ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

七味には大麻が入っている!?【本当に入っていたら怖いですよね】

  • 2019年3月18日
  • 2019年11月25日
  • 大麻

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は七味には大麻が入っている!?について紹介します。

 

七味に大麻が入っているって聞いたけど本当?

七味に大麻が入っているって違法じゃないの?

いつも七味を食べているけど大麻が入っていたら大丈夫?

七味食べたら大麻の成分が出るから警察に逮捕されるの(冤罪で)?

などの疑問を持っている人に向けて記事を書きました。

この記事を読むと

七味に大麻は入っているのか

七味に大麻が入っていて大丈夫なのか

七味に入っている大麻の成分

七味を食べて警察に捕まらないか(冤罪で)

が分かります。

だいたい3分程度で読める記事となっているので最後までお付き合いください。

 

 

広告

七味には大麻が入っている?【大麻は違法なのになぜ?】

大麻

 

まず七味には大麻が入っているのかまとめました。

ここでは

七味に大麻は入っているのか

七味に入っている大麻の成分とは

が分かります。

 

七味に大麻は入っているのか

 

結論から書くと七味には大麻が入っています。

ただ語弊があるので詳しく説明します。

 

まず大麻には違法な部分と違法でない部分があります。

大麻の違法な部分というのは大麻の葉っぱ、花です。

この違法な部分は七味には入っていません。

 

そして七味に入っているのが大麻の種です。

もちろん大麻の種を植えて栽培する草であって種と言うのがあります。

その種は違法ではありません。

なので七味に大麻の種が入っています。

七味の原材料のところを見ると”麻の種”と書かれているはずです。

 

また、海外から大麻の種を持って帰って来ることも可能です。

ただ発芽しないように処理されているものだけとなります。

 

発芽処理とは

発芽処理とは大麻の種を焼いて処理してあることを言います。

他にも処理の仕方はあるようですが、主な処理は大麻の種を焼いているようです。

その辺りのメカニズムは分かりませんが大麻の種を焼くと発芽しないようです。

 

なので七味に入っているのは大麻の種の部分になります。

なぜわざわざ大麻の種が入っているのかは七味を作ってる会社に問い合わせてください。

 

広告

大麻が入っている七味を食べても何もならないのはなぜ?

机の上に置いてある大麻

 

七味に大麻の種が入っているのが分かってもらえたところで、次はなぜ七味に大麻の種が入っているのに大麻を使った時と同じ作用が出ないのか書いていきます。

ここでは

七味を使っても大麻の作用が出ない理由

が分かります。

 

七味を使っていも大麻の作用が出ない理由

 

大麻のタネが七味に入っていると先ほど話しました。

ですが大麻の種には大麻を吸ったときに表れる作用がありません。

その理由について詳しく書いていきます。

ちなみに大麻の作用とはどんなものか知りたい人は記事を用意したので読んでみてください。

大麻の作用8選【元非行少年 実録】

 

結論から書くと大麻にはTHC(テトラヒドロカンナビノール)という多幸感を感じる成分が葉っぱと花にしかないからです。

このTHCという成分が大麻の種にはないので七味をいくら振りかけても大麻を吸った時のような症状は出ません。

もし仮に大麻を吸った時のような症状が出てしまったら日本で大麻のタネも禁止になるはずです。

 

なのでなんでも七味をついつい振り掛けてしまうという人もいるかもしれませんがそれは依存ではなく七味が大好きなだけなので安心してください。

 

七味に入っている大麻の種を育てたら大麻が育つか?

木彫りの大麻

 

では七味に入っている大麻の種を育てると大麻が育つのか書いていきます。

ここでは

七味に入っている大麻の種を育てると大麻が育つのか

が分かります。

 

七味に入っている大麻の種を育てると大麻が育つのか

 

結論から書くと、先ほども書いたよに発芽処理されている大麻の種を七味に使っているので七味に入っている大麻の種を育てても大麻は育ちません。

 

そもそも日本に大麻のタネを輸入してくるのには、発芽しないように処理がしてある大麻のタネしか輸入できません。

なので七味に入っている大麻のタネを育てても絶対に育ちません。

仮に七味に入っているタネを育てて大麻が育てばとんでもないものを七味を販売している会社は世の中に出していると言うことになります。

それでは会社が潰れしまいます。

 

ですが七味に入っていた大麻の種を育てて発芽させたと供述している人がニュースになっていたので紹介します。

絶対にあり得ないのですが….

 

七味に入っている大麻のタネを使って大麻を栽培!?

少し前のニュースですが乾燥大麻所持の容疑で逮捕された人がいました。

その人の供述は七味に入っている大麻のタネを使って大麻を栽培した。という供述でした。

先ほど説明したように七味に入っている大麻は加熱処理してあるので発芽はしません。真相はいかに…

 

七味以外で大麻が入っているの物

大麻畑

最後に七味以外にも大麻の成分が入っている物があるので紹介します。

ここでは

七味以外に大麻の成分が入っている物

が分かります。

大麻は意外と身近な存在で服にも使われています。

 

七味以外に大麻の成分が入っている物

 

”アサ”という物を聞いたことがある人もいるかもしれませんがそれも大麻の別名です。

その”アサ”を使った服やタオルが販売されています。

軽くて風通しがいいことから昔から服には”アサ”が使用されてきたようです。

 

他にもヘンプシードオイルという万能オイルにも使われています。

体に塗れば美容にもよく、食べれば必須脂肪酸という自体に必要な栄養分も摂取できます。

このヘンプシードオイルというのは大麻のタネから取れる油脂なので先ほど説明したキマってしまうTHCという成分は入っていません。

 

またドン・キホーテでも売っているのですがCBDオイルと言うのも大麻から抽出されているものです。

これも大麻と同じ効果はなく、ストレス軽減や疲労回復、美容効果が大きく感じられる物となっているようです。

日本ではオイルとして飲んだり電子タバコのリキッドとして使われていたりします。

広告

もちゆうの感想

 

大麻は意外と身近なものにたくさん使われています。

今は医療用大麻などもあり、大麻を合法化する運動をしている人達もいます。

でも現在の日本では違法です。

なので大麻の使用は絶対にしないでください。

また、身近に大麻があるというのを紹介できたと思います。

なので正しい知識を持って大麻という物を知ってください。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

よかったらシェアもお願いします!!

cannabis-shichimi
最新記事をチェックしよう!
広告

大麻の最新記事8件