ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

【元非行少年実録】非行少年が更生するとできる仕事

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は”非行少年が更生するとできる仕事”を紹介します。

 

ちなみこの記事を書いた僕は現在営業の仕事をしています。

僕は少年院に3回入っていて、営業マンとは程遠い生き方をして来ましたが、現在ではトップ営業マンになれました。

そんな僕が書いているので不確実な記事ではないと思います。

最後まで読んでいただけるとありがたいです。

 

 

広告

非行少年が更生するとできない仕事がない理由

お茶摘みをする人達

 

非行少年が更生すれば確実にどんな仕事でもできます。

刑務所とか入っていたらできない仕事もありますが、刑務所に入ってなければ前科は付かないので実質できない仕事はないのです。

 

非行少年にも好きな仕事をする権利がある

 

非行少年であっても好きな仕事をする権利があります。

なぜなら、非行少年は未成年です。なので冒頭でも説明したように前科は付きません。

なので実質できない仕事はないのです。

他にも理由がいくつかあるので紹介しますね。

 

・独学or学校へ通えば必要なスキルを身につけられるので好きな仕事ができる

・最終学歴が大卒が必要な仕事であっても高認(高校卒業程度認定試験)に合格すれば大学を受験できる

・やる気次第で就くのが難しい仕事もできる

・ネットが発達しているので調べればその仕事に必要なスキルとかすぐに知れる

 

上記の理由によって非行少年が更生すればできない仕事はありません。

しかし、この中でも大切なのがこちらです。

 

・やる気次第で就くのが難しい仕事もできる

 

これは僕が説明するよりもある本を紹介しますのでそっちを読んだ方が早いし、モチベーションにもなりますので、紹介します。

有名な本なので知っている人が多いと思いますが、知っていて読んでいない人はとても損をしていると思うのでぜひ読んでみてください。

ちなみに僕はこの本を少年院の中で10回近く読みました。

非行少年だからと言って不可能はない

 

僕は以前にこんなツイートをしました。

 

 

非行少年であっても更生すれば不可能なことはありません。

特に仕事面に関してはできない仕事なんて一切ありません。

しかし、前提は更生したらです。

更生もしておらず人に迷惑をかけていている状態では不可能なことしかありません。

 

非行少年が更生するとどんな種類の仕事もできる

崖の上でヨガをする人

 

先にこれだけは言っておきます。

非行少年であってもどんな種類の仕事もできます。

できない仕事は一切ありません。

できいと思っているのは自分が無理だと決めてつけているからです。

なのでその決めつけを無くしてこの先を読んでください。

 

非行少年ができる仕事の種類に制限はない

 

非行少年ができる仕事に種類はありません。

よく聞くのが非行少年だと職人系の仕事しかできないとか、体を使う仕事しかできないとか聞きます。

これは一切の間違いです。

非行少年だって弁護士になれるし、学校の先生にもなれます。

できないと決めつける人には耳を貸さないようにしましょう。

 

なのでやりたいことを思いっきりやればいいのです。

不可能はないのですから。

 

非行少年だからと言って諦めてはいけない

 

非行少年だからと言って諦めていてはいけません。

 

非行少年だから頭悪いし、学校も行ってないし、誰も相手にしてくれないよ…..

 

よく聞くのが上記のような言い訳です。

しかし全くの間違いです。

これは諦めてしまっている人が言うセリフです。

 

非行少年であっても努力することはできます。

努力できれば学ぶことができます。

学ぶことができれば好きな仕事をできるようになります。

 

最終的には努力することが大事です。

確かに学校へ行っていないので努力する習慣がないとは思います。

でもそれは間違いです。

努力する習慣がなければ作ればいいだけです。

何かと理由をつけて諦めるのはやめましょう。

 

非行少年が更生して仕事に就くとぶつかる困難

雪山を登る人

 

非行少年であっても更生すれば好きな仕事に就けるのはわかってもらえた思います。

それでも困難はいくつかあります。

困難は普通に学校へ通っていた人よりも多いとは思いますが、それは自分の選んだ道です。

1つずつ乗り越えて行く必要があります。

 

どんな困難があるか

 

僕がぶつかってきた困難も含めて書いていきます。

実体験や周りの更生した非行少年の意見も入れているのでかなり確実な意見だと思います。

参考にしてください。

しかし、これを読んで諦めないようにお願いします。笑

 

・たまに偏見の目で見られる

・非行少年だからと言って避けられることがある

・会社に少年院に入っていたことがバレてクビになる

・安月給で満足きない

・職場の人間関係がうまくいかない

・ついつい上司のなのどにキレてしまう

・意見の食い違いから上司などと喧嘩をして辞めてしまう

・言葉つかいがなれない

・周りの同僚に馴染めない

・非行少年だった自分だけ浮いているように感じる

・入墨が周りにバレないか不安

 

かなり多いですが上記の内容がぶつかるであろう困難です。

ちなみにこの中のほとんどが非行少年だけでなく普通の人もぶつかる困難なのであまり非行少年だからいう困難は少ないです。

その中でも

 

・会社に少年院に入っていたことがバレてクビになる

 

こんなこともあるようです。

これは少年院の教官から聞いた話しです。

履歴書に嘘を書かなければ基本的に会社はクビにはできません。

しかも履歴書に少年院に入っていました。と書く人は普通に考えていないので気にする必要はありません。

今の時代会社も簡単にはクビにできないので困難ではないかもしれません。

仮にクビになっても人を過去で判断する会社を辞められて良かったと思ってください。

 

でも非行少年は仕事ができる

 

上記のような困難が更生した非行少年にはあるものの、実は非行少年は仕事ができるのです。

その理由は

 

・上下関係を重んじる

・それによって上司に可愛がられる

・それによって多くの仕事を教えてもらえる

・基本的に純粋

・意外と素直

・お金に貪欲

・意外と真面目

 

上記の理由によって非行少年は仕事が意外とできます。

素直とか真面目と聞いて非行少年ではない人は不思議に思うかもしれません。

でもこれは事実です。

僕の職場は少年院上がりの人しかいませんが、みんな素直で真面目です。

たまに喧嘩しちゃうけど….

 

なので信頼性があると思います。

そして素直で真面目で上司に可愛がられる人ほど仕事ができます。

それは上司などの仕事ができる人が面倒を見てくれるからです。

非行少年全員にこの素直と真面目があるとは言っていないので中にはない人もいるかもしれません。

しかし、他の面が必ず優れているはずです。

自分の優れている面を諦めずに探して見てください。

 

もちゆうの感想

 

今回は非行少年のが更生した後の仕事に焦点を当てて記事を書きました。

非行少年の方が読んでくれると嬉しいです。

そして自分の可能性を潰さずに生きて欲しいです。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告