ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

【元非行少年実録】非行少年が更生するのに大切なこと4選

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は”非行少年が更生するのに大切なこと4選”紹介します。

 

この記事の信頼性


僕自身が元非行少年だった
少年院に3回入った
暴走族に入っていた
現在は更生してブログ等で非行少年に関する発信をしている
広告

非行少年が更生するためには周りの協力が大切

泣いている女の子に手を差し出している

 

非行少年はほとんどが一人では更生できません。

その理由は

 

やったことのない仕事を始めた時に誰かに教えてもらえないと分からないと思います。

 

それと同じで

 

真面目に生きたことがないので真面目に生きる生き方を教えてあげる必要があります。

 

だから周りの人の協力が大切になるのです。

周りの人の協力が非行少年が更生するのに1番大事なことです。

最低でもこの章だけは真面目に読んでみてください。

 

家族の協力とその他の人の協力に分けて書いていきます。

まずは家族の協力からです。

 

まずは家族関係が悪くなった理由を探る、そして子供の非行を理由にしない

 

非行少年の多くは家族関係がとても悪いです。

でもこんな風に思う人もいるのではないでしょうか?

 

”子供が非行をしているから家族関係が悪くなった。”

 

家族関係が悪くなった理由はもっと違うはずです。

子供が非行をしているのは結果論であって、そもそもは家族関係が悪いから家に帰らなくなったりして非行に走っていったはずです。

絶対に家族関係が悪くなった理由は子供が非行をしているからと思ってはいけません。

他の理由を探してください。必ずあるはずです。

 

もしかしたら理由が見つからないかもしれません

でも絶対に子供が非行をしているから家族関係が悪くなったと思わないようにしてください。

 

家族の協力

 

今まで散々子供が更生するために力を注いできた人もいるかもしれません。

それでも非行に走ってしまたのかもしれません、

しかし、折れてはダメです。

根気強く向き合うしかないです。

そして手助けをしてあげてください。

 

家族の協力が本当に必要なの?

と思っている人は以下の理由を読んでください。

 

・家族の協力がないと切羽詰まった時に逃げ道がなくて非行に走る

・家族が一番非行少年の変化に気付きやすい

・非行少年も家族を大事に思っている

・非行少年もまだ子供

・家族の協力があると非行少年も頑張れる

 

本当なのかな…

と思ってしまう人もいるかもしれませんがこれは僕の実体験を元に書いています。

また、少年院で出会った他の非行少年にも聞きましたのである程度間違いはないと思います。

 

そして家族が協力してあげるべきことを紹介します。

しかし、ここで大事なのが協力しすぎて過保護にならないことです。

非行少年が非行に走った原因として過保護という理由もありますので。

 

・仕事探しを手伝ってあげる

・一緒に暮らさずに一人暮らしや自立支援ホームで生活させる(とにかく実家から出す)

・その際に資金の援助はしてあげる

・小まめに連絡を取ってあげる

・子供に金銭を請求しない

・誕生日などは忘れずにお祝いの電話などをしてあげる

・彼女ができたとかの話をする

 

最低限必要なことが上記の内容です。

基本的に上記の内容ができれば非行少年は更生しやすくなります。

上記の中で一番大事なのは

 

一緒に暮らさずに一人暮らしや自立支援ホームで生活させる(とにかく実家から出す)

 

です。

 

その他の人の協力

 

その他の人とは

友人、職場の人、彼女、が含まれます。

どんな協力が必要になるかと言うと

 

・仕事にしっかりと行かせる

・孤独にしない

・お金の使い方を教える

 

基本的に上記の3つです。

少ないようですが非行少年を更生させるのにとても大事なことです。

特に孤独にしないと言うのが大事になります。

 

非行少年が更生するために環境作りが大切

森の中の遊歩道

 

非行少年が置かれている環境は最悪です。

周りには非行が溢れていて、非行をすることが当たり前になっています。

そんな状況なので非行しない方が不思議なくらいです。

なので環境を変えることが大切になってきます。

 

