ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

飛び込み営業がうまくいかない人が確認すべき事3選うまくいく方法4選

こんにちはもちゆうです。

 

この記事を書いている僕もちゆうはトップ営業マンとして月収100万円を超えました。

以下が証拠画像です。

 

そしてこの記事は

 

・なぜうまくいかないか知りたい

・飛び込み営業でうまく結果がでない

・うまくいかない時の対処法を知りたい

 

そんな疑問などを持っている人の向け書きました。

少しだけお付き合いください。

 

 

広告

飛び込み営業がうまくいかない時に確認すべき事3選

 

まずは飛び込み営業でうまく結果が出ない時に確認すべき事を3つに絞ってまとめました。

次の通りです。

 

・契約が取れないイメージを持っていないか

・契約が取れる感覚を知らないor契約が取れる感覚を忘れている

・飛び込み営業で周る件数が少なくないか

 

詳しく説明していきます。

 

契約が取れないイメージを持っていないか

 

1つ目は契約が取れないイメージを持ってしまっているです。

例えば次ような事を思っていませんか。

 

・どうせまた断られる

・いつまでやっても契約が取れない

・契約を取れる気がしない

・またお客さんに怒られるんだろうな

 

こんな事を思っていては契約が取れません。

なので自分が飛び込み営業をやっているときに上記のような事を思っていないか確認してください。

 

契約が取れる感覚を知らないor契約が取れる感覚を忘れている

 

2つ目は契約が取れる感覚を知らないか契約が取れる感覚を忘れていると言う事についてです。

まず結論から書くとこれらの感覚を知らなかったり、忘れていると契約を取ることは絶対にできません。

確認すべき事項は次の通りです。

 

・契約が全く取れないor契約が取れるペースが前よりも遅いくないか

・お客さんと何を話していいか分からなくなっていないか

・お客さんを前にするとビビってしまわないか

・普段通りの自分が出せているか

 

上記の内容を確認してみてください。

 

飛び込み営業で周る件数が少なくないか

 

3つ目はそもそも飛び込み営業で周る件数が少なくないかです。

こちらも結論から書くと飛び込み営業は周った件数に契約件数は比例します。

なので周る件数が少ないと契約件数も少なくなります。

 

確認すべき事項は次の通りです。

 

・休憩時間が長くないか

・仕事を面倒だと思っていないか

・楽しく仕事ができているか

・仕事をサボっていないか

 

これらを確認してみてください。

どれか1つでも当てはまればあなたは飛び込み営業で周る件数が普段より少ないか周りの契約が取れている人よりも少ないです。

 

もちゆう
飛び込み営業をやっていると精神的に疲れます。と言う人が多いです。確かに飛び込み営業は精神的に疲れますが契約が取れないと余計に疲れてしまうので、まずは余計な事を考えずにとにかく件数を周る事です。

 

広告

飛び込み営業がうまくいかない時にやるべき事4選

 

実際に飛び込み営業がうまくいかないときにやるべき事をまとめました。

次の通りです。

 

・とにかく件数を周る

・お客さんと仲良くなる事から始める

・物を売る事を考えるをやめる

・売れない理由を考えない

 

これから紹介する内容を1つずつやっていけば必ず現状を脱却できます。

詳しく説明していきます。

 

とにかく件数を周る

 

まず1つ目にやるべきなのはとにかく大量の件数を周る事です。

シンプルに断られるとかどうでもいいのでとにかく量を周ってください。

 

いつも休憩している時間から飛び込み営業を始めたり、いつもより多く量が周れる場所へ営業にいく。

など自分なりに工夫してとにかく量を周ってください。

そしたら必ず結果が出ます。

 

お客さんと仲良くなる事から始める

 

まずわかってもらいたいのが契約が取れるまでの流れです。

簡単にまとめました。

 

あなたが訪問する

→お客さんは『いきなり来た人』と警戒する

→あなたが名乗る

→お客さんは『営業マンが来たのか』と認識してさらに警戒する

→あなたが世間話をしてお客さんとの距離を縮める

→お客さんはあなたが悪い人ではないと認識する

→あなたはさらにお客さんとの距離を縮める

→お客さんはあなたに気を許す

→あなたはそこでも物を売る

→お客さんは物を買う

 

基本的には上記の流れお客さんはあなたから物を買います。

この流れなの中で一番重要なのがお客さんの警戒心を解いてお客さんとの距離を縮める事です。

なのでまずはお客さんとの距離を縮めて仲良くなれているか考えてみてください。

 

売る事を考えるをやめる

 

3つ目は売る事を考えるをやめる事です。

つまり売る事を考えるのではなくお客さんと楽しく会話する事を考える事が大事です。

 

『それじゃ営業にならないじゃん。契約取れないじゃん。』と思うかもしれませんが先ほど紹介したお客さんが契約するまでの流れをみてもらえば分かるようにまずはお客さんの警戒心を解く事が重要です。

その次に距離感を徐々に縮めていき結果契約が取れるという流れです。

 

なのでうまくいかないと思った時はまず物を売る事を考えないでください。

雑談9割、営業1割で十分です。

 

売れない理由を考えない

 

4つ目は売れない理由を考えない事です。

『でも売れない理由を考えないと成長できないじゃん』って思うかもしれません。

しかしこれは不正解です。

理由は次の通りです。

 

・売れない理由を考えている時点で売れない事が前提になっている

・売れない理由を考えても売れる理由は見つからない

・売れない理由を考えるよりも売れる理由を考えた方が有効的

・うまくいかない時に売れない理由を考えても分からない

・売れれない理由は売れている時しか分からない

 

などが主な理由です。

なので売れない理由を考えるのをやめて思いっきりいつも通りの自分でやってください。

そしたら自然と売れるようになります。

売れてきたら売れない理由を考えるようにしましょう。

 

合わせて読みたい

こんにちはもちゆうです。 この記事を書いている僕もちゆうは飛び込み営業のトップ営業マンとして月収100万円を超えました。以下が証拠画像です。 そしてこの記事は ・飛び込み営業をやっているが伸び[…]

 

広告

もちゆうの感想

 

今回は飛び込み営業でうまくいかない人が確認すべき事項とどうやったらうまくいくようになるのかについて書いてきました。

この記事通りにやれば必ず飛び込み営業で結果が出せるようになります。

有料レベルの情報をてんこ盛りに書いてきたので絶対に実践してください。

 

誰でもトップ営業マンになれる完全マニュアルを用意しました。

100部は1980円で売ります。その後は4980円に値上げする予定です。

マニュアルの購入はこちらから≫トップ営業マンになるためのマニュアル【完全版】

僕がトップ営業マンとして年収1000万円稼いだ極意が全てここに詰まっています。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告