ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

【元非行少年実録】非行少年の考え方

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は”非行少年の考え方4選”を紹介します。

非行少年の考え方といっても人それぞれなので僕の考え方を元に書いていきたいと思います。

ちなみに僕の非行歴はこんな感じです。

 

15歳で暴走族に入る
15歳で喜連川少年院に入る(約1年半)
17歳で東北少年院に入る(約1年)
19歳で久里浜少年院に入る(約1年)
現在は都内でトップ営業マンとして仕事をしている
広告

非行少年は誰よりも目立ちたいと考えている

黒の人型の中に1人だけ赤の人型がある

 

非行少年といえば目立ちたがりの代名詞のようなところがあります。

派手な髪型、派手な服装、派手なバイク…

今は一昔前よりも暴走族は減りましたがそれでも非行少年は暴走族へ入りたがる人が多いです。

なぜそんなに目立ちたがるのか実例を元に書いていきます。

 

ひとこと

ちなみに暴走族は少なくなってきて、バイクで暴走するのではなくて、集まりみたいなのが多いチームというのが主流です。

 

うるさいバイクに乗る理由

 

暴走族と言えば空吹かししながら爆音を出す単車を思い浮かべる人も多いかもしれません。

ではなんであんなにうるさくて派手なバイクに乗りたがるのでしょうか?

 

・誰よりもカッコいいバイクに乗ってみんなに認めてもらいたい

・誰よりも上手にコールを切りたい

・うるさいバイクで道を走ってみんなに見てもらいたい

 

非行少年の根底にある考え方はとにかく目立って他の人と自分は違うというのをアピールしたいのです。

バイクにはそれが顕著に表れています。

 

コールとは

コールというのはバイクに乗ってリズムを刻みながら空吹かしすることを言います。コールの大会なんどがあるほどで、非行少年の中では主流になっています。また、コールがうまい人は非行少年の憧れになります。

 

ゲームセンターとかでバカをする理由

 

よくツイッターなどで炎上している動画などには非行少年が多く載っています。

ゲームセンターとかコンビニでバカをした動画をツイッターなどに載せて叩かれています。

なぜそんな人に迷惑をかけるようなことをするのか?

理由は下記です。

 

・周りの人に見てもらいたい(目立ちたい)

・ノリでやってしまう

・ビビっていると思われたくない

 

上記の理由の中で特に理解しづらそうな理由だけ解説します。

 

ノリでやってしまう

ノリでやってしまう内容としては少し過激すぎると思います。

でも非行少年はノリが過ぎることが多いのです。

 

ビビっていると思われたくない

非行仲間同士でビビっていると思われたくないからバカをする非行少年もいます。

ビビっていると思われるとバカにされたり、仲間内での自分の立場が危うくなってしまうので率先してバカをして自分は度胸があると思わせようとする非行少年もいます。

 

非行少年は楽をして生活したいと考えている

観客が手を振っている

 

非行少年は基本的に面倒なことをしたくないのです。

なので高校を中退したり、中学校へ行かなかったりする人が多いのです。

 

犯罪をする理由

 

非行少年は基本的に我慢ができないし、根底には楽をしたいという考え方があるります。

なので犯罪に手を染める非行少年が多いです。

細かい理由は以下の通りです。

 

・仕事をしたくない

・ムカついたりするとその気持ちを抑えられない

・何にも縛られて生活したくない

・楽をしてお金を得たい

 

多くが上記の理由によって犯罪に手を染めます。

本来なら感情をコントロールして生活をするのでいくら楽をして生活をしたいからと言って犯罪に手を染めてお金を得たり、ムカついたから殴るという行為をしたりはしません。

しかし、非行少年の考え方は違います。

 

どれだけ今を楽しく生活するかどれだけ楽に生きるかを考えます。

 

犯罪をする心理に関しては詳しい記事を用意しましたので気になる人は参考にしてください。

 

犯罪をする人の心理 実体験を元に紹介します

 

学校へ行かなかったり仕事をしない理由

 

非行少年は多くが学校へ行っていなかったり、仕事をしていなかったりします。

それは仕事ができないとか、学校へ行けないのではなく自ら仕事をしなかったり、学校へ行かなかったりします。

理由は下記の通りです。

 

・仕事や学校が面倒

・仕事をしてお金を得るくらいなら犯罪をしてお金を得る

・そもそも学校へまともに行っていないので忍耐力がない

 

上記の理由からもわかるように非行少年は自分のしたいことをして生きていきます。

とにかく楽をして生活したいのです。

 

非行少年はナメられたらダメだと思っている

白鳥が戦っている

 

非行少年はナメられないために周りに威嚇しながら生きています。

派手な服装、派手な髪型、大きな声をだす、肩で風を切って歩く、多くの仲間…

そうやって自分を着飾り、強く見せようと必死になっています。

 

ケンカをする理由

 

非行少年と言えば殴り合いのケンカをするイメージがあります。

これはその通りで、ケンカを売られて逃げるなんてかっこ悪いと思っています。

ケンカをする理由は以下の通りです。

 

・ケンカをすることで自分を強く見せる

・ケンカを売られて逃げるのはかっこ悪いと思っている

・ケンカが強い人はカッコイイと思っている

 

非行少年は上記の理由の通りケンカを平気でするし、平気で人を殴ります。

周りの人からナメられるのがとても嫌いで、自分は強いというのを周りに誇示したいのです。

 

派手な髪型、派手な服装が多い理由

 

非行少年いは派手な髪型や服装をして周りにを威嚇します。

これもナメられてはダメだという考え方からきています。

 

・髪型や服装を派手にすることでやばい人だと思わせる

・ナメられないために自分を着飾る

 

こうして自分を着飾ることで周りの威嚇します。

そしてナメられないようにします。

 

もちゆうの感想

 

今回は非行少年の考え方を書いてきました。

どの理由も非行少年特有の考え方で理解できない人が多いと思います。

それは仕方のないことです。

でも、周りと違う人だかたらと言って知ろうともせずに排除せずに知ってもらいたいです。

そして非行少年とはそんな考え方を持っていると知ってくれると嬉しいです。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告