ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

飛び込み営業で契約が取れない地獄から解放される方法

こんにちはもちゆうです。

 

この記事を書いている僕もちゆうはトップ営業マンとして月収100万円を超えました。

以下が証拠画像です。

 

そしてこの記事は

 

・飛び込み営業で規約が取れない地獄から脱出したい

・毎日怒られてばかりで飛び込み営業は地獄

 

そんな疑問などを持っている人の向け書きました。

少しだけお付き合いください。

 

 

広告

飛び込み営業で契約が取れない地獄にはまっている人の特徴

 

契約が取れない理由が分からない事には改善する事ができず契約を取れるようになれないのでまずは契約が取れない人の特徴をまとめました。

自分がどの特徴に当てはまるのかよく考えてみてください。

 

飛び込み営業のコツを掴めていない

 

1つ目はそもそも飛び込み営業をやっているけど契約が取れるコツを掴めていない人です。

多分コツを掴めていない人が契約を取れない人の中で一番多いのではないかと思っています。

 

例えば普段飛び込み営業をやっているときに次のような事を思っていませんか?

 

・何を言っても断られる

・契約を取れる自信がない

・『どうせまた断られるだろう』と思っている

・お客さんと話すのが怖い

・飛び込み営業は自分には向いていないと思っている

 

上記のどれか1つでも当てはまる内容があったらまだ飛び込み営業でコツが掴めていない証拠です。

なのでまずは記事を読んでください。

 

合わせて読みたい

こんにちはもちゆうです。 この記事を書いている僕もちゆうは飛び込み営業のトップ営業マンとして月収100万円を超えました。以下が証拠画像です。 そしてこの記事は ・飛び込み営業をやっているが伸び[…]

 

飛び込み営業で契約を取るのにはトークが重要だと勘違いしている

 

なんとなく飛び込み営業のコツを掴んでいるけど結果がいまいちと言う人は”契約を取るのにはトークが重要”だと勘違いしている可能性があります。

次のような事を思っていませんか?

 

・契約が取れなかった時に『自分のトークがダメだった』と思っている

・契約がバンバン取れる魔法のトークがあると思っている

・契約が取れる営業マンはトークが上手だと思っている

・飛び込み営業はトーク力が必要だと思っている

 

そんな事を思っている人はぜひこのままこの記事を読み進めてください。

この記事を読み終えた後に『トークでは契約が取れない』事が分かってもらえます。

 

広告

飛び込み営業で契約が取れない地獄から解放される3つの方法

 

飛び込み営業で契約が取れるようになる方法をまとめました。

次の通りです。

 

・飛び込み営業はトーク力ではなくお客さんと仲良くなれるかどうか

・雑談9割、営業トーク1割が原則

・お客さんとの会話を楽しむ力

 

それぞれ詳しく説明していきます。

 

飛び込み営業はトーク力ではなくお客さんと仲良くなれるかどうか

 

まずお客さんが契約する流れを見てください。

次の通りです。

 

あなたが訪問する

→お客さんは『いきなり来た人』と警戒する

→あなたが名乗る

→お客さんは『営業マンが来たのか』と認識してさらに警戒する

→あなたが世間話をしてお客さんとの距離を縮める

→お客さんはあなたが悪い人ではないと認識する

→あなたはさらにお客さんとの距離を縮める

→お客さんはあなたに気を許す

→あなたはそこでも物を売る

→お客さんは物を買う

 

簡単に書きましたが上記の流れで基本的にはお客さんはあなたから契約をします。

この流れの中で一番重要なのはお客さんの”警戒心を解く”事です。

 

この”警戒心を解く”事ができないとお客さんは絶対に契約をしません。

あなたが売る物がどんなに欲しくても必要でも絶対にあなたとは契約をしません。

 

まずはお客さんと仲良くなりお客さんの警戒心を解く事が重要です。

なので契約が取れるのにはトークが重要なのではなくお客さんとどれだけ仲良くなれるかが重要になります。

お客さんとどれだけ仲良くなれるかで契約が取れるかどうか決まると覚えておいてください。

 

雑談9割、営業トーク1割が原則

 

次はお客さんと仲良くなる方法です。

原則は雑談9割、営業トーク1割です。

 

なぜ飛び込み営業では雑談9割、営業トーク1割が原則なのか理由をまとめました。

次の通りです。

 

・飛び込み営業はいきなり営業をしに行くのでお客さんの警戒心がとんでもなく強い

・お客さんの警戒心を解かないことには営業トークを聞いてもらえない

・雑談でお客さんと仲良くなれればなんでも話を聞いてもらえる

 

などが主な理由です。

極論を言ってしまえばお客さんと雑談しながら一緒にお茶でも飲んでいればほぼ契約は決まります。

営業トークは雑談を終えた最後の最後に少しだけ話せばいいです。

 

もちゆう
お客さんと仲良くなれているかどうかを判断する基準としてお客さんからお菓子やお茶を貰えるかどうかを判断基準にしてください。ちなみに僕は『お客さんによくお茶でも飲みながら話しましょう!!』と言ってお客さんにお茶を出してもらっていました。

 

お客さんとの会話を楽しむ

 

最後に大事なのがお客さんとの会話を楽しむことです。

あなたがお客さんとの会話を楽しめなければお客さんはあなたの会話を楽しむ事ができません。

楽しそうではない人と話していても楽しくないですよね。

 

なのであなたはお客さんとの会話を心から本気で楽しまなくてはいけません。

でないとお客さんに楽しめていないのが伝わってしまいます。

 

飛び込み営業の仕事はとにかくお客さんと楽しく会話をする事です。

そして自分も楽しむ事です。

 

広告

もちゆうの感想

 

今回は飛び込み営業で契約が取れない地獄から解放される方法についてまとめてきました。

この記事に書かれている内容を素直に行動すれば絶対に契約が取れない地獄から解放されます。

方法は教えたのであとは実践あるのみです。

頑張ってください!!

 

誰でもトップ営業マンになれる完全マニュアルを用意しました。

100部は1980円で売ります。その後は4980円に値上げする予定です。

マニュアルの購入はこちらから≫トップ営業マンになるためのマニュアル【完全版】

僕がトップ営業マンとして年収1000万円稼いだ極意が全てここに詰まっています。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告