ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

飛び込み営業で訪問するときに絶対にやるべき挨拶のコツ

こんにちはもちゆうです。

 

この記事を書いている僕もちゆうはトップ営業マンとして月収100万円を超えました。

以下が証拠画像です。

 

そしてこの記事は

 

・第一印象を良くさせるコツの方法を知りたい

・挨拶のコツを知りたい

 

そんな疑問などを持っている人の向け書きました。

少しだけお付き合いください。

 

 

広告

飛び込み営業で第一印象を良くする挨拶のコツ4選

 

まずは飛び込み営業で第一印象を良くする挨拶のコツを4つ紹介します。

次の通りです。

 

・この人の事が大好きだと思い込む

・とにかくニコニコと笑顔で

・満面の笑みを浮かべて話す

・いきなり営業トークを始めない

 

詳しく説明していきます。

どれも実践的な内容となっているので必ず実行してみてください。

 

この人の事が大好きだと思い込む

 

1つ目に紹介する方法はまずお客さんの所に訪問する前からそのお客さんのことを好きだと思い込むことです。

と言うのもお客さんと会う前から好きだと思い込むことでお客さんとの接し方が大きく変わります。

どのように変わるのか次にまとめました。

 

・お客さんとの会話が弾みやすくなる

・お客さんと距離を縮めやすくなる

・お客さんが心を開きやすくなる

・自分が仕事をしていてい楽しくなる

 

などの理由でお客さんと上手に話すための準備として会ってない状態からお客さんの事を好きだと思い込んだ方が飛び込み営業をやりやすくなります。

 

とにかくニコニコと笑顔で

 

2つ目に紹介するのがとにかくニコニコとしている事です。

お客さんがどんな怪訝そうな顔をしていても、お客さんがどんなに不審そうな顔をしていてもニコニコと笑顔で対応する事です。

このニコニコと対応する利点は次の通りです。

 

・強張った顔の人がいきなりきたらお客さんはかなり身構えるから

・無表情よりもニコニコとしていた方がいい

・ニコニコしていた方が悪い人に見られない

 

などの利点があります。

もちろん中にはニコニコしている事が不審に感じてしまう人もいるかもしれませんが、多く人はニコニコしていれば心を開いてくれます。

ただコツとして常にニコニコとしてる事です。

 

満面の笑みを浮かべて話す

 

3つ目は満面の笑みを浮かべて話す事です。

先ほど紹介して常にニコニコしているのに加えて話すときは満面の笑みを浮かべて話す必要があります。

満面の笑みを浮かべて話すと次のような利点があります。

 

・可愛がってくれる

・悪い人じゃないと感じてくれる

・言葉で説明するよりも笑顔の方がお客さんの信頼を得やすい

・不思議とお客さん側から色々と話してくれるようになる

 

ただこの満面の笑みは多用すると効果が薄れるのでここぞと言うときに使ってください。

特に無理なお願いをするとき、少し険悪なムードになってしまったときなどに利用すると効果的です。

 

もちゆう
僕は満面の笑みを武器にするために毎日お風呂の中で鏡に向かって笑顔の練習をしていました。それほど笑顔と言うのは大事です。

 

いきなり営業トークを始めない

 

4つ目はいきなり営業トークを始てはダメと言う事です。

いきなり訪問してきた人に営業トークを言われても聞きたくもないし不審に思ってしまいます。

 

なので”会社名を名乗った直後に玄関先から見えた物をニコニコしながら突っ込む”と言う方法です。

 

玄関先から見える物は何でもいいです。

お客さんが飼っているペットが見えたらペットの話なんか最高ですね。

その他にも小さいお子さんがいればお子さんの話何でもいいので会社名を名乗ってすぐに営業トークを始めるではなくニコニコしながら驚いたような感じで「えっ!可愛いワンちゃんですね!!何歳ですか?」みたいな感じで玄関先から見える物に突っ込んでください。

 

そしたら少しづつ話を広げていき話が盛り上がったところで営業トークを始めてください。

すると玄関先で断られる確率が50%くらいは減ります。

 

広告

飛び込み営業の第一印象は簡単に壊せるので挨拶を重視しすぎない

 

最終的な結論ですが飛び込み営業で挨拶を重視する必要はありません。

むしろ挨拶よりもお客さんとどれだけ仲良くなれるかが重要になってきます。

なのでその辺りの説明を最後にしていきます。

 

飛び込み営業では第一印象を簡単に壊せる理由

 

飛び込み営業の第一印象は簡単に壊せます。

理由は次の通りです。

 

・お客さんと仲良くなればいいだけ

・第一印象が悪くても逆に有利な方向へ持っていける

・第一印象が悪いとお客さんと仲良くなった時に強い信頼感が生まれる

 

などの理由で第一印象はあまり気にしすぎなくて大丈夫です。

逆に第一印象が悪いとお客さんと仲良くなった時に『最初はどんな奴かと思ったよ笑笑』みたいな感じでより仲が深まりやすくなります。

 

飛び込み営業で挨拶ばかりを意識しすぎてはダメ、お客さんと仲良くなる事を考えるべき

 

最終的な結論として挨拶はほどほどにしておいてとにかくお客さんとどうやったら仲良くなれるのか考えるべきです。

お客さんと仲良くなれれば必ず契約が取れます。

 

飛び込み営業は新しい友達を作るぐらいの感覚の方が楽しく契約も取れてストレスなくできます。

なのであまり気張りすぎずに飛び込み営業をやってください。

 

合わせて読みたい

こんにちはもちゆうです。 この記事を書いている僕もちゆうは飛び込み営業のトップ営業マンとして月収100万円を超えました。以下が証拠画像です。 そしてこの記事は ・飛び込み営業をやっているが伸び[…]

 

広告

もちゆうの感想

 

今回は飛び込み営業の挨拶のコツについて書いてきました。

飛び込み営業をやっていると第一印象を大事にする人が多いですがほぼ無視で大丈夫です。

もし第一印象を大事にしたい人はこの記事の前半で説明した内容を実行すればほぼ問題ありません。

 

誰でもトップ営業マンになれる完全マニュアルを用意しました。

100部は1980円で売ります。その後は4980円に値上げする予定です。

マニュアルの購入はこちらから≫トップ営業マンになるためのマニュアル【完全版】

僕がトップ営業マンとして年収1000万円稼いだ極意が全てここに詰まっています。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告