ご覧いただきありがとうございます。ツイッターのフォロワーを増やし中です。ぜひフォローお願いします。

暴走族ってどんなことするの?

みなさん、お疲れ様です!おはようございます!こんにちは!こんばんは!

もちゆうです!!

今回は暴走族ってどんなことをするの?という疑問を解いていきたいと思います!!

広告

1.暴走族に入った経緯


 僕が暴走族に入ったのは15歳の時です。

 

地元エリアで主に活動している暴走族に入りました。

 

経緯は小学校から仲の良い友人に誘われてノリで入ったような感じです。

 

暴走族に入ったからといって掟はなく、ただ月に一度の集まりには絶対に来ること、走る時は事前に知らせがあり絶対に参加することくらいです。

 

よくYouTubeとかであるように鉄の掟みたいなのはありません。

 

もともと暴走族に入りたかったわけではありませんが、流れで入ってしまった人が多いです。

 

だいたい地元で悪いことしてる人は暴走族に入っていました!

 

 

2.上納金って本当にあるの?


 上納金っていうのはありませんでした。

 

ただ、暴走族の仲間が人を殴ってしまい、傷害事件を起こしてしまった時とかに示談金を払うためにみんなで金を集めるという話しになり、お金を払ったことは何度かあります。

 

そんなことがあるくらいで定期的に上納金を納めるというのはなかった気がします(記憶が曖昧なのでごめんなさい 汗)。

 

余談ですが、僕の入っていた暴走族は山梨県で1番大きい暴走族でした。

 

そして、暴走族に入っていないのに地元で単車で走っていたりする人は呼び止めて、その場で喧嘩をするか暴走族に入ることを強要していました。

 

 

3.暴走族って犯罪をするの?


 暴走族に入っている人は15歳から18歳までの少年がほとんどです。

 

中には真面目に飲食店でアルバイトをしている人もいます。

 

あとは職人やっている人が多く、鳶職であったり、土方であったりをやっています。

 

僕なんかは空き巣をしたり、恐喝をしたり、色々なことをしながらお金を稼いでいました。

 

暴走族の人も普段は真面目に働いていて、夜だけ走りに行くという人が多いです。

 

みんなで犯罪を犯すという機会はほとんどありません。

 

ただ、どこかの暴走族ともめた時とかにバットとかを持参して喧嘩をしたりもあります。

 

上のような昭和っぽい喧嘩はなかなかありません。

 

僕のように何度も少年院に入ったり逮捕されたりする人はほとんどいません。

 

意外と皆さん真面目です。

 

少年院について気になる方は下の記事を読んでください。

少年院に3回入った僕が答える少年院ってどんなとこ?5選

 

 

4.暴走族って殴られたりするの?


暴走族に入ると抜けるのが大変っていうのをよく聞くと思います。

 

それは暴走族に入ると抜ける時にしなくてはいけないことがあるからです。

 

ちなみに僕の入っていた暴走族では抜ける時に15万円払うか総長にぶっ飛ばされるか選べました。

 

僕は16歳で抜けましたが15万円なんて払えなかったので総長にぶっ飛ばされて抜けることができました。

 

とてつもなく痛かったです。

 

それ以外で殴られる時は何かヘマをした時です。

 

実際の例を出すと、集まりに遅れたとか、最近たるんでるとか、薬をやったとか、集会に参加しなかったとか、これらがあると鉄拳制裁でぶっ飛ばされていました。

 

でもほとんどありません。

 

 

5.もちゆうの感想


 暴走族に入っても得は一切ありません。

 

いい経験にもならないし、バイクで走るのなんてすごい迷惑行為です。

(僕も当時はかっこいいとしか思ってませんでしたが)

 

暴走族に入るとそのまま18を過ぎて先輩に誘われてやくざになる人もいます。

 

もし入るか迷っている人とか誘いがしつこい人がいるのであれば絶対に拒否をすることをお勧めします。

最後まで読んでくれてありがとうございます。 

コメントで質問も受け付けてます!!

よかったらシェアもお願いします!

最新記事をチェックしよう!
広告

裏社会事情の最新記事8件