非行少年が更生する環境作りは難しい、でもとても大切

 

環境を作るのはとても難しいです。

しかし、非行少年の置かれている環境を変えないことには非行少年が更生することは難しいです。

でも、環境を変えることも難しいのです。

その理由は

 

・非行少年は非行をする環境に慣れている

・非行少年が置かれている環境から抜け出そうとしないといけない

・環境を変えるには住んでいる場所を変える必要がある

 

基本的には上記の理由で環境を変えるのは難しいです。

しかし、環境を変えないと非行少年は更生できません。

 

非行少年が更生する環境作りとは

 

非行少年が更生するための環境を作れば必ず非行少年は更生します。

その方法に関しては専用の記事を用意しましたのでそっちを読んでください。

 

【元非行少年実録】非行少年が更生するための環境作り

 

非行少年が更生するには仕事に打ち込むことが大切

仕事

 

非行少年の多くが仕事がしっかりできない人が多いです。

仕事をしても続かないとか、サボってしまうとかそんな非行少年が多いです。

しかし、その反面非行少年は仕事に打ち込むと能力を発揮します。

 

非行少年ほど仕事に打ち込む

 

非行少年ほど仕事に打ち込みます。

これは僕の周りにいる少年院上がりの非行少年がみんな仕事に打ち込んでいるので間違いはないと思います。

そして、普通に高校とか大学へ行っていた人よりも仕事に打ち込みます。

理由は以下の通りです。

 

・お金に貪欲な非行少年が多い

・非行にハマっていたのと同じで、仕事にもハマりやすい

・素直な非行少年が多い

・本気になると強い

・基本的に根性がある

・社会常識と何も知らないのでノビノビと仕事をして結果を出している

 

上記の理由で学校を出た人よりも仕事に打ち込みやすいです。

また、本気で仕事に打ち込み始めると素直なので簡単に結果を出していきます。

 

やりがいを感じる仕事をさせるべき

 

非行少年でも仕事の幅は無限大です。

どんな仕事でもできます。

そして人には合う合わないがあるので自分にあった仕事をするのが一番大事になってきます。

自分にあった仕事とは

 

・やりがいを感じる

・やっていて苦にならない

・本気になれる

・もっと学びたいと思える

・ワクワクする

 

上記の5つが仕事の条件だと思います。

全ての条件を満たすのは難しいかもしれませんが、1つでも多くの条件を満たせればいいと思います。

 

たまに非行少年は職人系の仕事しか就けないとか聞きますが、これは間違いです。

どんな仕事でもできます。

僕も実際に営業の仕事をしています。

自分の可能性を忘れないのが大事かもしれません。

 

非行少年が更生するのにはメンターを見つけるのが大切

手助け

 

メンターの意味は指導者という意味です。

このメンターを見つけるのがとても大切です。

メンターが見つかれば非行をしないだけでなく、仕事面でもプラベートでも成功することができます。

 

非行少年のメンターは先輩ではない

 

よく勘違いする人がいます。僕もその一人でした。

それは、暴走族なのどの先輩がメンターだと勘違いしてしまいます。

これは大きな間違いです。

誰をメンターにするかで人生は大きく変わるのでメンター選びは大事にした方がいいです。

一応メンターの条件を書いておきますね。

※あくまで参考程度にしてください。

 

・自分よりも広い世界観を持っている

・人生を楽しんでいる人

・多くの遊び方を知っている人

・経験値がとてつもなく高い人

・年齢は自分よりも上の人

・ポジティブな人

 

僕はこれが良きメンターの条件だと思っています。

参考にしてみてください。

 

もちゆうの感想

 

今回は非行少年が更生するために大事なことを4つ書きました。

どれもとても大事なので参考にしてください。

 

非行少年が更生するのはとても難しく、困難も多いです。

しかし、更生しない非行少年などいないので粘り強く更生に取り組んでください。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

最新記事をチェックしよう!
広告