪問でお客さんと仲良くなれることが重要

 

この記事で何度も書いていますが1回目の訪問でお客さんとどれくらい仲良くなれるかが重要です。

もし1回目の訪問でお客さんと仲良くなれなかったら2回目の訪問で契約を取ることは望めません。

 

1回目の訪問でお客さんと仲良くなれないと2回目の訪問はお客さんにとってただ迷惑な行為でしかありません。

お客さんからすると『どうせまた営業に来たんだろ…』『しつこいな…』という感じです。

上記のような事をお客さんに思われてしまうと2回目の訪問は全く意味のないことになってしまいます。

 

2回目の訪問はお客さんを見極めるべき

 

2回目の訪問する際に気をつけるべきは”お客さんを見極める必要がある”ということです。

なぜか理由をまとめました。

 

・1回目の訪問でお客さんと仲良くなれないと2回目の訪問はお客さんから迷惑だから

・会社に「しつこい!」とクレームが来る可能性があるから

・最終的に会社の評判を下げることになる可能性があるから

 

上記の理由で2回目の訪問はお客さんを見極めて行くべきです。

会社に「クレームが来てもいいよ」と言う人もいるかもしれませんがSNSなどが発達している現在ネット上に何を書かれるか分かりません。

 

仮に会社の悪い口コミを顧客が読んだ場合に二度と取引しないなんてことにもなりかねません。

なのでお客さんはしっかりと見極めるべきです。

そして無闇に2回目の訪問をしない方がいいです。

 

もちゆう
以前に僕は2回目の訪問でお客さんを怒らせてしまいました。その結果ツイッターに会社の悪い評判を書かれてしまい、顧客に読まれて取引してくれなくなった事があります。現実でこういった事があるので慎重になってください。

 

合わせて読みたい

こんにちはもちゆうです。 この記事を書いている僕もちゆうは飛び込み営業のトップ営業マンとして月収100万円を超えました。以下が証拠画像です。 そしてこの記事は ・飛び込み営業をやっているが伸び[…]

 

広告

もちゆうの感想

 

今回は飛び込み営業で2回目の訪問の際に気をつけるべきことについて書いてきました。

最終的に言えるのはお客さんをしっかりと選んで2回目の訪問をするべきです。

そして1回目の訪問でお客さんとの関係を作ってくる事が重要です。

 

誰でもトップ営業マンになれる完全マニュアルを用意しました。

100部は1980円で売ります。その後は4980円に値上げする予定です。

マニュアルの購入はこちらから≫トップ営業マンになるためのマニュアル【完全版】

僕がトップ営業マンとして年収1000万円稼いだ極意が全てここに詰まっています。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告